最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ


           掲示板です   

2004年1月の記事  最新の記事  2004年3月の記事

●駅弁掲示板 2004年2月の記事
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁は〜〜♪ 投稿者:駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 2月29日(日)20時44分40秒

のーむさん、こんばんわ〜♪
伊勢丹立川店でのご贔屓ありがとうございます!!!!

↓のみなさんの書き込みを読ませていただき、何か書こうとしたのですが、どうも、とりとめもなくて・・・・・
少しだけ、ぴーちゃん的に書かせていただきますと・・・~~*
駅弁を愛してくださるみなさまがいろいろご意見をくださることは、ワタシ達作り手側にもたいへんありがたいことで、ネットという形でみなさまと意見交換が出来る現在は、たいへん恵まれております。
これがワタシの正直な実感です。
駅弁についてみなみなさま、さまざまにご意見がございましょうが、とにかく買っていただくこと、買っていただける駅弁を作り続けてゆくことが大切と考えます。
『乗って残そうローカル線』という昔の国鉄のコピーじゃないけど、『食べて残そう地方の駅弁』と切実に感じております・・・~~;;;

その意味では「駅弁大会」は駅弁を育てる研鑽の場とも思いいます。
うちの場合、今回のーむさんに喜んでいただけた「うま〜いどん丼」が3年目、「モー太郎弁当」が2年目、そして「モー太郎寿司」はまだ1年目ですが、毎年の駅弁大会でたくさんのお客様の評価にふれることで着実に成長しておると実感しております。
特にローカル線の場合は、ふだんの駅売りの数は本当に少しですので、たくさんのお客様に食べていただける機会は駅弁大会に限られます。
このまたとない切磋琢磨されるチャンスに、作り手の駅弁屋が誠実で精魂込めた仕事をすれば、それは必ずやよい結果となって返ってきます。
お客様の評判が評判を呼び、地元松阪へもお客様が足を運んでくださる〜〜。
その相乗作用で、新作駅弁は鍛えられ、名物駅弁へと進化してゆきます。
その時点で、お客様に見向きもされなくなりますと、たとえ新作でも数年で製造中止となりますね~~;;;;

そんな風に感じるワタシのここ3年ですぅ~~;;;;

http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
本日の収穫報告 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月29日(日)03時15分13秒

皆様こんばんは、のーむ@花粉症真っ最中、です。
もう日付が変わってしまいましたが、今日は近所の駅弁大会に出掛けてきました。
以下、報告です。

(1)厚岸駅 (有)氏家待合所「かきめし」900円(13:00)
(2)宝塚駅 淡路屋「はろうきてぃ宝塚きら星弁当」900円(13:30)
(3)松阪駅 新竹商店「黒毛和牛 うまーい丼どん」1,260円(14:00)
(4)盛岡駅 伯養軒「海鮮ふかひれ弁当」1,350円(19:00)
(5)八戸駅 吉田屋「E2系はやて弁当」1,150円(20:00)
(6)姫路駅 まねき食品「一国一城」1,050円(21:00)

(1)から(4)までが伊勢丹立川店、(5)と(6)は丸井国分寺店にて購入しました。
伊勢丹は昨年より駅弁色が薄くなったような印象で、実演・輸送共々数が減っていたような
印象でした。
丸井といえば私の世代では「洋服を見に行く(「買う」では無い)店」というイメージが強く
あるので、ここで駅弁大会と言われてもピンと来ないのですが、今回行って見るとすっかり
普通のデパート。こちらは輸送のみでスーパーの駅弁大会風でしたが、NREさんの東京・上野
駅弁が三種類も来ていたのは驚きました。電車で30〜40分程移動すれば買える駅弁を誰が買う
のだろう、とも思いました。
一覧を見ていただければお分かりの通り、今回は現地で買うと容器の持ち帰りに苦労しそうな
物や、現地で買って食べるには気恥ずかしい(笑)物を中心に購入しました。

(1)は現地版と違うことはあちこちの駅弁サイトで触れられていますが、後学のために購入。
ただ、残念ながら現地版とは全くの別物で、掛紙のデザインこそほぼ同様なものの、容器は実演
でよく使われる折詰容器で何の風情も無く、内容もカキやツブ貝などの内容物こそ同一なるも、
味わい豊かなはずの炊き込みご飯は、何の変哲も無い味付ご飯。しかも、同封されていた注意書
には何故か「お気付きの点は・・・へお電話下さい」と東京都内の電話番号が記されていました。
「これが有名な厚岸のかきめしか」と期待した人も、以前現地で食べて「もう一度あの味を」と
思って食べた人、双方の期待を裏切り兼ねない物に感じました。ここまでして「駅弁大会」出る
必要があるのか、と考えてしまいました。
(2)はミニサイズのおむすび風ご飯が二つ、ウインナーや星型コロッケなどが入る、どちらかと
言えば子供向けの内容とボリューム。おかず個々の味は良かったものの、ご飯はかなりパサパサ
だったので、これでは子供は残しそうだなあ、と思いながら食べました。
(3)は一年前にも食べましたが、写真も無かったので再度購入。今回の購入分では唯一美味しい
と感じられた一品でした。牛肉のそぼろ煮は温かい白ご飯と食べるのが合うなあ、と思いつつ、
焼肉も柔らかさと合わせていただきました。

(4)は定義上盛岡駅弁のはずが、製造は仙台の本社で、しかも伯養軒さんの公式サイトによれば
現在駅売りはしていないとのこと。どうもこういう品を見ると興醒めしてしまいます。
フカヒレはそれなりにイケる味ですが、価格的には割高感を感じます。
(5)は完全に容器、というか企画先行型の駅弁。はやて号を模した陶器製の容器はそれなりに
見栄えはするものの、内容を考えると少々割高か。鮭フレーク、錦糸卵、鳥そぼろを載せた
ご飯に小振りのイカ煮が一尾入るものの、味的には目立った特徴無し。
(6)も姫路城を模した特徴的な容器ですが、焼き穴子や鮎の甘露煮を載せた炊き込み御飯がまず
まずの味わい。ご飯が少しパサついてはいたものの、許容範囲かと思います。

来週からは遠征続きなので、現地での新しい駅弁との出会いに期待したいと思います。
なお、昨日の更新で花巻、新花巻、宮崎の各駅情報を掲載しました。合わせてご覧いただければ
幸いです。

>東筑軒@りぅさん:
先週の船橋では、美味しい駅弁をありがとうございました。
実演も輸送物も、現地と変わらない味を楽しませていただけました。
最近は季節というか、イベントに合わせた限定商品の開発が活発ですね。これで積み重ねた
経験が、新たな定番商品の開発につながることを期待しています。

>ゆういちさん:
ご丁寧にフォローをありがとうございます。
人それぞれ、立場や環境が違うので当然意見も違ってくるものと思います。ゆういちさんが
書かれたご意見も、私個人としては同感する部分が多いことも確かです。一方でごく普通の
主婦の方や、積極的に駅弁を選択する機会の無い方にも、いろいろな形で駅弁の魅力に接して
もらえたらと思っています。
実際のところ「美味しい駅弁を食べたい」という気持に変わりは無いと思いますし、その機会は
なるべく多く、広く用意されている方が望ましいようにも思います。
あとはその中で、それぞれの環境やスタンスに合った手段を選択されれば良いのかと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
先日の件で… 投稿者:ゆういち  投稿日: 2月26日(木)21時33分1秒

家主さま&その他皆さん こんばんは

先日の私の書き込みが波紋を呼んでしまったようでして。
あの内容が原因で気分を害された方がいるのであれば、それはおわびするしかないですね。申し訳ございません。
ただ、一言だけ書き添えておくと、私は決して駅弁否定派ではありません。
自分では条件付き肯定派?だと思っています。
だから積極的に肯定される方とは意見が食い違うのかな?
--------------------------------------------------------------------------------
ありがとうございましたーぅ(。_。*)) 投稿者:(´∀`*)ノりぅ♪  投稿日: 2月24日(火)00時36分51秒

こんばんわー。
のーむさんありがとうございました。
駅弁大会ではなく福岡物産展でしたが、お客様が沢山足を運んでくださってるようで
とても嬉しく思います。
コラムの方も拝見させていただきました。
同感点も反省点も今後についても・・・参考になります!
駅弁の良さは旅のお供に。。。そんな考えもよく分かります。
当社は賞味期限関連から県外への配達は受け付けておりません、駅弁大会や物産展にて
県外の方に、出来れば多くの方に愛される駅弁を目指したいと思っております。

おかげさまで東武船橋店ものーむさんを初め、多くの方に足を運んで頂いてとてもうれしく思います!
ありがとうございました。
駅弁ファンの皆様に負けずに一生懸命満足あるお弁当をこれからも頑張っていきたいと思います。

                                東筑軒@Hp担当りぅ♪

http://www.tochikuken.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------
リクエストもお受けします 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月23日(月)23時10分29秒

>次郎直実さん:
ご来処ありがとうございます。
今回はお役に立てず申し訳ありませんでした。m(__)m
やはり、事前に分かっていれば手の打ちようがある、という場面は多くありますね。少しでも
その役に立てればと思ってこのサイトを開設したものの、なかなか情報の整備が追いつかずに
悪戦苦闘しております。
とりあえず今月中に掲載数が100駅は超えそうです。しかし、また3月からは18きっぷのシーズン
に入り遠征続きでペースが落ちそうですが、出来るだけ頑張りたいと思います。

***********************************************************************************
そろそろ「18きっぷ」のシーズンですが、まだ未掲載の駅に訪問予定で情報が欲しい、という
希望などありましたらば、メールにてお知らせいただければ、優先的に作業を進めたいと思い
ます。
「駅弁検索」のページで取材済みとなっている駅は、概ねご希望に添えるかと思います。
           --------------------------------------------------------------------------------
サーバーメンテナンスのお知らせ 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月23日(月)22時41分37秒

皆様こんばんは。
表題の件ですが、当処が借りているレンタルサーバーのメンテナンスが、下記の日時に行われる
ため、一時的にアクセス出来ない状況が発生します。ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程
よろしくお願い申し上げます。
2月26日(木)10時〜19時(メンテナンス時間は5分〜15分程度です)。
なお、この掲示板は別のサービスを利用しているので、通常通りご利用いただけます。

>ゆういちさん:
コラムのご感想をありがとうございます。
確かに私も、一趣味者として考えれば、ゆういちさんと同じようなスタンスになるように思い
ます。
ただ、今の駅弁界において一定の役割を果たしていることを考えれば、それを活性化につなげて
欲しい、というのが私の率直な気持です。
長期的に見てマイナスにならないか、というご心配は全く同感です。

「駅弁は高くてまずい」という奥様の台詞、駅弁ファンのゆういちさんがご苦労される様子が
目に浮かびます。
個人的な趣味嗜好は別として、このような意見を耳にすることは決して少なくありません。
それには色々な理由があるのでしょうが、駅弁ファンとしては悲しいと同時に、そう言われて
しまう駅弁が存在しているのも残念ながら事実かとは思います。
せめて、美味しい駅弁との出会いを手助けすることで、そのような意見が少しでも減るように
努力したいと思います。

>えぼ。さん:
駅弁大会のご報告ありがとうございます。
小さいお子さんがいると、旅行など夢のまた夢、と言うのは多くの方々が同じ想いをしている
のでしょうね。それゆえ、各地のスーパーで駅弁大会が盛況なのだと思います。
ただ、そこで買った駅弁をいつの日か楽しみにして、現地へ食べに行ったら「実は現地では
売っていない」、などと言うのは悲しいと思います。
また、「これが有名な○○の駅弁」と思って食べてみたら、全然味が違ったなどということも
決して少なくない話で・・・。
私達が心配しているのは、それが「高くてマズイ」につながっていないか、と言うことなんです。
--------------------------------------------------------------------------------
船橋東武など収穫報告 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月23日(月)01時43分24秒

皆様こんばんは。
予定より一日遅れましたが、船橋の東武百貨店に出店している東筑軒さんの実演販売を見に
出掛けて来ました。以下報告です。
(1)折尾駅 東筑軒「かしわめし」710円(10:30)
(2)千葉駅 万葉軒「トンかつ弁当」462円(11:00)
(3)千葉駅 万葉軒「菜の花弁当」514円(15:00)
(4)折尾駅 東筑軒「大名道中駕籠」945円(19:00)

10時過ぎに船橋へ到着。直送の「大名道中駕籠」の整理券を無事入手し、まずは朝食代わりに
(1)を船橋駅のホームで食べました。ところが、今日は風が非常に強く経木の蓋を開けた途端に
刻み海苔や錦糸卵の一部が吹き飛ばされてしまいました。少しでも雰囲気を出そうと思ったのが
いけなかったか・・・。
味の方は現地と何ら変わりなく、鶏のダシがよく染みたご飯と鶏そぼろの相性の良さは言うまで
もなし。この味を東京で食べられるとは夢のようですが、昨年三度もこのために現地へ出向いた
身としては少々複雑な気もします。

「大名道中駕籠」の入荷を待つ間に千葉駅まで往復。遠征しているときと違って、普段はあまり
量を食べられないので、小振りな二品を購入。
(2)は先日駅弁デカさんからご紹介のあった、受験生向け特別ラベルを、と思っていたのですが、
既に終了したとの事で、しばらくご無沙汰だったこともあり購入。
透明プラスチック製の容器ですが、蓋にちゃんと社名と社章が型押ししてあるのが、冷めても
味の落ちないトンカツとあわせて駅弁らしいところ。
(3)は何度も食べていますが、写真も無かったので購入。慣れ親しんだ味というのは何となく
ホッとさせてくれます。

再び船橋に戻り、空輸で入荷した(4)を受取。先程の強風に懲りて帰宅してから食べましたが、
12時間近く経過しているにも関わらず、下段のかしわめし、上段のおかず共にまったく実演の
物と遜色なく、美味しく食べることが出来ました。
イラストが楽しい掛紙、紙製ながら高級感のある容器も良い雰囲気で、東京の相場なら間違い
なく1,300円位になりそうなものを、この値段で提供する東筑軒さんに感謝したいところです。

実演の方は、私が行った時間が悪かったのか、目の前が割と地味なブースだったせいか、人の
流れがいまひとつ少なかったように感じました。それと、関東の人間に「かしわめし」と言って
もいまひとつピンと来ていないのかな?という気もしました。

なお、昨日からの更新で、新神戸駅他8駅の情報を掲載しました。
↑この作業に手間取ってしまったので、投稿へのコメントは明日にてご容赦下さい。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
伊豆 投稿者:次郎直実  投稿日: 2月22日(日)21時12分35秒

 いつもご苦労様です。
 今回、伊豆を再訪して、「金目鯛の塩焼き弁当」がますます好きになりました。
 ところで、帰りに寄った伊豆長岡駅。目的は言うまでもなく「若舎人太巻寿司」ですが、あそこは売店が改札の内外両方に向いていて、外に出なくても買えるのですね。切符を分けて買って、損をしてしまいました。
 初めて行く駅の情報を事前に得られることのありがたさを感じました。
 頑張って下さい。  
--------------------------------------------------------------------------------
やってたので…。 投稿者:えぼ。  投稿日: 2月22日(日)12時47分45秒

行ってみました、駅弁大会。ぴーちゃん様や他の方々に教えて頂いた例の物を、と思って探したら…な、ないっ!モー太郎シリーズもひらめずしもないっ!がっかり。娘二人は“はろうきてぃのまつりずし”でご満悦。すでにお弁当箱はおもちゃとして大活躍。だんなは“ますのすし”でご満悦。私は…っ!結局子供には多すぎたキティちゃんのお弁当をわけてもらっておなかいっぱいです。嗚呼、モー太郎への道のりは遠い、です。   ゆういち様。 私は特に駅弁を愛してるわけじゃないのですが、今回はあえて“高くてマズイ”のを承知で買ってみました。4才と1才の子供を持つ主婦としては、旅行なんぞ夢のまた夢。まして電車でなんて、途中で子供たちがグズりだしたら、と思うとどうしても二の足を踏んでしまいます。でもいつか行きたい、その時に何を食べようか悩まずに済むように“下調べ”のつもりで買ってみました。てゆーのと、ちょっとでも行った気分になれるかな?と。材料や調理方法などが多少違ったところで、一般的な舌の感覚を持つ人だったら、気が付いたとしても気にならない程度の違いなのではないか、と思います。群集心理と言うよりも、単純に目新しい物を食べたい、それだけで駅弁を選ぶのはイケナイ事でしょうか?子供たちは喜んで食べてましたよ。あ、て事は私って料理ヘタなのかなぁ…。  のーむ様。 かも丸くんは、北陸本線の加賀温泉駅だそうです。今回も売ってましたよ。…買わなかったけど。
--------------------------------------------------------------------------------
コラム拝見いたしました。 投稿者:ゆういち  投稿日: 2月20日(金)10時58分27秒

家主さま&その他皆さん こんにちは

家主さまのコラム、遅まきながら拝見いたしました。
他の方も感想を書かれておりますが、大変な力作ですね。
まずはその点に感服した次第です、加えて内容も非常に参考になりました。
私も大筋において同感です。フムフムと何度もうなずきながら最後まで読み通しました。

ただ、私のスタンスを申し上げれば、やっぱり駅弁大会には行きたくないですね。
駅弁は旅先で味わうもの、だからこそ味や思い出が引き立つのであって、
家や会社で食べるんだったら身近にあるファーストフードで十分だと思います。
誰もが言うように、値段が高いのと入手に手間がかかることを考えれば、
むしろ大きなマイナスなんじゃないでしょうか?
実際、我が家ではやりくり上手&料理上手の妻が「駅弁は高くてまずい」と言い、
当初は付き合ってくれたのに、今では「駅弁なんぞいらん」と嫌う始末^^;)

さらに、駅弁大会の駅弁は輸送モノでもそうだし、実演モノでもそうなんですが。
調理方法や原材料が少し違いませんか?
また、現地で売っていない駅弁が多すぎませんか?
こうした駅弁を見るにつけ、私はとても残念でなりません。
駅弁業界にとっては、大会で大商いが続くのはさぞや嬉しいことでしょう。
しかし、長い目で見れば、むしろ信頼感を失いかねないわけで、むしろマイナスなんじゃないでしょうか。
駅弁大会の盛況ぶりを見るにつけ、現地では買わない(買えない?)多くの方々が、何を求めて大会に群がるのか?
これって群集心理みたいなもの? ちょっと気になります。
--------------------------------------------------------------------------------
出水駅弁の松栄軒、最近の動向 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月20日(金)00時30分16秒

皆様こんばんは。
お知らせが遅くなりましたが、先日の更新で、飯田、天竜峡、駒ヶ根、伊那市、伊那北、
上諏訪の各駅情報を掲載しました。
最近はメール対応が増えていて、更新の方が滞っていましたが、ようやく一段落しました
ので、またペースを上げて行きたいと思います。

表題の件ですが、本日の毎日新聞で記事を発見しました。
毎日新聞WEB [街が動く]新幹線開業/6 出水市の巣立ち 新商品開発で「顔」づくり↓
http://www.mainichi.co.jp/area/kagoshima/news/20040218k0000c046002000c.html

九州新幹線部分開業に伴って、沿線の調製元にも少なからず変化が予想されていますが、
これまで車販の積込などがなく、存続が心配されていた出水駅の松栄軒さんの動向が報じ
られています。
何でも、肥薩おれんじ鉄道が引き継ぐ現駅舎に調理場を移すとのことで、新幹線開業後も
名物の「えびめし」などを中心に営業を継続されるそうです。
部分開業新幹線の途中駅という、駅弁販売には非常に過酷な状況ではありますが、
「えびめし」「鮎物語」共にあまり類を見ないタイプの駅弁なので、奮闘を期待したいと
思います。
--------------------------------------------------------------------------------
小淵沢から米沢へ(収穫報告後編) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月16日(月)20時57分49秒

皆様こんばんは。
土日きっぷの二日目ですが、日中に有楽町で所用があり、あまり遠くへ行くと戻って来れず、
近過ぎては折角の乗り放題きっぷが勿体ないというところで悩んだ結果、小淵沢往復〜有楽町
〜宇都宮〜米沢という、何とも脈絡の無い行程になりました。以下、続きです。

2月15日(日)
(6)小淵沢駅 丸政「高原野菜とカツの弁当」850円(9:30)
(7)甲府駅  丸政「甲府駅のおべんとう」800円(10:30)
(8)宇都宮駅 松廼家「日光杉並木」1,000円(14:30)
(9)米沢駅  松川弁当店「米沢牛すきやき弁当」710円(17:00)
(10)米沢駅  新杵屋弁当部「米沢牛タン弁当」1,000円(19:00)

前述のような理由で、立川から「あずさ51号」で出発。小淵沢では未食の「しなのゆきます」
にも心が動いたものの、結局は随分ご無沙汰だった(6)を購入。基本的な内容は変っていない
ように思いますが、今回目を引いたのは、ソースやカラシなどの調味料と一緒に付いていた
「味覚塩」なる小袋。注意書きを読むと、塩に昆布などの旨み成分を加えた物とのこと。
これがなかなかの役者で、ご飯やチキンカツに少量かけると、非常に味が引き立つので驚き
ました。野菜はいつもの通りシャキシャキした瑞々しさが嬉しいところでした。

甲府まで戻り売店調査。何度か降り立ってはいるものの、駅弁のある時間に来る機会があまり
無いので、今回は各売店をゆっくり見て歩きました。以前から丸政さんの商品が徐々に増えて
いる印象はありましたが、今回見た限りではNREさんの商品と数はほぼ半々で、以前NREさんが
かつての日食甲陽軒から引き継いだ「陣中鍋めし」などのオリジナル商品は完全に姿を消した
ようです。
唯一置いてあった甲府オリジナル商品が(7)だったので購入。(6)と共に、ご飯の硬さが少し
気になりましたが、内容は幕の内風も、かぼちゃ入のほうとうグラタンや鱒の塩焼きなどで
きっちり地域色を演出しており、この価格なら納得出来るところ。デザートの巨峰寒天饅頭も、
さっぱりした味わいで口直しにはぴったり。

一旦都内まで戻って有楽町での所用を済ませ、今度は新幹線で宇都宮へ。「駅弁資料館」など
の掲示板で富貴堂さんが休業中、との情報があったので確認に訪問。結果的に富貴堂さんの
商品は売店に並んでおらず、聞いた話ではやはり「休業中」と言うことのようなので、当処で
も宇都宮駅の情報を早々に訂正したいと思います。
(8)は定番ですが、実は未食だったので購入。二段重ねのわっぱ風容器に、下段に鶏肉や椎茸の
炊き込みご飯、上段はゆば水煮、小海老唐揚などのおかず類という構成。松廼家さんの炊き込み
御飯は、割合もっちり、というか水分が多いような気がするので、好みは別れるかも知れません。

宇都宮からは「つばさ」で米沢まで移動し、降りたホームでまず(9)を購入したところ、後続の
普通列車に乗るつもりが、乗って来た「つばさ」が交換待ちでまだ停車していたので、再び乗り
込んで高畠へ。
ここで駅併設の温泉に浸かり、入浴後に(9)を食べました。シンプルなすき焼きが、良い意味で
古き良き時代の駅弁の風情を感じさせてくれます。
米沢の駅弁は、両者が同様の価格とコンセプトで並び立っているものが多いのですが、個人的
にはやや新杵屋さんの方が好みかな、という印象。商品の企画力は松川さんの方が上を行って
いるように思いますが。

再び米沢へ戻り、最後に(10)を購入。自由席が満員だったので、福島から併結列車に乗り換えて
ようやく食べられました。16時調製だったので、ほのかに温かさが残っていましたが、それを
差し引いても牛タンの柔らかさが際立ち、塩胡椒のみの味付けが白いご飯と抜群の相性。新杵屋
さんの商品の中では決して有名ではありませんが、レベルの高さを感じさせる一品でした。

次の遠征は3月までお預けなので、今週に船橋の東武百貨店で行われる、東筑軒さんの実演を
見に行くくらいしか予定がありません。
18きっぷのシーズンに突入するまでどれだけ情報掲載を進められるか、頑張りたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
長野新幹線各駅探訪(収穫報告前編) 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月16日(月)00時41分48秒

皆様こんばんは。
先週は雑用が多く、掲示板、更新とも開店休業状態で失礼致しました。m(__)m
週末は所用で長野へ出掛けており、単純往復+αで元が取れるのをいいことに、
「土日きっぷ」でウロウロして、二日間で10個を収穫して来ました。以下、報告です。

※記載は購入順、カッコ内は消費時刻
2月15日(土)
(1)安中榛名駅 荻野屋「峠の釜めし」900円(9:30)
(2)軽井沢駅  荻野屋「峠のおかごむすび」700円(10:30)
(3)軽井沢駅  荻野屋「山宝おこわ」700円(12:00)
(4)佐久平駅  ひしや弁当店「佐久鯉の押寿司 恋そめし」900円(21:00)
(5)長野駅   ナカジマ会館「笹ずし」740円(翌23:00)

ご覧の通り、長野新幹線各駅の売店調査が午前中の主目的。距離は近いものの、何しろ
18きっぷではかえって高くついてしまう各駅だけに、土日きっぷでクリアするのが最適と
考え、まずは軽井沢へ。釜めし以外は10:30から販売とのことで、一旦見送り安中榛名へ。
ご存知の通り、一日7往復しか停車しない駅なので、隣駅から往復する方が効率良く調査
出来るのでこのような行程になりました。
しかし降りてみて唖然。話には聞いていたものの、ホントに何もありません。いずれJR
東日本の手で宅地開発されるとはいうものの、過去の新幹線単独駅のように変貌を遂げる
のでしょうか。
おぎのやさんの売店があるのが不思議な位ですが、駅レンタカーの業務も兼営していて、
そばを茹でていた売り子さんがレンタカーの配車手配をしたりしていて、少し不思議な光景
でした。
ここでも釜めし以外は10:30からとのことで、あまりの空腹に耐え兼ねて(1)を購入。何度
食べたか分からないくらい食べていますが、大量生産していてもそれを感じさせない手作り
感が人気の秘密でしょうか。

再び軽井沢へ戻り、10分の待ち合わせ時間で入荷した(2)と(3)を購入。
(2)は小振りな二段重ねで、おむすび3個が下段、自家製コロッケや煮物などのおかず類が
上段に入るもの。釜めし以外の駅弁に隠れた名品が多いとの評判通り、特に鶏の串焼きは
炭焼きの香ばしさが肉の味を引き立てていてイイ感じ。あと100円安ければ言うこと無しです。
(3)は山菜おこわと少々のおかず。なぜか正規の駅弁マークではなく、ワープロで打った
ような駅弁マークもどきが気になりましたが、中身は硬くもなく柔らかくもなく、おこわは
こうあって欲しいという見本のよう。入っていた栗は恐らく釜めしと同じ物と思われますが、
その甘さが丁度良いアクセントになっている感じがしました。

佐久平へ移動し、賞味期限の長さで(4)を購入。帰路の車内で食べましたが、想像していた
よりも癖が無く食べ易い味に仕上がっていました。鯉が4カン、信濃雪鱒が2カン入っており、
飽きない工夫もされていましたが、私的には雪鱒の方が美味しく感じられました。
上田にも立ち寄り売店を覗いたものの、帰路まで賞味期限があるものが無く見送り。

長野で所用を済ませ、20:25発の新幹線で東京へ。売店の閉店時間は過ぎていたので期待は
していなかったのですが、それでも最後のひと商売か、新幹線ホーム上に出ていたワゴンの
売り子さんから(5)を購入。
かなり以前に食べたことはあるものの、写真もないので再度購入。賞味期限が翌々日の早朝
まであったので、日曜日の夜食にしました。虹鱒と信濃雪鱒の笹寿司が3個ずつ入り、味も
まずまずかと思います。
続きは明日報告させていただきます。

>上ちゃんさん:
情報のご提供ありがとうございます。
正直なところ、伊豆急線内に足を踏み入れたのはいつ以来か、全く記憶にありません。(^^;
いつかは行かねば、と思っていて、今回の長野行が無ければ今月にでも行きたいところだった
のですが・・・。
ホームページビルダーの件はお役に立てて何よりです。個人的には某M社のアプリケーション
ヘルプではあまり助けられた経験が無いのですが、その他ソフトメーカーのヘルプは割合役に
立っている気がします。

>駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
コラムのご感想ありがとうございます。
このように激励をいただけると、また次も頑張ろうという意欲が湧いてきます。
どんなことでも、何かひとつでも、共感していただけるような内容を目指していきたいと
思います。

雑誌と新聞のページも拝見しました。2004年もあら竹さんの勢いは止まりませんね。
アピールすること、紹介されたことをまたアピールする、この繰り返しが大事なのだと
思います。
これが駅弁のみならず、地域の活性化にもつながることを切に願っています。
--------------------------------------------------------------------------------
伊豆急行の駅弁について 投稿者:上ちゃん  投稿日: 2月15日(日)23時08分5秒

きょうは河津桜を見がてら伊豆急下田、稲取、伊豆高原、伊東などを回ってきました。

ところで、伊豆急の駅弁はすべて伊豆急物産の2つのレストランで調製されていますが、伊豆高原駅の場合のみが「れがーる」、残りの稲取、伊豆熱川、河津、伊豆急下田の4駅については「ぷるみえ」で調製されているのをご存じでしたか?

このうち、伊豆高原駅の限定販売が「花おこわ(おかずなしとありの2種類・桜美堂と提携)」、伊豆急下田駅限定は「伊勢えび弁当」(要予約)、あとは河津駅の季節限定「花見弁当」「さくら弁当」(2月10日〜3月10日)ということになります。中間駅については駅弁の数が少なく、昼過ぎには売店から姿を消してしまうようです。ちなみに売店の閉店時間は一律19時。
また、あじ、金目シリーズと「リゾート21弁当」「さざえつぼやき弁当」は両方の駅で調製していますが、「田舎すし弁当」「地のりおにぎり」「ちらし寿司」は伊豆高原駅では作っていません。
以上です。ホームページ作りの参考にして下さい。

いよいよ私も「伊勢えび弁当」3000円を残すのみとなりました。ズバリ、次回に訪れるときには狙いますよ〜(前日までに「ぷるみえ」に電話せよとのこと。)。
--------------------------------------------------------------------------------
ナイスコラム!!!!! 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん  投稿日: 2月14日(土)20時46分38秒

のーむさん、こんばんわ〜♪
先日の駅弁コラムは駅弁屋のワタシにもたいへん参考になり、そしてたいへん的確でその分析も充実した内容とうれしく拝見しました。
「お客様が地元へ旅してもらう呼び水」となれるような駅弁、これを愛情込めて一弁入魂でこれからも手作りしてゆきたいと、あらためて心に期しております。
そして、すべての駅弁屋と駅弁を代表しまして(勝手に恐縮ですが・・・・^^;;;)
のーむさんの駅弁への愛情に感謝いたしますm(__)m

また先日の「週刊 東京ウォーカー」「朝日新聞」の記事をさっそく弊社HPにアップしました〜♪

「週刊 東京ウォーカー」は弊社トップページの下のコンテンツの紹介
「必読 雑誌掲載記事」から中に入っていただき、一番上の「週刊 東京ウォーカー」から、
「朝日新聞」はトップページの下のコンテンツの紹介
「必読 新聞掲載記事」から中に入っていただき、一番上の「2004年2月13日付け朝日新聞」からです。

父がとてもうれしそうにお肉を焼いてるいい写真で、ぴーちゃん、とても気に入ってます〜~~*
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます×100  投稿者:上ちゃん  投稿日: 2月11日(水)00時00分33秒

ホームページビルダー8の件、助かりました。
指示通りに変更したら次にサイトを開いたときには1分とかからずに立ち上がりました。
これで10日間に及んだ悩みからも解放。
本当にどうもありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m。
--------------------------------------------------------------------------------
ご来処ありがとうございます 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月10日(火)00時49分14秒

>上ちゃんさん:
ご来処ありがとうございます。また、コラムへの感想もありがとうございます。
私自身、年代によって熱の入り方に違いはあるものの、それなりに長く駅弁と付き合って
来ていると、いつの間にこんなに減ってしまったかなあ、と思うことがあります。
そのような現状を何とか出来ないものか、という思いが「駅弁案内処」開設の動機であり、
コラムの執筆動機でもあります。

ただ、問題提起のあり方は非常に難しいものがあって、一方的な見方をしていないか、
建設的な意見であるか、四苦八苦しながら書き上げた、というのが正直な感想です。
現状打破の方策は私などよりも、現場で日夜奮闘されている調製元各位の方が、より真剣に
考えている訳で、その努力に対して意見をする以上はそれなりの覚悟と、一方で謙虚さを
持ち合わせていたいと考えています。
熱意のあまり空回り、という事態に陥りやすい面もありますので、自戒せねばと思っています。

駅弁の未来には悲観的な意見も多く聞かれますが、私はもう少し「駅弁の底力」を信じたいと
思っています。
コラムにも書きましたが「駅弁の価値」とは何なのか、これを真剣に考えることが生き残りの
突破口のような気はしています。それが「本物の魅力」を生み出し、広く知られる原動力に
なっていくのではないでしょうか。

八代のサイトはWWW上にある情報ですから、どんどんご紹介いただいて良いかと思います。
これまでどの駅弁サイトにも発見されていなかったのが不思議ではありますが。(^^;
--------------------------------------------------------------------------------
「駅弁コラム」同感です。 投稿者:上ちゃん  投稿日: 2月 9日(月)22時33分29秒

興味を持って読ませていただきましたが、今更ながらのーむさんの駅弁に対する愛と情熱に脱帽しました。

私はどちらかというと追憶の駅弁に生きているような人間でしたが、しばらく駅弁と遠ざかっていて昨年帰ってきたときに、まるで浦島太郎のような心境の中で、変わり果てた駅弁の世界に落胆したものです。と同時に、このまま廃れていく駅弁を何とかしたいと強く思いました。

業者が新作駅弁や駅弁大会で活路を見出そうとしている現状は、昔の駅弁を知っている私のような者にとっては末期症状のように映っています。しかし、それをしなければ生き残れないという現実が確かにあり、それはよく理解できるので、自分としては少しでも応援しようと駅弁大会や通販をよく利用し、駅弁サイトの開設で駅弁のPRに一役買おうとすることをとりあえず考えました。
ただ、いくらPRしたところで、予約をしなければ現地に赴いても確実に駅弁を買えないという現状は、もうどうしようもないところまできているように思います。

少々悲観的ですが、おそらく10年後に駅弁として生き残るのは大都市の駅のそれと、あとは「名物」になり得た地方の駅のものだけではないでしょうか。もしその予測が当たっているとすれば、駅弁業者に望まれることは駅弁の枠を超えた「名物」づくりしかないと私は思います。そうでなければ旅行客を切り捨てて、駅でも買える地元の総菜弁当屋になるかです。
あるいは視点を変えて、軽食感覚で食べられるように小型化を目指し、価格を安くすること(ミニ駅弁化)とか、土産(や通販)としての性格を強め、冷凍や真空パックなどで保存期間を長くする工夫なども1つの方法なのではないでしょうか。いずれにしても鉄道利用客が激減し、JR各社も自社子会社の保護政策を強め、昔ながらの駅弁業者には冷たい現在、従来のあり方を変えない限り、特に地方の駅弁界に明日はないのではないでしょうか。

書いていて脈絡がないことに気づいたのでもうやめますが、私たち駅弁サイトの管理人ができることは、のーむさんが今回なさったように問題提起をしてゆくこと、一方で駅弁の魅力を広く伝えてゆくことだとの思いを強くしました。

がらっぱの公式サイト、あったんですね。のーむさんの研究熱心さにあらためて感動、感謝するとともに、探しもしない私の怠慢を恥じる思いです。現金ですが、さっそく私のサイト(通販リスト)にも紹介させていただくことをお許し下さい。
http://ekiben.or.tv/
--------------------------------------------------------------------------------
「駅弁コラム」他更新しました 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月 9日(月)01時44分0秒

皆様こんばんは。
「一ヶ月に一本」のペースで書いていきたい、と思っていた駅弁コラム、ようやく二本目を
掲載しました。
今回のテーマは「駅弁大会」なので、本来は京王の会期中に掲載するつもりだったのが、
いつのまにか阪神まで終わってしまい、いささか出しそびれていたところです。(^^;
一度は書き上げたものの、本当に伝えたいことが分かりにくかったり、果たしてここまで
書いて良いものか?と推敲を繰り返すうちに、こんな時期になってしまいました。m(__)m
私なりに駅弁大会の果たしている役割や、それに対する疑問を書いてみました。
相変わらずの長文ですが、ご覧いただければ幸いです。

なお、それ以外の更新では販売駅情報に、北上、園部、亀岡、大牟田、八代の各駅を掲載
しました。
その作業中に気付いたのですが、八代駅で「がらっぱ弁当」を販売する太楼さんの公式
サイトがありました。
http://www.yatsushiro-taro.com/index.shtml

これまで気が付かなかったのは不覚でしたが、「がらっぱ弁当」などを通信販売でも購入
出来るようです。
新幹線開業まであと一ヶ月となりましたが、年末訪問時、かっぱの立売さんに尋ねたところ
新八代駅で販売を継続するとのことでしたが、先日京王百貨店に登場した「鮎屋三代」との
兼ね合いで、どのような販売形態になるものか注目していきたいと思います。

>まっこうくじらさん:
>二度とない週末を主に自宅で過ごしたことを後悔しています。(^_^;

とは言え、地元エリア、かつ始発電車での開業体験は羨ましいところです。
当方の居住地にも新線計画はありますが、まだ用地買収すら始まっていないので、これを
最寄駅として迎えることは既に諦めています。(T_T)

製販一体の原則は、その通りであれば駅弁サイト管理者としては楽ではありますが、この
定義で実行してしまうと、首都圏からはほとんどの駅弁が消えてしまうような・・・(笑)
駅弁の多様化自体は、活性化の観点からすると歓迎すべきことだとは思います。
--------------------------------------------------------------------------------
コメントありがとうございます。 投稿者:まっこうくじら  投稿日: 2月 7日(土)22時40分8秒

こんばんは、まっこうくじらです。
コメントありがとうございます。
水曜日には全快しました。こうなると現金なもので、
二度とない週末を主に自宅で過ごしたことを後悔しています。(^_^;

製造者と販売者が異なるケースは、東日本キヨスクや
JRCPや北海道駅弁の実演販売あたりでも見られるので、
どちらが主か分かりにくいケースの取り扱いは困りますね。
または、駅弁は製販一体が原則だ!と定義して、
これらの弁当を駅弁から外してしまうとか。(^_^;
--------------------------------------------------------------------------------
NRE≠NRE大増 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月 6日(金)00時38分26秒

>まっこうくじらさん:
こちらではお久し振りです。体調は回復されましたか?

ご指摘の通り正確にはNRE≠NRE大増ですので、記事の内容に多少の違和感はありますね。
NREさんの公式サイトを見ると、本体では別の方が社長が務めていることもあって、事情を
知らないと混乱しそうですね。
対外的には「NRE」をひとつのブランドとして通していると思うので、あえて区別する
必要性があるのかなあ、という気もします。

ただ、駅弁サイトの管理者としてどう取り扱う(表記など)べきかは思案の余地がありそうで、
販売を統括する「日本レストランエンタプライズ」とすべきか、あくまで製造会社としての
「エヌアールイー大増」とすべきか、悩ましいところです。
--------------------------------------------------------------------------------
折尾駅・東筑軒の催事情報 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月 6日(金)00時09分34秒

皆様こんばんは。
東筑軒さんから、今後の催事情報をメールにて頂戴しました。
先日紹介した東武百貨店を始め、多数の出品予定が組まれています。
なお、いただいた文章はそのまま掲載しておりますが、開催日時順に並び替えて、各店舗の
URLは当方で追記させていただきました。
私も船橋には出掛けようと思っています。お近くにお住まいでしたら、機会を作って折尾の
「かしわめし」を召し上がられてはいかがでしょう。

2月4日(水)〜2月17日(火) 鶴屋百貨店[本館6階 催事場]                 
熊本県熊本市手取本町6-1 電話096-356-2111
鶴屋百貨店 催事情報のページ↓
http://www.tsuruya-dept.co.jp/040203/ekiben.html

2月4日(水)〜2月11日(祝・水) 久留米岩田屋[本館9階 催事場]
福岡県久留米市天神町1-1 電話0942-35-7111                      

2月10日(火)〜2月18日(水) 小倉井筒屋[本館8階 催事場]※最終日は17:00にて閉場
福岡県北九州市小倉北区船場町1-1 電話093-522-3111
井筒屋小倉店 催事カレンダー↓
http://www.izutsuya.co.jp/weekly/kokura/event/0402/index.html

2月11日(水)〜2月16日(月) 宇部井筒屋[6階 イベントスペース]
山口県宇部市常磐町1-6-30 電話0836-35-8100
宇部井筒屋 公式サイト↓
http://www.izutsuya.co.jp/group/ube/index.html

2月17日(火)〜2月24日(火) 佐賀玉屋[本館6階 催事場]
佐賀県佐賀市中の小路2-5 電話0952-24-1151
佐賀玉屋 公式サイト↓
http://www.e-tamaya.com/index0.html

2月19日(木)〜2月25日(水) 別府トキハ[7階 催事場]
大分県別府市北浜2-9-1 電話0977-23-1111
トキハ百貨店 公式サイト↓
http://www.tokiwa-dept.co.jp/

2月19日(木)〜2月22日(日) 水光社[本店横 組合ホール]
熊本県水俣市古賀市1-1-1 電話0966-63-2121 
水光社 公式サイト↓
http://www.suikosha.or.jp/start.html

2月19日(木)〜2月24日(火) 東武百貨店 船橋店[6階 イベント催事場]
千葉県船橋市本町7-1-1 電話047-425-2211 ※こちらは実演販売いたします♪
東武百貨店 船橋店↓(催事情報は未掲載)
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/
--------------------------------------------------------------------------------
NRE大増の記事について 投稿者:まっこうくじら  投稿日: 2月 5日(木)21時16分9秒

こんばんは、まっこうくじらです。
ここに書くのは昨年11月9日以来でした。(^_^;

>のーむ(家主)さん:

産経新聞WEBの記事について。
NREが日本ばし大増を買収してNRE大増に改称したという
過去の経緯を知っていると、記事の内容が変な感じです。
それでも、JR東日本のエリートな才能が
東京圏の駅弁に投入されているのは確かなようですので、
今後の新製品や新施策が楽しみです。
--------------------------------------------------------------------------------
少し前の話題ですが・・・ 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月 5日(木)01時40分14秒

皆様こんばんは。少し前の記事なのでご覧になられた方もいらっしゃるかとは思いますが、
こんな記事を読みました。
産経新聞WEB 「ENAK流行+芸能」1月18日(日)↓
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/jan/kiji/0118ekiben.html

「極附弁当」の発案者として知られる、NRE大増・表(おもて)社長のインタビューが掲載
されています。表社長の経歴も意外な印象がありますが、それ以上に興味深いのは、あの
NREさんですら、数年前に毎年数億円の単位で売上を落としていた、という点です。
それが表社長の就任後、「大人の休日」などの高級化路線が効を奏し再び上昇に転じた訳
ですが、これを見ると「駅弁」の置かれた厳しい状況を改めて痛感させられます。

あれだけ恵まれた販売環境を持つNREさんですらこの状況ということは、全国の調製元各社に
とっては、本当に大変な状況にあることが察せられます。
ただ、前向きに捉えるのであれば上記のように、「真に求められるもの」は売れていくという
見方も出来ます。
長い間鉄道と旅人を支えてきた「駅弁」には、その力があることを信じていたいと思います。

なお、帯広、登別の両駅の情報を掲載しました。ご覧いただければ幸いです。

>東筑軒 りうさん:
はじめまして、ようこそお越し下さいました。
貴社のサイト開設は、多くの駅弁ファンが待ち望んでいたと思います。
長い伝統を持ちながら、今なお食する人を魅了して止まない「かしわめし」について、この
ように情報が発信されることで、駅弁全体の活性化につながることを心から願っています。

年末調査旅行の際に、本当は貴社の売店設置駅すべてに立ち寄るつもりも、どうしても都合が
つかず心残りだったのですが、貴社サイトにしっかり情報が掲載されていたので安心しました。
船橋の実演も楽しみにしております。私も期間中一度はお邪魔したいと思います。
調製元さんの宣伝・お知らせ大歓迎ですので、これからもよろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして(。_。*))ペコリ 投稿者:(´∀`*)ノりぅ♪  投稿日: 2月 4日(水)22時20分38秒

はじめまして(´∀`)ノ東筑軒Hp担当だと思われるりうです。。。(;´▽`A''
いろんなお弁当があるんだなあときてみちゃいました。すごい。。。もう船橋店の事が載ってるぅ・・・♪書き込みアリガトウございました。すごくすごく嬉しかったので書き込みにきました!!
Hp担当者も感動感動でした!!今後とも色々お世話になる事と思いますが、色々とよろしくお願いします(・∀・)ノ 

のーむさんのような楽しいHP作り、そしておいしいお弁当作りに頑張りたいと思います♪
ぜひまたHPの方にも遊びにきてください♪
--------------------------------------------------------------------------------
折尾駅「かしわめし」が関東へ! 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月 4日(水)21時36分12秒

皆様こんばんは。
表題の件ですが、先程東筑軒さんのサイトを覗いたら、2月19日(木)〜24日(火)に開催される
福岡物産展に「かしわめし」を実演販売で出店するとのことです。
駅弁大会の輸送駅弁でもなかなかお目にかかれない「かしわめし」を関東で食べられるとは、
夢のような話です。しかも「駅弁大会」ではなく「物産展」というところが、駅弁の枠を越えて
地元で愛される「かしわめし」らしい気もします。
東武百貨店 船橋店↓(催事情報は未掲載)
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/

>駅弁デカさん:
お知らせありがとうございます。千葉駅の特別ラベルも、毎年買いに行かねばと思いつつ、
気が付くと終了していた、ということばかりなので、今年こそは収穫しに行きたいと思います。

「みなとみらい線」は開業日に初乗りと記念ラベルを収穫に行って参りました。
確かにあれだけのイベントで、崎陽軒さんも横浜地下駅とみなとみらい駅に売店を構えている
くらいですから、記念弁当はあっても良かったような気がしますね。
--------------------------------------------------------------------------------
万葉軒さん「とんかつ弁当」は受験シーズン特別ラベル 投稿者:駅弁デカ  投稿日: 2月 3日(火)17時09分53秒

の〜むさま、こんにちは。
最近、ちょっとカキコが少ないですね。
2週間分の収穫報告はまっこうくじらさまの方にさせていただいております。

1日(日)に千葉駅の万葉軒さんの新作を求め千葉駅まで行きました。
「とんかつ弁当」は今年も特別ラベルで発売中です。
絵柄は昨年、一昨年とまったく異なります。
昨年と一昨年は下地の色だけが異なりましたが、今年は絵柄も変わっています。
その他「どんと祭りすし」も絵柄が変わっているようでした。

横浜では「みなとみらい線」の開業記念弁当が出るか?と期待していましたが、
何も出ませんでした。
「シウマイ御弁當」が記念ラベルになっただけでした。
なお、1日から「おべんとう春」が崎陽軒さんから新発売になっています。
--------------------------------------------------------------------------------
折尾駅・東筑軒公式サイト開設 投稿者:のーむ(家主)  投稿日: 2月 2日(月)22時41分28秒

皆様こんばんは。
多忙やら風邪の再来やらで一週間も掲示板を留守にしてしまいました。m(__)m

表題の件ですが、昨年訪問したときに「準備中」と聞いていた東筑軒さんの公式サイトが、
1月31日に開設されました。
株式会社東筑軒 公式サイト↓
http://www.tochikuken.co.jp/

さすがに満を持して登場しただけあって、他社のサイトの良いところを積極的に取り入れて、
なかなか充実した内容になっています。
売店の情報も詳しく掲載されており、これだけの情報が各調製元のサイトにあれば、当処は
用無し・・・などと思ってしまいました(苦笑)。

それは冗談にしても、当処でも準備中だった折尾駅他、東筑軒さんの各駅の情報を掲載しました
ので、合わせてご覧いただけると幸いです。

なお、昨晩の更新でも、新潟・燕三条・森・長野原草津口・常陸大子・倉敷・新倉敷の情報を
掲載しました。
掲載駅がようやく50駅を越えましたが、全駅公開までの道のりは遠いようです。(;_;)
--------------------------------------------------------------------------------

2004年1月の記事  最新の記事  2004年3月の記事


最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ