最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ


           掲示板です   

2003年12月の記事  最新の記事  2004年2月の記事

●駅弁掲示板 2004年1月の記事
--------------------------------------------------------------------------------
増築工事(?)完成 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月26日(月)02時35分46秒

皆様こんばんは。のーむ@久々の自宅週末、です。

この週末は、かねてより懸案だった「駅弁検索」の増築工事に没頭していました。
これまで販売駅情報の掲載を優先してきたのですが、ふと考えてみたところ、後からリンク
ボタンを全部のページに貼り付けていくのは途方も無い作業になることに気付き、急遽工事中
だった「路線別検索」と「50音別検索」を設置しました。
使い勝手その他、ご意見ご感想などお聞かせいただければ幸いです。
合わせて、城崎、豊岡、福知山の情報も掲載しました。この時期限定の品が多い駅ですので、
これからの時期のご参考となれば幸いです。

>駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
お蔭様で復活しました。ご心配いただきありがとうございます。
またしてもキリ番の30,000番を踏ませていただき光栄です。
「春ごろ投入の秘密兵器」とは気になりますね。これは記念品の受け取りと、例の商品に
「挑戦」を兼ねて松阪行を計画しないと・・・。
春の「18きっぷ」シーズンには、最低1回は西へ行く予定ではいるのですが、行かなければ
いけない駅が多いもので、果たしてどうなることやら、です。
--------------------------------------------------------------------------------
こんばんわ 投稿者:駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 1月25日(日)20時48分34秒

のーむさんへ

体調戻られましたか?
弊社の3000キリ番をGETいただき光栄です〜♪
前回の商品と同じではいけませんので、春ごろに投入される予定の秘密兵器をプレゼントしますね〜♪♪
しかし、これは、まだ少々時間がかかりますので、しばらくお待ちくださいませね~~*
エヘヘ〜〜〜〜何だろ?????(期待してね〜♪)

Seiko Trainさんへ
はじめまして〜♪
レポートの感想もいただき光栄ですぅ~~*
某掲示板での「本年の京王の総括」の書き込み、うれしく拝見しました。
「モー太郎」の話題だけでなく、14日間の全体の流れが把握できてとても勉強になりましたわん。
ありがとうございます!!!!
これからも、駅弁&駅弁屋へのご声援をよろしくお願いいたしますM(__)M

Seiko Trainさん
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
本日の更新&大館の卵について 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月24日(土)01時24分57秒

皆様こんばんは。ようやく風邪から復活しました。

今回の更新では、7駅の販売情報を掲載しました。先日掲示板に記載した館山駅の情報も早速
掲載しましたので、ご覧いただければ幸いです。
また、館山駅の「くじら弁当」については下記のアドレスに画像を仮置きしましたので、合わ
せてご覧いただければと思います。
http://ekiben.main.jp/kujira-tateyama

なお、先日話題に上った大館駅の「鶏めし」に載る卵についてですが、花善さんからメールを
いただき、社内では「ふり玉子」と呼んでいるそうです。私も今後はそれに倣って「ふり玉子」
と記したいと思います。
また、現地で錦糸卵を使用する時期については、気候にはよるものの7月中旬から9月上旬との
事だそうです。
ただ、いずれにせよ「鶏めし」そのものの味は不変な訳で、また食べに行きたくなってしまい
ます・・・。(^^;

この週末は、さすがに休養が必要なのでおとなしく「更新」に没頭する予定です。

>次郎直実さん:
ご来処ありがとうございます。館山駅の橋上化は5年前の話なので、次郎直実さんが訪問された
時は以前の駅だったと思います。私もその頃は仕事で年に数回訪問していたのですが、当時は
「マリン」の存在に気が付きませんでした。(^^;
今回の「くじら弁当」も、味の評価は難しいところでして・・・。他駅の鯨駅弁を食べていれば、
まだ比較出来たかと思うのですが、あいにくいずれも未食なもので。
ただ、体裁だけは8年前より確実に「駅弁」らしくなったようです。

>駅弁デカさん:
いつもながら貴重なアドバイスをありがとうございます。m(__)m
以前の「かつ弁当」は掛紙付でしたか。私は最後の天竜峡でようやく現物を見たのですが、
それはプラ製惣菜容器に入って、品名ラベルが貼ってあるだけのものでした。希望すれば
付けてくれる、ということでもあれば、もう一度収穫に出向きたいところです。

私の場合「浜松宿」に限らず、浜松での巡り合わせは良いようです。夕方の訪問が多いの
ですが、最後の1個をゲットしたという場面が何度かあります。
--------------------------------------------------------------------------------
お久しぶりです 投稿者:駅弁デカ  投稿日: 1月22日(木)08時01分34

の〜むさま、お久しぶりです。

最近、ちょこちょこ出かけてはいるのですが、JREエリアなので新作でも出ていない限り
収穫がほとんど無い状況が続いています。
今後の予定もJREエリアが多いので、2月いっぱいまではしょぼしょぼの連続だと思います。
先週末は飯田線を通られたようですが、「かつ弁当」に掛け紙付いていなかったようですね。
昔はちゃんと「かつ」の絵が書いてある掛け紙付いていましたが。
その他「えびかつ弁当」¥480という駅弁も普通列車の車販で購入したことがあります。
最近、飯田線でイベント列車が走らないので、自分も伊那谷駅弁さんには5〜6年ご無沙汰です。
あと、「浜松宿」を購入されたようですが、よくあの時間で残っていましたね。
確か1日、20〜30個くらいの限定だった記憶があるのですが、変わったのか
の〜むさまが強運の持ち主なのか??

今週末は「浪漫」で松本方面に日帰りしますが、たぶん何も無いと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
マリンについて 投稿者:次郎直実  投稿日: 1月21日(水)22時30分52秒

 いつも楽しく拝見しています。
 さて館山駅ですが、8年ほど前に私も「マリン」で弁当を購入しました。
 駅舎は当然古いものだったはずです。東口の千葉寄りに「マリン」という喫茶店があり、そこでその名も「マリン弁当」というのを購入したのです。
 中身はハンバーグを中心にした洋風、という程度の記憶ですが、味が悪かったことは覚えています。紙箱も「らしく」なく、正直ガッカリする内容でした。
 駅弁のないはずの館山駅で見つけた、というのが唯一の価値でした。
 8年で中身と味が進歩したのでしょうか。 
--------------------------------------------------------------------------------
白うなぎ 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月21日(水)21時36分18秒

皆様こんばんは。今日は風邪ひきなので手短に・・・。

>Seiko Trainさん:
確かに「白うなぎ」は、「赤うなぎ」に比べ絶対量が少ないとの事で、朝調製して終わり、
とのことで、10時頃から売店に並ぶようです。
私は二回購入していますが、最初は新幹線ホームで13時頃、二度目は新幹線改札前の売店
(ピアノ型の売店)で16時頃に購入しました。この時は売り子さんに「この時間まであるのは
奇跡ヨ」と言われたので、お昼前後はまだしも、それ以外の時間なら予約を入れた方が確実
ですね。

>えぼ。さん:
駅弁ではありませんが「白焼き」を教えてくれたのは、えぼ。さんなんですよね。
浜松でご馳走になって以来、すっかりハマっています。
「駅弁」にあまり良い思い出がない、と言うのは決して少数派ではなく、私の周りでも
結構な数の人から、同じような話を聞きます。
最初にどんな駅弁に出会うかも大事ですが、地域の食文化やそれを体現する調製元の「技」
を感じながら食べると、その味わいも違ってくるように思います。
--------------------------------------------------------------------------------
京王駅弁便り☆などなど 投稿者:Seiko Train  投稿日: 1月20日(火)23時05分11秒

家主様・皆様こんばんわ。
んー、どっかで見た題名?なんて言わないでくださいね(笑。

京王催事は「皆勤賞」ではないんですよ。。
日曜日に用事があり行けませんでした。しかし1階から毎度毎度7階
まで駆け上がるのはきついです。明日は何時に行けるのか…。
いよいよ明日が最終日ですね。

大館情報、ありがとうございます。
そぼろ卵は涼しい時期のみですか。うーん、絶対食べてみたいですね。
「白ワインうなぎ」ですが、いつもありつけません。これは新幹線ホームのみ
の販売なのでしょうか?

千葉「やきはま弁当」は醤油の本場だけに、辛口テイストで串刺しのはまぐりも
いい雰囲気で私も美味しいとおもいます。確かに割高感を感じます。

ぴーちゃん様のレポート、拝読させて頂きました。
駅弁を送り出す側の視点でのレポートは、購入側とはまた違ったもので参考に
なります。というか子供の様子が心配で上京した母親、という感じで気持ちが
こもっていますね…。
目の前で「Wモー太郎」がどんどん売れていく様を目にしたお気持ちは、とても
一言では綴られないと思います…。
また東京2時間滞在、というのも凄い…。移動時間等を考えると京王百貨店での
滞在時間は30分弱だったとお察し致しますが。
全国の催事はまだまだ沢山あろうかと思いますが、どうぞお体だけはお気をつけください。
--------------------------------------------------------------------------------
ん〜、食べてみたいっ! 投稿者:えぼ。  投稿日: 1月20日(火)20時31分13秒

ぴーちゃん様。 是非その“モー太郎”シリーズ、食べてみたいです。そもそも私、実は愛知県に住んでいますので、三重県はそんなに遠くはないんです。なのに松阪牛って“高級”なイメージからか食べた事がなくって…。でも駅弁なら案外お値打ち価格で頂けるのですね。そうやって考えると、駅弁っていいかも、と思えます。運悪く、駅弁にはあまりいい思い出がないもんで、正直なところ避けて通って来てました。これからは、あまり先入観を持たずに「おっ!」と思ったら食べてみる事にします。子供達の様子が落ち着いたら、是非そちらに行って食べてみたいです。ま、その前にきっと駅弁大会で購入する事になると思いますが…。う〜ん、楽しみっ!!
--------------------------------------------------------------------------------
館山駅に駅弁??(収穫報告後編) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月20日(火)02時04分24秒

皆様こんばんは。収穫報告の続きです。

(5)千葉駅   万葉軒「千葉万葉(せんようまんよう)」1,050円(6:30)
(6)安房鴨川駅 南総軒「うにさざえめし」900円(9:30)
(7)安房鴨川駅 南総軒「あわびちらし」700円(19:00)
(8)館山駅   マリン「くじら弁当」1,050円(11:00)
(9)千葉駅   万葉軒「やきはま弁当」840円(17:00)

昨夜の「ムーンライトながら」では久々に爆睡して、気付いたら東京駅、状態でした。
総武快速の始発で千葉へ向かい、開店したての売店で(5)を購入。12月に登場した新作との
ことで、以前あった「グルメッセ」がリニューアルしたとのこと。豪華版幕の内で値段相応
の内容でしたが、塗り箱風発泡容器は良しとしても、掛紙が10cm角位のシールで、インク
ジェットorカラーコピー風では、安価な品には良くても、千円台の物には役不足に思えました。

五年ぶりに訪れた鴨川は、シーズンオフとは言え以前より閑散とした印象で、かつての一級
観光地はどこへ行ってしまったのやら。それでも駅弁は4種類が並んでいたので上記の二品
を購入。
(6)はうにとさざえの磯風味が、炊き込みご飯との相性が良くさらりと完食。ただ、もう少し
量が欲しいような気もします。
(7)はここの定番。あわびの量や甘口の味付けに賛否が分かれるようですが、柔らかく仕上げ
たあわびと筍の煮付けが私的には好みで、値段的にも充分合格点かと思います。

昨日の報告で「???」としたのは館山駅なのですが、経路でバレてますね。
駅舎が橋上化してから初めて訪問したのですが、東口の階段を降りるとそこに「駅弁」の
文字がありました。
半信半疑で看板の出ていた店を見ると「くじら弁当」他数種類のメニューがあったものの、
掛紙があるのは(8)のみとのことで、その場で詰めてもらい購入。
底のみ紙製の経木容器を使用し、掛紙を掛けた様はまさに「駅弁」で、内容も鯨の大和煮と
鯨の生姜焼きをかしわめし風に盛り付けたもので、食材に地域性を感じられることを見ても
「駅弁」とするにふさわしいと思いました。
味の方は、食べ慣れない食材なので評価がしにくいのですが、生姜焼きにして鯨独特の癖を
感じない味にはなっていました。詳しい販売情報は近日中に掲載します。

その後、木更津では駅舎の写真を撮っている間に売店が昼休みに入ってしまい収穫なし。
とは言っても商品は全て千葉駅でも買えるものばかりですが。
五井でも途中下車して小湊鉄道の駅弁購入を目指すも、臨時休業とのことで収穫出来ず。
どうも日曜日に不定休があるようで、駅員氏いわく「昨日は売っていたんだけどね」との
ことでした。

最後は千葉駅で取材と写真撮影。その途中で(9)を購入し帰宅後に消費しました。ロング
セラーだけに味は良好ながら、万葉軒さんは他の駅弁が割合安価なので、この値段が少し
高く感じられてしまうところです。

今回の遠征で、今冬の18きっぷシーズンに予定していた遠征を終え、未取材駅もかなり
片付けることが出来ました。これからはその情報の掲載を急ぎたいと思います。

>Seiko Trainさん:
早速のご感想ありがとうございます。
駅弁資料館の談話室で京王レポートを拝見していますが、もしや皆勤賞ですか?
私も今日は18:30頃に行きましたが、輸送の商品が残っていたりしましたね。休日明けの
せいでしょうか。
大館の卵は、現地版でも夏場は錦糸卵になるようです。あの卵を味わうには、ある程度
涼しい時期で無いと駄目なようです。

浜松では、私的には「白ワインうなぎ」も大好きです。調製数が少ないのでなかなか遭遇
しないのですが、あっさりとした白焼きをわさびで食べる、と言う趣向は本場ならでは、
というべきものだと思います。他の鰻駅弁には見られない特徴で、これがあるとついつい
手が伸びてしまいます。

駅弁振興策、四国に限らずもっと必要だと思います。販売場所の増設もひとつの方法では
あるのでしょうが、観光客のいない駅では手軽で安価なコンビニ弁当に流れがちですね。
駅弁大会でも、ここで売れれば良しで終わりにせず、現地へ呼び込むアイディアも必要な
気がします。

>駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
遅くまでお疲れさまです。お忙しい最中に書き込みをいただいてありがとうございます。
早速拝見しましたが、いつもながら臨場感溢れるレポートで「世界一の駅弁大会」の雰囲気が
よーく伝わって来ますね。
しかし、今回のとんぼ帰りスケジュールは日頃無茶を繰り返している私も脱帽です。
体調崩したりしていませんか。まだしばらくは忙しい日々が続くものと思いますが、春の訪れ
までもう少し、まずはそこまで頑張って下さいね。

>かずりつさん:
リンク誤設定の件は失礼致しました。
基本的に「走る」という趣味はありませんので、当面はご遠慮申し上げます。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
確認しました 投稿者:かずりつ  投稿日: 1月20日(火)00時38分48秒

のーむさん

お帰りなさい。リンクの修正、確認しました。ありがとうございました。
よろしかった、本当に走ってみませんか?待ってます。
http://www.geocities.jp/kazuritsu_a/index.html
--------------------------------------------------------------------------------
京王レポート 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん  投稿日: 1月19日(月)23時48分44秒

えぼさん、こんばんわ〜♪
駅弁のこと、少しでも理解していただきたくって、いろいろ書いてますぴーちゃんです。
のーむさんの書き込みの通り、あら竹のすすめは「モー太郎」弁当&寿司かな〜♪
子供さんが男の子さんなら、あったかい焼肉丼の「うま〜いどん丼」もいいかも~~*
また、ご近所で開催される駅弁大会ものぞいてみてくださいね。

の〜むさん、そして、みなさんへ
先日出かけました「京王の駅弁大会」のぴーちゃん的レポートを作りました。
駅弁屋のワタシの見た会場の様子です。
弊社トップページの下のほうの「コンテンツ」の集まり
「必読 イベント情報」をクリックして、
1番上の「2004年京王百貨店駅弁大会レポート」からど〜〜〜ぞ。
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
見ました!「おとなの週末」2月号 投稿者:Seiko Train  投稿日: 1月19日(月)23時22分45秒

家主様・皆様こんばんわ!
私も立ち読みですが読みました。なかなかタイムリーな記事でよかったと
感じています。最近いわゆる「サライ系」の雑誌で駅弁特集を見掛けますが、
人気ありますね。
ただ肝心の駅売りおよび環境は厳しいですが…。
こういった催事が駅弁業者の収益向上等につながればと願ってやみません。

大館「鶏めし」人気の凄さには驚いています。地元仙台の催事でも大人気だとか。
¥850円の鶏めしを販売するのにかかるコストは¥3800でしたっけ!
利益率低迷に苦しむこの業界が、ここまでやってしまうなんて驚きです。
しかし大館のような「本物」にスポットライトが当たるのは当然と思いますし、
そうでなければとも思います。いい傾向ではないのでしょうか。
でも大館「鶏めし」の美味しさは別格だと思います。輸送駅弁であの美味しさ
ですからね。現地の「そぼろ玉子」版」はさらに食感がよいと思います。
大館は前年の3月に通過(例のパスで)したのみ。是非現地で食べたいものです。

四国駅弁の活性化?としては、今治の駅弁を新居浜でも販売するとか
川之江を伊予三島(以前は置いていたような)や観音寺で展開すればと
素人考えで思いつくのですが本当に頑張ってほしいなぁと思います。

浜松は「どんどこ丼」、「しらす弁当(新・旧とも)」、「赤ワインうなぎ」
を食べたことがあります。「しらす」はボリュームが減ったのは残念ですが
ふんわり美味しかったです。評価が高い「どんどこ丼」は個人的に浜松らしさ
が中途半端でボリュームも少なく個人的には今ひとつのように感じました。
静岡県内の東海道線は編成が短い上、混み合っていてゆっくり弁当を…という
雰囲気でないのが少し残念です。
--------------------------------------------------------------------------------
本日の更新 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月19日(月)01時35分57秒

皆様こんばんは。
早めに帰宅したおかげで、いくらか更新作業を進めることが出来ました。

販売駅情報に大館、福山、三原、尾道、新尾道の各駅を掲載しました。
大館の「鶏めし」は今シーズンの駅弁大会でも引っ張りだこで、ついに九州にも初上陸する
ことは、下に紹介した「おとなの週末」でも触れられています。
駅弁大会で出会って、ぜひもう一度と思ったり、取り逃がして現地に買いに行かれる方々の
お役に立てれば幸いに思います。

>えぼ。さん:
レスありがとうございます。
おすすめ駅弁は、三好野さんなら「桃太郎の祭寿司」または「はろうきてぃの祭寿司」などが、
あら竹さんなら「モー太郎弁当」と「モー太郎寿司」のダブルモー太郎が、今シーズンの駅弁
大会では常連さんなので、出会えたらお試しになってみてはいかがでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
伊那谷から東海道へ(収穫報告前編) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月18日(日)20時41分21秒

皆様こんばんは。
さすがに毎週末連続で遠征していると、疲れも溜まってくるので、今日は早目に撤収して
きました。
収穫の方は二日間で9個と、駅弁過疎地帯を歩いた割にはまずまずの成果でした。
とりあえず二回に分けてご報告いたします。

※記載は購入順、カッコ内は消費時刻。
1月17日(土)
(1)駒ヶ根駅 伊那谷駅弁「幕の内弁当」740円(9:30)
(2)飯田駅  伊那谷駅弁「山菜釜めし」740円(12:00)
(3)豊橋駅  壷屋弁当部「助六寿司」470円(19:00)
(4)浜松駅  自笑亭「浜松宿」890円(22:00)

前夜の「ムーンライト信州81号」にて出発。飯田線全線を乗り通して、なおかつ各駅での調査
時間を捻出するために、この列車を早朝4:30の松本にて下車。一時間ほど時間を潰した後、
まずは上諏訪へ。ここはキヨスクこそ開いていたものの、塩尻駅カワカミさんの駅弁入荷は
10時頃とのことで、とりあえず飯田線を下る(運行上は「上り」ですが)ことに。
念のため停車時間を利用し辰野のキヨスクを覗くも、駅弁及び類似品も無し。

飯田線内最初の販売駅は、時刻表には「弁」マークの無い伊那北。開店前でしたが確かに伊那
谷駅弁さんの売店がありました。次の電車を待つより歩いた方が速いので、伊那市までは徒歩
移動。
伊那市ではそば店が開いていたものの、駅弁の入荷は10時頃とのことで、ここでも収穫無し。

本日最初の収穫は伊那谷駅弁さんの本拠地である駒ヶ根駅にて。「これから作るところ」だった
と言いながら、手際良く調製された(1)を購入し、そば店目の前の待合室で食べていたところ、
サービスでお吸い物まで付けてもらいました。内容はごく普通の幕の内ですが、ごま塩をふった
ご飯が印象に残りました。
飯田線名物の「普通列車の車内販売」について聞いたところ、今年も2〜3日営業してはみたもの
の、売れ行きがさっぱりで今は止めているとのこと。口ぶりからすると、状況によってはまた
復活するのかも知れませんが、現状は厳しいように思いました。

飯田まで出て今度は(2)を購入。山菜というには肝心なわらびなどの山菜が少ないなあ、と思い
ました。しかし、冷静に考えてみれば椎茸や筍も山菜な訳で、陶器の釜を使ってこの値段なら
合格点でしょうか。ただ、やたらに甘い桜でんぶには閉口しましたが。

天竜峡では温泉入浴の後、駅のそば店を見ると事前調査で聞いていた「かつ弁当(490円)」が
ありましたが、掛紙無しのコンビニ風なので見送り。ご当地名物「ソースかつ丼」風な弁当
なので、せめて掛紙さえあれば「駅弁」に認定したいところでした。
その後立ち寄った中部天竜、本長篠共に駅弁は無く、途中の友人宅に立ち寄り小休止の後に
豊橋へ。
特別食指が動く物が無かったので、未食の(3)を購入。名物の稲荷寿司が4個、かんぴょう巻と
たくあん巻が3個ずつ入る物。味はまずまずながら、私にはこの稲荷はちょっと甘すぎる感じ
でした。

浜松では以前、新幹線改札前の売店が22時近くまで店を開けていたのに期待し下車。20時を
過ぎていましたがまだ数種類残っており、以前から気になっていた(4)を購入。結果的にはこの
選択が大当たり、予想以上に素晴らしい駅弁でした。
まず掛紙のデザインが秀逸。自笑亭さんのキャラクターで昔の浜松宿の様子を描いた表面に、
側面にも挿話や解説が付いておりこれも必見。同封されていたお品書きも、調理法や素材の所以
など、解説が充実して分かりやすいもの。
肝心の中身ですが、赤飯と「くちなし」で色付けされたおにぎりを主に、こんにゃくの煮付け、
鳥の照焼、里芋や海苔の天ぷらなどが程好い分量で入っています。特に、海苔の天ぷらと鳥の
照焼は「ほほう」と唸ってしまう絶妙な味でした。

全国区の名物を持つところでは、その名物は良いけれど他は・・・、ということが少なくないの
ですが、こと自笑亭さんについては無縁な話のようです。名物の鰻を使わず、かつこの価格で
これだけの品が出せるというのは、実力ある調製元だから出来ることと感じました。

この日は豊橋から掛川まで写真撮影のためだけに東上しながらも、また名古屋まで戻って
「ムーンライトながら」で東京へ戻る、という不可解な行程(苦笑)。
これで早朝の東京駅へ着けるので、翌朝は房総半島一周の行程を組みました。
後編は千葉〜安房鴨川〜???〜木更津〜五井〜千葉を報告します。
--------------------------------------------------------------------------------
「おとなの週末」2月号に駅弁大会特集 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月18日(日)18時56分3秒

皆様こんばんは。先程遠征から帰宅しました。

表題の件ですが、金曜日の晩に夜行で出る前に見かけたので購入したところ、なかなか興味
深い記事だったのでご紹介します。
「都会で買える人気の駅弁」というタイトルの特集で、つまりはこの時期集中開催される駅弁
大会についての特集です。
掲載されている駅弁は定番中心ですが、八代の「鮎屋三代」や、これは駅弁では無いだろう、
と言いたいものの八戸駅隣のカレー店で販売される「イカめしあカレー」なる、カレー味の
イカめしが紹介されているのがちょっと面白いところ。しかし、広島駅弁の「瀬戸の牡蛎めし」
が販売駅なし(駅弁大会専用)と紹介されているのはいかがなものやら。

それよりも、八戸駅吉田屋さんの密着レポートや、熊本の鶴屋百貨店が大館の「鶏めし」を
販売するために、社員が毎日飛行機で熊本⇔大館間を往復し、二人で手荷物限度の80個を空輸
してくる話など、普段はあまり見られない駅弁大会の舞台裏を描いたレポートが興味深く読め
ました。

個人的には別の特集「恨ミシュラン、激辛評価のあの店は今」という企画に笑ってしまいました。

機会があればご覧になってみて下さい。

>かずりつさん:
リンク設定の間違いは、今晩の更新で修正致します。m(__)m
コピー&ペーストは便利な機能ですが、注意しないとこういう事が起きてしまいますね。{^^;

>Seiko Trainさん:
こちらでは初めまして。
「駅弁資料館」の談話室では、私がまだ「日本暇人協会会長」なるHNを名乗っていた頃に、
時刻表の「弁」マークについてお話しさせていただきましたね。
行く先々で「駅弁」を購入しようと思ったとき、あまりにも情報が少なかったり、間違って
いたりと、購入には苦労が絶えません。そんな不便を改善しつつ、駅弁好きな人達や旅先で
駅弁を楽しみたいという旅行者のお役に立てればと考えております。

四国には昨年8月にも訪問しましたが、その時点から一部車販の無気力ぶりと特急車両の
手入れの悪さが気になっており、それから一カ月後の車販廃止発表でしたので、残念では
ありますが頷ける気もしました。それにしても「しおかぜ/いしづち」系統くらいは車販を
残せなかったか、とも思いますが。
長くなりましたが、今後ともよろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
m(__)m 投稿者:えぼ。  投稿日: 1月18日(日)18時43分32秒

ぴーちゃん様&若林様。お忙しい中、私の質問にお答え頂き有難うございました。作る側のご苦労が“しみじみ”と伝わって参ります。もし次回、駅弁大会なる催しを見つけたら自分の分として、何か一つ買ってみようと思います。本当なら現地で買うのが一番なのでしょうけどね。何しろちびが二人もいると、旅行にもなかなか行かれないので…。近いうちに今度は“おすすめ!”って物を教えてくれたら嬉しいです。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして☆★☆ 投稿者:Seiko Train  投稿日: 1月17日(土)22時44分39秒

はじめておじゃまさせて頂きます。Seiko Trainと申します。
こちらのHPは各駅の販売環境や周辺状況などが理解でき、
現地購入には大変心強いと感じております。
現地に行って購入に手間取るケースって非常に多いですから…。

私は四国出身(香川/観音寺)ですが、お正月は四国にお越しだったのですね。
四国の駅弁販売環境はご存知の通り、非常に厳しい状況です。
四国の特急は乗車平均距離がことさら短いと思われますが、
車内販売は残してほしかった。。。

今後も遊びにきますのでよろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
リンク確認しました! 投稿者:かずりつ  投稿日: 1月17日(土)22時11分36秒

のーむさん

またもや取材の旅、お疲れ様です。リンクの設定ありがとうございます。
ところで、確認したのですが、リンクが私ではなく、別の方のHPへ飛んで
いくようです。戻ってきたら、確認・修正願います。
http://www.geocities.jp/kazuritsu_a/index.html
--------------------------------------------------------------------------------
今週の京王収穫報告 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月16日(金)22時28分8秒

皆様こんばんは。
遅ればせながら、今週火曜日からようやく京王百貨店に「通勤(笑)」し始めました。
夕方の訪問が多いので、なかなかお目当ての駅弁を収穫するのは難しいのですが、それなりの
収穫がありましたので報告させていただきます。

1月13日(火)
(1)六甲道駅 淡路屋「六甲山の牛めし」980円
(2)宮古駅  魚元「まるごとあわび弁当」1,900円

この日は「駅弁資料館」まっこうくじら館長と輸送ブース前で遭遇し、新幹線座席の休憩所で
駅弁の写真を並んで撮るという不思議な光景を繰り広げてしまいました。(^^;
その後は、閉店まで駅弁談義に花を咲かせていました。
(1)は結構脂身の多い肉ながら、決してしつこくなくイイ感じ。(2)もたっぷりのあわびに満足
行く品ですが、意外にいくらも美味しかったのも印象に残りました。
どちらも器が陶器製なので、ついつい現地での購入を見送りがちな品を購入しました。

1月14日(水)
(3)小樽駅  小樽駅構内立売商会「いくら弁当」1,050円
(4)高山駅  金亀館「飛騨牛しぐれ寿司」1,050円

(3)は「海の輝き」と迷った末に購入。全体の量は少ないものの、たっぷり載せられたいくら
は、さすがに北海道を感じさせます。
(4)は昨年も購入したものの、ブースを覗いたらギリギリ順番が回りそうだったので反射的に
行列へ(笑)。現地版は肉が燻製になるようですが、実演では「たたき」風に仕上げられており、
これはこれでなかなかの味。

1月16日(金)
(5)松阪駅  新竹商店「モー太郎弁当」1,260円
(6)宇都宮駅 松廼家「玄氣いなり」500円
(7)園部駅  淡路屋「栗めし」900円

この日は12:30と15:30の二回訪問(笑)。
(5)は三度目ですが、昨年の駅弁大会で逃しつづけた反動からか、見かけるとついつい手が伸び
てしまいます。冷めても柔らかく美味しいのは言うまでもありません。
訪問時点で(5)が10個程度、「モー太郎寿司」は3個残りで完売目前でした。
(6)は写真を撮るつもりで購入したのですが、騒然とした休憩所ではとてもそんな雰囲気ではなく
諦めて「純粋に」昼食として楽しみました。
(7)は再訪問で購入。今晩の夕食にしましたが、噂通りの見事な味に大満足。
栗の自然な甘さがとても心地よく、ご飯も調製後12時間を経過しているにも関わらず、柔らかさ
を失わずにいたのには驚かされました。ほのかな塩味が栗と絶妙の相性でした。

今晩はこれから「ムーンライト信州81号」で飯田線方面に出発です。
今回は行程的にあまり収穫が見込めないので、報告は帰宅後にさせていただきます。m(__)m

>えぼ。さん:
ネット駅弁界を代表するお二人からご説明があった通り、駅弁大会におけるご飯の炊き方は
非常に難しいものがあるようです。
硬さには好みがある上に、水分量の変化する条件が常に一定では無いのでどこに合わせるかが
なかなか決めかねるところのように思います。
お子さんが好むような硬さ、となるとかなり柔らかめに炊くようになると思いますが、これでは
長時間輸送した場合、衛生的な問題が出てくるようにも思われます。

そのような理由で「駅弁大会」でお子様向け、というのはなかなか難しいと思いますが、現地へ
行けば、岡山の三好野さんには「わがままオーダー弁当」という素晴らしいメニューがあります
し、松阪のあら竹さんではぴーちゃん自らお好みの相談に応じてくれますので、いつか機会を
見つけてお出かけになってはいかがでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
陰陽縦断駅弁紀行(収穫報告その6) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月13日(火)00時33分49秒

津山では市内の観光センターで売られている、元駅弁の(15)を購入。店仕舞い間際で危うく取り逃がすところでした。かしわめしを思わせる盛り付けで、海苔の部分に小振りな椎茸が5〜6枚。全体的に素朴な郷土料理の印象も、名前の通り椎茸にはよく味が染みており、駅を離れても「町の弁当」として生き続ける理由が分かるような気がしました。

最後は姫路のまねきさんで、これも予約しておいた二品を受け取り。例のごとくお茶が付いて来ましたが、何とまねきさんのオリジナルラベル。普段は空缶など持ち帰る趣味は無いのですが、これはしっかりカバンへ。
(16)は四季毎に内容と掛紙が変わるとのことで、この類いは買えるときに買っておかないとなかなか揃わないので購入。しかし中身も見事なもので、炊き込みご飯から始まり、地鶏の幽庵焼やふろふき大根など、いずれも地元の食材から選び抜かれたおかずはどれを取っても満足するものでした。中蓋が楽しいイラスト入でお品書きになっているのも嬉しいところです。

(17)は穴子を巻いた巻寿司が8カン入り。穴子より椎茸の方が美味に感じてしまったのは私だけかも知れませんが、結構な満腹にも関わらずあっさり胃に収まるあたり、実力を感じる一品でした。

今回は全体的に「抑え目」のつもりでしたが、気が付くと普通に食事した分と合わせると、普段と何も変わっていないことに唖然でした。

>駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
早速のコメントありがとうございます。m(__)m
ホントに「万人に」受け入れられるのは難しいと思います。
頑固なまでに守り続けて、と言うのも難しいですよね。譲ってはいけないところと、変わらなければいけないところ、その線引きは歴史の重みがあるだけに、ご苦労されていることと思います。
その中で日々研鑽を重ねているその姿勢が、今のような多くの支持を集めているのだと思います。

>三好野の若林さん:
「姫」に続いて「殿」までお呼び立てして申し訳ありません。m(__)m
なるほど「ご飯をコーティング」と言う考え方もあるのですね。調理には素人な私には思いも至りませんでした。
確かに「コーティング」されることで、水分量の変化は、気温などの影響を受けにくくなりますね。それでも貨物室や到着後の保管状態は、指示を出してもそれが遵守されているかどうか、手が届かない場所だけにそれを含めての「調製」技術には頭が下がります。
--------------------------------------------------------------------------------
陰陽縦断駅弁紀行(収穫報告その5) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月13日(火)00時18分55秒

皆様こんばんは。のーむ@上り「ムーンライトながら」車中です。
前夜宿泊の松江を朝一番で出れば、鈍行乗り継ぎでも今日中に東京へ帰れるのですが、あまりにも慌ただしいので午前中は市内観光に充て、午後からは乗り潰しか駅弁行脚でも無い限り乗る機会の無い、姫新線縦断となりました。

(12)松江駅 一文字家「元祖出雲お好み弁当だんだん」1,050円(11:30)
(13)松江駅 一文字家「宍道湖ハゼ弁当だんだん」1,050円(17:30)
(14)新見駅 大阪屋「幕の内弁当」920円(14:00)
(15)津山駅 吉野館「椎茸弁当」630円(16:30)
(16)姫路駅 まねき食品「播磨の春夏秋冬・冬」1,070円(21:00)
(17)姫路駅 まねき食品「特上巻寿し」560円(22:30)

午前中は珍しく純粋な観光タイム。駅から松江城まで歩き、途中名前の気になった「カラコロ工房」を見物。

松江駅に戻って、予約しておいた二品を購入し新見まで特急でショートカット。その車中でまず(12)を食べました。通常版の「出雲お好み弁当」を食べていないので比較は出来ませんが、何となくこれは加熱しない方が美味しそうな気がしました。空腹だったにも関わらず、どうも味が散漫な印象で、再加熱のデメリットが出たような感じでした。

反対に(13)は加熱式のメリットを良く生かした駅弁。やや油っこさはあるものの、淡泊なハゼには丁度良いのかも知れません。それにしても一文字家さんの加熱式容器は、これまで食べて来た中では最も「加熱むら」が少ないように思いました。よくありがちな「ご飯がパサつく」感じも無く、ご飯からおかずまで、均等に加熱されていました。よく見ると、底面にも穴が開いておりそこからも蒸気が出て来ているのがミソかも知れません。

新見ではキヨスクの駅弁は売り切れだったものの、列車待ちの間に注文を入れて届けてくれました。(14)は現存する唯一の新見駅弁で、先刻乗車した「スーパーやくも」の車中でも販売されていました。中身は値段相応の量と品数。注文で届いた割にはご飯が冷えていたものの、まずまずな出来栄えに満足。目に付いたのは薄切肉の煮付けで、これは恐らく、かつての名物駅弁「味の肉寿司」にも使われたものかと思います。今の新見駅の現状と「やくも」車販の様子からすると、復活は難しいところでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
ご飯は〜2 投稿者:三好野の若林  投稿日: 1月12日(月)22時22分46秒

姫の後に前座登場ですが(*_*)
やはり「送り」で一番気を遣うのはご飯です。「加水量」「冷却温度」「保管温度」です。ご承知の様にご飯は5℃以下位になると、澱粉がベータ化します。冷蔵庫に入れたご飯みたいにぱさぱさになる訳です。また経木の容器はプラスチックと違って水分を吸います。うちの場合立地上飛行機での送りが多くなりますので、機内貨物室も去ることながら、到着後の空港での保管条件も気になります。
そんな訳で、うちでは寿司飯と釜飯というご飯が酢や油でコーティングされる商品しか送りません。残念ながら。
http://www.miyoshino.com
--------------------------------------------------------------------------------
ご飯は〜〜〜〜 投稿者:駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 1月12日(月)20時59分33秒

のーむさん&えぽさんへ

えへへ〜〜〜
ご指名をいただいたようなので・・・・・・^^;;;;

他店のことはわかりませんがというところで・・・・

のーむさんのおっしゃるように、通常の駅売りとは諸条件の異なる「輸送弁当」「送り弁当」は、ものすごく気を使うんですうよ^^:::

とにかくうちでは「ご飯の水加減」&「蒸らし具合」の調節ですね。
ご飯の食感は個人差もあるので、万人のみなさまに美味しいって言っていただくことはホントたいへんです・・・。
(これは不可能かも〜〜〜笑い)
でも、ほぼすべてのみなさまのお口に合うよう努めようとは努力しております^^;;
(へんな、日本語〜〜〜!?)

いろんな方面からご飯を簡単にふっくら、もっちり仕上げることのできる薬品を紹介されたりするのですが、あくまで拒否しております!!!!
化学に頼るのは、あら竹の姿勢から外れます。。。。

あら竹は、あくまでも頑固一徹、昔風の作業工程「ご飯の水加減」「蒸らし具合」を守っております。
詳しくは業務秘密かも〜〜〜(笑)

これで、回答になってますか???(猛爆)

http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
寿司からそば街道へ・続(収穫報告その4) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月12日(月)19時16分59秒

先程、新見と書きましたが津山の間違いです。移動して現在は姫路。あとはひたすら新快速〜ムーンライトながらで帰るだけ、というところ。以下、続きです。

宍道回りで亀嵩へ行き、「弁当そば」は前回食べたので今回は下車して店内で「割子そば」を賞味。手打ち挽きぐるみのそばを美味しくいただきました。ただ、出雲そばではそば湯を飲む、という習慣がないようで、これが楽しめないのはちょっと残念。ただ、今回は昼時の列車二本には「弁当そば」の予約・受け渡しは無く、駅や車内でもう少し宣伝すればいいのに、と思いました。

再度宍道へ戻り出雲市へ。前回イマイチな印象だったそば弁当、時期が悪いのかと思って再度挑戦したものの、やはり亀嵩の後では分が悪いところ。それでも、茹で立てのそばは雰囲気を楽しむには十分でしょうか。

松江に着いて予約しておいた(11)を受け取り。賞味期限が異様に長かったので、翌朝の朝食にしましたが、癖の強い食材である鴨を食べ易く仕上げてあり、加熱式の良さが出ている品でした。ご飯も単なる白ご飯では無いようで、詳細は不明ながらステーキと良く合っていました。

三日目は松江、新見、津山、姫路の予定です。

>えぼ。さん:
ご来処ありがとうございます。
「かもまる君」なる駅弁、私の記憶に無いのですが、どこの商品なのでしょう。どなたかご存じの方がおりましたらご教示いただけると幸いです。
駅弁大会向けのご飯の硬さは、各調製元にとって一番の悩み所でもあり、逆に考えれば腕の見せ所でもあります。
ただ、実際のところカチカチになったご飯や、パサパサでどうしようもないご飯に出会ったことは何度となくあります。
最初に炊いた時の条件と、輸送途中の条件とが複雑に絡み合うので、なかなか「現地そのままの味」を出すのは簡単では無いようです。

実際どのような苦労があるのかについては、ご飯の炊き方に並々ならぬこだわりを持つあら竹のぴーちゃんや、祭寿司が駅弁大会の常連である三好野の若林さんから、コメントが付くことを(勝手に)期待しております。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
寿司からそば街道へ(収穫報告その3) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月12日(月)16時38分1秒

皆様こんにちは。のーむ@新見、です。
昨日のうちに書き上げるはずだった収穫報告ですが、松江市内で旧友と会食後にホテルへ戻ったら、久々のアルコールが効いたのか爆睡してしまいました。
今日の午前中は市内観光という漠然とした予定だったので、朝寝坊の結果、こんな時間に昨日の報告です。

(8)鳥取駅  アベ鳥取堂「鳥取三十三万石」950円(8:30)
(9)鳥取駅  アベ鳥取堂「元祖かに寿し・笹かに」1,900円(14:00)
(10)出雲市駅 出雲駅弁当センター「出雲そば弁当(そばのみ)」600円(16:00)
(11)松江駅  一文字家「上等御弁当(旧字体) 鴨ステーキだんだん(「火」へんの暖を二回)」1,050円(翌8:00)

珍しく少なめの収穫なのは、朝食に昨日の天橋立駅弁を持ち越したのと、夜の会食を考えてのこと。
朝食にした天橋立「笹すし」は鯖と鮭がそれぞれ三個ずつ入る物で、鯖は取り立てて書くほどでは無いものの、鮭の方は脂ののった身と酢飯、笹の香りが一体となったなかなかの味。雰囲気的にはお土産に近い物でしたが、駅弁として扱うか悩むところです。

鳥取ではこれも予約サービスを利用し購入。(8)はおかずの量に対してご飯の量が足りない感じ。郷土風幕の内とでもいうべき品の中では、帆立の煮付けが身がほぐれるほど煮込んであり、これが目を引きました。
(9)は値段からするとそれなりのカニを使っているのでしょうが、酢が効き過ぎてその風味を感じることは出来ず、カニ味噌も一緒に押してありましたが、こちらも目で見なければ分からないところ。それでも、シャリと合わせた時にはそれなりの味になるのが不思議。
カニは足の早い食材なので、日持ちを良くするためには仕方ない面もあるのですが、もう少し「風味」に配慮が欲しいように思いました。

米子では何と、売店の売り子さんが袋に詰めた駅弁を「立売」しており、せっかくなので購入を考えたものの、またもかに寿司と吾左衛門しかなかったので見送り。しかしこの販売方法、せっかくやるなら肩からぶら下げなくとも、せめてお客さんの目に止まるようにすれば良いものを、買ってくれそうなお客さんにいちいち声を掛けて見せるという、一昔前の行商のようなスタイル。最初に見たときは予約サービスの受け渡しかと思い、そのまま乗ろうとしたら「おべんといかがですか?」と声が掛かって驚きました。いかにも駅弁を買ってくれそうに見えたのでしょうか。見立ては間違っていませんが(笑)。
--------------------------------------------------------------------------------
初めまして。 投稿者:えぼ。  投稿日: 1月11日(日)20時03分36秒

初めまして。えぼ。と申します。のーむ様の友人でございます。何度となく覗かせて頂いてましたが、皆様の駅弁に関する知識の多さにただ感心するばかり!普段は車で移動する私には、とんと無縁の世界だなぁ、なんて思ってたのですが、今日、ウチから車で10分程のスーパーに行ったら“駅弁祭り”なる催しをやってました。本当に多彩ですね。だけどどうして駅弁のご飯って、あんなに硬いのかしら?四歳になる長女が(どこのだか忘れたけど)“かもまる君弁当”なる物を食べたのですが、「このご飯粒きらいー。」と言って、結局ウチにあったご飯粒を食べてました。一口食べてみる…、確かに子供には硬いかも、と思いました。せめて子供ウケしそうな物ぐらいはもう少し軟らかくしてほしいなぁ、と。こんな話、わがままでしょうか?!
--------------------------------------------------------------------------------
寿司街道を行く・続(収穫報告その2) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月11日(日)01時05分37秒

この文章を入力しているザウルスは、一度にコピー&貼り付け出来る文字数に制限があるので、例のごとく一日を二分割しています。

豊岡は前回の調査で、売店の営業時間が17時までだったので購入は諦めていたのですが、17:30に着いてみると改札前の台売りはまだ営業していました。ただ、購入済の品しか無かったので売り子さんに聞いたところ「北近畿13号で車販の残が出たので、それまで待って貰えれば・・・」とのことで、それを待って購入したのが(7)。売り子さんが「使うかにが違う」と勧めただけあって、むき身、ほぐし身ともに満足出来る味でした。

それにしても、車販から戻って来た駅弁の数にびっくり。ここではどうか分かりませんが、他所で聞いた話ではこれらは委託販売なので、注文は入るものの売れ残ると全て「返品扱い」で調製元の負担になるとか。これでは調製元が苦しくなるのも当然です。
西日本支部の「予約サービス」や「座席配達」も、手間は掛かってもロスの無いシステムを作りたいという願いの現れなのでしょうか。

明日は鳥取、倉吉、亀嵩、出雲市、松江の予定です。
--------------------------------------------------------------------------------
寿司街道を行く(収穫報告その1) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月11日(日)00時59分12秒

皆様こんばんは。のーむ@鳥取宿泊中です。
初日は久々に「まったり」とした一日になりました。初めて取材に降りた駅もありましたが、さほど大きな駅ではないので楽勝ムード。ただ、今日のルート上は名物駅弁がいずれも寿司系になってしまうのが苦しいところです。

※記載は購入順、カッコ内は消費時刻
(1)米原駅  井筒屋「近江の味」830円(8:00)
(2)敦賀駅  塩荘「元祖鯛鮨」900円(10:30)
(3)武生駅  番匠本店「越前笹すし」1,000円(18:30)
(4)敦賀駅  塩荘「松茸弁当」950円(12:30)
(5)東舞鶴駅 鶴寿軒「丹後寿司」1,000円(17:00)
(6)天橋立駅 「丹後の笹寿しさっさ」850円(翌朝)
(7)豊岡駅  たで川「献上松葉かにずし」1,530円(23:00)

「ながら」から乗り継いで米原でまず朝食に(1)を購入。質・量共に普通の幕の内ですが、小海老入りの煮豆がなかなか。
続いて長浜へ移動し駅弁販売状況の確認。以前に井筒屋さんの出張販売がある、という情報を見た記憶があったのですが、直営の喫茶店がありそこで駅弁も売っているようです(訪問時は開店前)。

敦賀では以前食べた気もしましたが、写真も無いので何となく(2)を購入。定番だけに味は良いものの、これだけでは少し飽きる感じ。

武生では先日始まった中央会西日本支部の予約サービスで(3)を購入。触れ込み通りお茶もサービスで付いて来ました。中身は鯖・鱒・穴子・鯛の笹寿司が各二個ずつ入り、結構なボリュームでした。

再度の敦賀では、この先も寿司尽くしが確実なので、毛色の違う(4)を購入。松茸はまずまずながら、鯖の塩焼きが美味しかったのはさすがというべきでしょうか。

(5)は乗り継ぎ時間に余裕のあった東舞鶴で購入。鯛の押し寿司とかに寿司が半々。かにのほぐし身が少なめなのは残念ながら、組み合わせにすることで飽きないだけでなく、双方が引き立つ感じがしました。

「弁」マークのある天橋立では珍しく松林まで普通の観光。戻って駅弁を探すも、ホーム上の鶴寿軒売店は営業している様子無し。キヨスクで話を聞いたところ、何年か前に撤退したとのこと。そこで売られていたのが(6)で、地元では有名なお店とのこと。これを「駅弁」とするかは、明日の朝食べてみて判断したいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
遠征中です 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月10日(土)06時41分12秒

皆様おはようございます。のーむ@「ムーンライトながら」車中です。三連休初日とあって、一部自由席となる小田原からは車内は通路までびっしりの大混雑。小田原から名古屋まで立席なんて、さすがの私でもやる気になりませんが、結構年配の方も多く、根性があるというか無謀と言うか・・・。

昨日の書き込みで予告しようと思っていたのですが、今日からの三連休を利用して北近畿、山陰方面へ遠征して来ます。
相当慌ただしかった九州遠征に比べて、今回は18きっぷ利用ということもあって、比較的ゆったりした日程で、久々に観光なども出来そうです。
天下の京王駅弁大会が開催中に、何も遠征しなくてもとは思うのですが「現地情報」にこだわる当処の宿命と思って諦めます。
収穫目標は15〜18個、今回も現地から収穫報告を掲載したいと思いますので、ご笑覧いただければ幸いです。

>三好野の若林さん:
キリ番プレゼント、遅くなりまして大変失礼致しました。お楽しみいただけたようで幸いです。
九州を歩きながら、他の品も色々考えたのですが、妙案が浮かばず当初の予定通り「焼麦」となりました。
今年は情報の充実により一層努めたいと考えておりますので、引き続きご来処いただきたく思います。

>かずりつさん:
2000番目のご来処、おめでとうございます。↑での話の後に申し訳ありませんが、今回は記念品はありません。次のキリ番プレゼントの機会をお待ち下さい。
--------------------------------------------------------------------------------
2000! 投稿者:かずりつ  投稿日: 1月10日(土)00時00分14秒

何と!2000hitしてしまいました。
偶然といえ驚きました!!
--------------------------------------------------------------------------------
きり番プレゼントありがとうございました 投稿者:三好野の若林  投稿日: 1月 9日(金)22時27分37秒

のーむさま
きり番プレゼント到着しました!早速家族でいただきました。鳥栖中央軒さんの「シャオマイ」、大変おいしかったです。崎陽軒さんのシュウマイは食べる機会もありますが(岡山県内でも売ってます)、中央軒さんのは、また違った風味があって、年寄りにも子供にも大好評でした。有難うございました。
http://www.miyoshino.com
--------------------------------------------------------------------------------
今年最初の更新 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月 9日(金)01時30分39秒

皆様こんばんは。
ようやく「おとそ気分」から抜け出して、更新作業に手を付け始めました。
九州遠征の成果で西都城、都城、人吉、行橋の販売情報を新規に掲載し、佐世保や今治の
情報を一部修正しました。
まだまだ未掲載駅が多いのですが、コツコツ情報を積み上げて行きたいと思います。

>駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
今年は初めてのご来処ですね。今年も引き続きよろしくお願い致します。
いよいよ始まる「京王」ですが、近くにはいるものの果たして何回行けるかどうか・・・。
明日のお昼ご飯が最初のチャンスかも知れません。
「モー太郎」シリーズはその時間だと厳しそうですね。昨年も輸送系では「秒殺」のお仲間
でしたから。機会を見て売上に貢献(笑)して来たいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
明日からいよいよ〜〜♪ 投稿者:駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 1月 8日(木)20時35分8秒

のーむさん、そしてみなさん、いよいよ明日から東京新宿・京王百貨店の駅弁大会が始まりますねぇ〜♪
全国の駅弁ファンが待ちに待った最大の催し、私たち駅弁屋にも1大イベントです。

あら竹では本年、「モー太郎弁当」「モー太郎寿司」のダブルモー太郎を出品します。
特に「モー太郎寿司」は大きな駅弁大会は初参加〜〜〜
モー太郎の母ぴーちゃんはその売れ行きが心配で・・・・・・
ただ、「送り」なので数はそんなにたくさんありません。
もしかするとお昼までに売り切れるかも〜〜〜(笑)

売り場の様子なども含めて、お知らせいただけるとありがたいです。
「手作り」がモットーのあら竹では、ぴーちゃん、製造に忙しすぎて、会場にお邪魔できるのはいつのことやら〜〜〜〜^^;;;;
本当に、みなさんのお話だけが頼りです。

さてさて、今夜はドキドキして眠れないかものぴーちゅわん〜〜〜〜〜〜〜★
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
「駅弁図鑑西日本編」に新サービスの案内登場 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月 6日(火)23時59分47秒

皆様こんばんは。
表題の件ですが、「駅弁のとりおきサービス」と「お座席配達駅弁」という新しいサービスが
始まる模様です。
「駅弁図鑑西日本編」駅弁予約販売ご案内↓
http://ekiben.railforum.co.jp/yoyaku.html

「駅弁のとりおきサービス」は、これまでも「予約」という形で各調製元が対応してきたもの
ですが、このような形で横断的に実施されるとより利便性が増すように思います。
このサービスを利用して注文した場合には、お茶がサービスで付いて来るそうなので、私も
今週末の山陰遠征では早速利用したいと思います。

「お座席配達駅弁」の方は、「スーパーはくと」「サンダーバード」「雷鳥」「しらさぎ」の
各列車に、途中駅の駅弁を指定の座席まで届ける、というもの。
既に紀勢線の「オーシャンアロー」などで実施されていたサービスを、他線区にも拡大という
ことかと思われます。
注文は三日前までにとのことですが、いずれも詳細は各調製元と相談とのことなので、対応
可能な時間、列車などの確認作業を考えると、出来るだけ早めの注文が無難かと思います。

いずれも「試行期間」として、1月10日(土)〜2月9日(月)まで実施との事ですので、この期間
に西日本方面へお出かけの方が積極的に利用されることで、このようなサービスが定着・拡大
することを切に願って止みません。

>駅長さん:
ご来処ありがとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。
池田駅の情報について、ご指摘ありがとうございます。この点については先方に確認を取り
たいと思います。
通常「乗車口渡し」の対応が可能な調製元において、ある一種類のみが対応不可というのは
不思議な気もしますが、何かしら事情があるのかも知れませんね。

また、ページ更新の情報もありがとうございます。早速拝見させていただきました。
やはり地元(と言ってもかなり遠いとは思いますが)の方が発信する情報は、遠方ではなかなか
得られないだけに、大変ありがたく思います。
駅長さんのような「地域版」駅弁サイトが、九州や四国にもあって良いような気もします。

>駅弁デカさん:
こちらこそ昨年は大変お世話になりました。今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
福山駅の「復古弁当」は偶然の入手でしたが、売り子さんに聞いた話では「余裕のあるときに
しか作らない」とのことでしたので、入手難易度が高いような低いような「気まぐれ系」かと
思います。

佐世保の「九十九島かきめし」は2002年末にご購入でしたか。失礼致しました。
九州では現在、九十九島と佐世保の観光キャンペーンが開催されているので、その雰囲気と売り
子さんの「新作だよ」という台詞、JTB時刻表2002年12月号に記載が無いことなどから「新作」
と判断したのですが・・・。ホントに「新作」の把握は難しいです。
九州は今回「未取材駅」と「未食駅」を一掃するつもりが、長崎・早岐が未食のまま残り、取材
も福間・東郷・赤間の3駅が残ってしまいましたので、また3月以降に新幹線各駅の取材と合わせ
遠征せざるを得ないようです。

九州に限らず、今年も駅弁デカさまの豊富な経験にご教示願う場面が多々あると存じますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------------
道内駅弁更新 投稿者:駅長  投稿日: 1月 5日(月)21時41分28秒

道内の駅弁 少し更新しました。稚内、新千歳、岩見沢、釧路、小樽、帯広です。
お時間がありましたらどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/oozora/
--------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら新年のご挨拶 投稿者:駅弁デカ  投稿日: 1月 5日(月)16時03分49秒

の〜むさま、その他の常連の皆様。

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年末年始は前半が東北、後半が北陸を巡り、の〜むさまの40コには及ばないものの
34コと大収穫になりました。
詳細はまっこうくじらさまの「駅弁資料館」に書かせていただいております。
年末は仕事の多忙に加え、連夜の呑み会で時間が全然とれなかったためご挨拶もせずに失礼致しました。
23日には、の〜むさまに教えていただいた秋田駅の「鶏めし」もしっかり収穫できました。
年末は西日本に大遠征をされたようで自分も未食の駅弁もかなり収穫されたようですね。
気になったのは福山駅の「復古弁当」で、自分がTELで問い合わせた時は
「今は作っていない」と言われたのですが、まだ健在なんですね。
福山に立ち寄る機会があったら再チャレンジしてみたいと思います。
の〜むさまにとっての米沢駅の「ABC幕の内」みたいなモノですね。
あと、佐世保の「九十九島かきめし」は2002年の大晦日に自分が訪問した時には販売されており
ゲットいたしました。自分もその時、初めて見たのですがいつから売られているんでしょうね?
九州は2002年の年末年始以来1年のご無沙汰。
四国も奥の方は1年半か2年くらいご無沙汰なので、今年は何とか訪れて「お掃除」してきたいと
思っております。

今年も情報交換しながら充実した収穫をして行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
池田駅情報について 投稿者:駅長  投稿日: 1月 5日(月)14時46分40秒

池田駅の記述を見ました。「乗車口渡しは、原則として1個から対応可能。営業時間内に池田駅に停車する各列車の乗車口にて、受取可能。下りは「スーパーおおぞら1号〜9号」まで。上りは「スーパーおおぞら4号〜12号」まで。」となっていますが、私が以前注文したときは、「ステーキ弁当については列車入り口まで持って行くことが出来るが、親子弁当については、改札の外での受け渡しでお願いしたい」といわれたことがあります。事情はよくわかりませんが、契約上のことなのでしょうか。   どうなんでしょう。
--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:駅長  投稿日: 1月 5日(月)10時45分37秒

遅くなりましたが、おめでとうございます。
よろしくお願いいたします。
北海道は割と暖かい新年を迎えました。
今年も、いろいろな駅弁を味わいたいと思います。
のーむさん、今回はずいぶんと強行軍だったようですね。
今年も、お体に気をつけ、楽しい旅をいろいろしたいですね。
--------------------------------------------------------------------------------
お年賀ありがとうございます 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月 4日(日)23時32分46秒

皆様こんばんは。のーむ@やっと平常営業モード、です。
今回の遠征で、こんなに疲れるとは思ってもみませんでした。風邪の方はほぼ完治しましたが、
帰宅後は何も出来ないまま、正月休みが終わろうとしています。
それでも、今回の遠征では九州、四国、山陽の未取材駅をほぼ網羅できたので、成果としては
満足すべきところかと思っています。ただ、この結果の反映は1月後半からになりそうです。
まだあと二回ほど、遠征予定が残っているもので・・・。(^^;
いずれにせよ今年は、販売駅情報の充実に努めていきたいと考えておりますので、何卒よろしく
お願い申し上げます。

>かずりつさん:
今年もよろしくお願い致します。
また、リンクしていただきありがとうございます。当処からのリンクについては、次回更新の
際に工事予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

>ゆういちさん:
新年のご挨拶ありがとうございます。趣味歴の長いゆういちさんの現地情報には、私と違った
角度からの見方があり、勉強になることが多く大変助かっております。今年も引き続き情報の
ご提供をよろしくお願い申し上げます。

土佐くろしお鉄道における再度の土砂崩れは、現地で私も聞きました。前回のものに比べれば
ずっと軽いもので、長期化することは無いようですが、年末年始の繁忙期に運休が続いたのは
経営的にも影響がありそうですね。早期の復旧と駅弁の販売再開を願って止みません。
「鯖の姿寿司」は確かに日常的には売れる駅弁とは思えないですね。予約制での販売が正解だと
私も思いました。

博多駅の復刻版掛紙ですが、私が入手したものは昭和30年代に使用されたものを復刻、とあり
ました。「かしわめし」「幕の内」という組み合わせ的にも同じ物のような気がしますね。
豪遊券の廃止は全く同感です。私も今回は散々悩んだ挙句、周遊きっぷ九州ゾーンという選択
になりました。
この件に限らず、新幹線開業を控えてJR九州の営業政策が随分変わってきているような印象を
持っています。独善的で悪評の高い某社の雰囲気を感じてしまうところが、今回の旅行中にも
多々あり、杞憂であることを願ってはいるのですが。

>上ちゃんさん:
あけましておめでとうございます。
折尾駅の立売さんにも無事お会いできたようで、何よりです。
--------------------------------------------------------------------------------
謹賀新年 投稿者:上ちゃん  投稿日: 1月 2日(金)21時28分49秒

あけましておめでとうございます。

昨日までご苦労さまでした。私も昨日だけで相当疲れましたので、さぞかしお疲れのことでしょう。ゆっくりお休みになって下さい。
九州その他の情報も大変参考になり、どうもありがとうございました。おかげさまで折尾の立売にも出会うことができました。東筑軒、まもなくホームページを開くようです。12月開設がずれ込んだらしいので、いよいよカウントダウンでしょうか。

今年も宜しくお願いします。私の掲示板にも遊びに来て下さいね。
http://ekiben.or.tv/
--------------------------------------------------------------------------------
四国ほか 投稿者:ゆういち  投稿日: 1月 2日(金)07時16分13秒

家主さま&その他皆さん おはようございます

新年あけましておめでとうございます。
皆さんともども、駅弁ファンとして今年もいろんな駅弁を味わっていきたいと思いますので。
どうかよろしくお願いします。
さて、さっそくですが、駅弁の話題ですw

>夏に訪問したときは見かけませんでしたね。残念(笑)。「ビジュアル系」ぴーちゃんにライバル出現でしょうか?(大爆)

私はそのぴーちゃんを存じないのですが… 中村駅の店員は推定年齢22歳、といったところでしょうか。
ちょっときつめですが、かなりハイレベルだと思いますよw 一見の価値アリ、です。
ところで、家主さまのおっしゃる通り、土佐くろしお鉄道(地元の方は「くろ鉄」と言います)は12/26に仮復旧の予定でしたが、その別の箇所で新たに土砂崩れが発生したため復旧が遅れているそうです。

それと、高知駅の駅弁について。
今回入手された「鯖の姿寿司」は現在、駅では売っていません。店の方に伺ったところ「やめた」とのことでした。
ただ、今年の京王駅弁大会でも出品を予定しているように、事前に予約があった場合のみ日によっては対応できるとのこと。何だか、駅弁の雰囲気とは随分かけ離れてしまいましたが…
要するに、県外の方には土佐名物として好評ですが、ふだんはほとんど売れないので作りたくないというのが本音のようです。。。

博多駅の復刻掛け紙について。
昨年夏にも「かしわめし」「幕の内弁当」2種で復刻掛け紙を使った駅弁を販売していましたが、それと同じものかも知れません。
当時はずいぶん好評だったそうなので、また作っているのでしょうか?

私も来月九州を訪問する予定ですので、今回のリポート大変参考になりました。
しかし、九州は「豪遊券」の廃止が残念ですね。限られた時間で回って歩くにはやっぱり特急が不可欠だと思いますので。。。
--------------------------------------------------------------------------------
リンク設定しました 投稿者:かずりつ  投稿日: 1月 1日(木)23時13分38秒

のーむさま

新年明けましておめでとうございます。さて、早速ですが、私のHPにリンクを設定
させて頂きましたので、お知らせ致します。
できれば、当方のHPもリンクしていただけると幸いです。
ちなみにバナーは当方のリンクのページに貼り付けてあります。
宜しくお願い申し上げます。
http://www.geocities.jp/kazuritsu_a/index.html
--------------------------------------------------------------------------------
新年早々駅弁尽くし・続(収穫報告その12) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月 1日(木)21時56分51秒

川之江では元旦は予約分のみ調製とのことで、ご主人自らお待ちいただいていました。車販が無くなり、積み込みの要だった大平食堂さんが、恐らく初めて迎えたであろうお正月休みに割り込んだみたいで、非常に申し訳ない気持ちで(36)を購入。ふわったした食感のお揚げが特徴的で、甘過ぎ無い味付けも評判通りの味でした。数の子が添えられていたのは、お正月仕様なのでしょうか。
車販廃止で非常に厳しい状況かとは思いますが、明るく出迎えてくれたご主人の笑顔に期待しつつ、頑張って欲しいと思いました。

続いて今治へ移動し二品を購入。(37)は体裁が駅弁らしく無いのが残念ですが、香ばしい焼き穴子はまずまず。個人的にはもう少し柔らかい方が良いかな、と思いました。
(38)は前回、予約で1,160円の方をホカホカで食べたので、今回は時間をおいた場合と比較の意味もあって購入。結論は「やっぱり美味しい」でした。冷めてもモチモチした独特の食感は変わらず、適度な量とあいまって大満足の一品でした。

宇和島まで直通の「しおかぜ7号」でひたすら宇和島へ。ここは前回接続が良過ぎて調査出来なかったので、「斗牛弁当」の有無を含めて調査。結局のところ現存するのは「えきべん(680円)」と言う名の幕の内のみで、斗牛弁当はありませんでした。キヨスクの売り子さんに聞いた話では、以前のBSE騒ぎの時に調製を止めてしまったそうで、こんなところにまで影響があったとは思いが至りませんでした。

考えてみれば、おむすび屋片山さんは今でも「駅弁」を調製している訳で、廃業ではないのに消滅するのは不思議な話だったのですが、謎が解けたような気がします。
ちなみに「えきべん」ですが、容器はコンビニ風ながら専用の掛紙がありましたので、当処では駅弁として扱いたいと思います。ただ、今回は賞味期限内に消費する自信が無かったので購入は見送りました。

と、言いながら帰路の松山では(39)を購入。これは賞味期限が長かったので、サンライズ車中で何とかなるだろうと思い購入しました。

(40)は明日の朝食用です。さすがに三回も岡山を通りながら、三好野さんの駅弁を買わない手はないので、賞味期限が翌朝まであるものを購入しました。

長々と一週間もの間、収穫報告にお付き合いいただきありがとうございました。
これに懲りずに、本年もよろしくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------------
新年早々駅弁尽くし(収穫報告その11) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 1月 1日(木)21時52分28秒

皆様こんばんは。のーむ@岡山で「サンライズ出雲」待ち、です。
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。本年も「駅弁案内処」をよろしくお願い申し上げます。

いよいよ今回の大遠征も最終日となりました。さすがに旅行好きとは言え、一週間も家を空けていると、帰りたい気持ちの方が強くなって来ます。実際、昨日広島から乗車した「のぞみ」は東京行だったので、そのまま乗って帰りたいという誘惑を振り切るのが大変でした。
最終日はお土産にした分を含めて、合計7個を収穫し、合計はついに大台の40個に乗りました。

(34)高知駅  仕出しのあんどう「ジローと柚子のよさ恋寿司」950円(9:00)
(35)高知駅  仕出しのあんどう「鯖の姿寿司」1,260円(お土産)
(36)川之江駅 大平食堂「いなり寿し」530円(13:00)
(37)今治駅  二葉「あなごめし」840円(14:00)
(38)今治駅  二葉「鯛めし」740円(16:00)
(39)松山駅  鈴木弁当店「特選あな子寿し」1,050円
(40)岡山駅  三好野本店「桃太郎祭寿司」950円

高松発6:06の「しまんと1号」に乗るという、今回の日程中一番の早起きが不安でしたが、無事起床し乗車。とりあえず高知までは爆睡して過ごしました。

とりあえず高知では予約しておいた(34)と(35)を受取。(35)については、手に取った瞬間「これは(食べ切るのは)無理だ」と思うほどの重量で、陶器系を除けばこれまで手にした駅弁の中で最も重いのでは、と思うほど。幸い賞味期限が翌日の夜までだったので、これは持ち帰り数人で食べることにしました。

(34)は10月頃登場の新作。紙風呂敷で包まれた小ぶりの小判型容器に、柚子を混ぜ込んだ酢飯を入れ、その上にハンバーグ風に加工した鶏肉のつくねが乗るもの。量は少なめながら、土佐ジローのつくねは噛めば噛むほど味が出るとの説明書きの通りで、これは美味しくいただきました。ただ、軟骨も一緒に砕いているので、歯が弱い方は気を付けた方が良いかも知れません。
高知から多度津まで戻り、今度は予讃線で川之江へ。この日程を組むとき、出来れば予土線でも回って一周コースにしたかったのですが、この日程以外だとどこかがあぶれてしまうので、やむを得ず四国の二大幹線をひたすら往復することに。
--------------------------------------------------------------------------------

2003年12月の記事  最新の記事  2004年2月の記事


最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ