最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ


           掲示板です   

2004年12月の記事  最新の記事  2005年2月の記事

●駅弁掲示板 2005年1月の記事
--------------------------------------------------------------------------------
先週の収穫  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月31日(月)23時35分48秒

皆様こんばんは。
先週は「サンライズ出雲」往復で、一見日帰りのような、実は二泊三日の出張に行って
来ました。
米子、松江の各駅で駅弁の収穫を見込みましたが、既に達人対象は全て収穫済みなので、
今回は久しぶりに出たとこ勝負となりました。以下、報告です。

1月27日(木)
(1)東京駅 NRE大増「東京弁当」1600円(22:30)
1月28日(金)
(2)岡山駅 三好野本店「栗おこわ」850円(6:30)
(3)米子駅 米吾「かにずし」1020円(9:30)
(4)米子駅 米吾「牛べん」840円(11:30)

群馬への日帰り出張を終えて、同僚と軽く飲んでいるうちに、あっと言う間に発車時間
15分前となり、慌てて売店で購入したのが(1)。今だに未食だったのが不思議ですが、
近いがゆえにいつでも買えるという気持ちが災いしているようです。
内容については各所で紹介されていますので、詳細は略しますが、おかずの豊富さに
比べてご飯が少ないと感じるのは私だけでしょうか。

岡山駅では六分間の停車時間を利用して、改札内コンコースのいつもの売店へ行くもの
の、さすがに7:00前では品揃えに限りがあり、全て購入済みの品だったため、気分で(2)を
購入。二週間前にも購入したばかりですが、値段の手頃さと丁寧な仕事ぶりがお気に入り
の一品です。

「サンライズ出雲」を米子で降り、境線往復の間に(2)を食べました。よくある山陰系
かにずしではありますが、酢の具合がちょうどよく、カニの風味と食感存分にを感じら
れる一品です。

境港駅は、もしかしたら米吾さんの駅弁が置いてあるのでは、と思い訪問しましたが、
駅構内にキヨスクすら存在しませんでした。(^^;
すぐ隣に、隠岐へ渡るフェリーのターミナルがあり、ここの食堂では幕の内弁当やさば
寿司などを売っていました。幕の内は汎用紙箱ながら、さば寿司には専用の掛紙もあった
ので、一瞬駅弁認定しようかと思いましたが、よくよく考えればこれは「港弁」かと。

再度米子に戻り、出雲市へ移動する車中で(4)を食べました。紙箱を開けると、立体構造の
中箱に、鍋焼きうどんを入れるようなアルミ容器が入っていて、見た目は少々安っぽさを
感じてしまいます。内容は、濃い目な味付けの茶飯の上に、薄切りの牛焼肉が乗るもの。
味的には十分合格点を出せるので、容器の安っぽさだけが残念です。

所用を終えて、帰路の「サンライズ出雲」での夜食を調達するため、あえて出雲市の売店
を見送り松江まで「やくも」で先行するも、全商品が売り切れ。(;_;)
慌ててコンビニへ走り夕食を調達しましたが、駅弁サイトの管理人が夜行列車でコンビニ
弁当をつつくとは、情けない姿です。
また今週から中国へ出張のため、次の遠征予定はまだ未定ですが、二月中に何とか九州
入りを果たすべく、カレンダーと仕事の予定と、睨めっこの毎日です。

なお、昨日の更新で柳井駅の情報を掲載しました。
「さくら・はやぶさ」の廃止が決まり、この駅弁の行く末も案じられますが、記念乗車
などで乗られる方も多くなるかと思い掲載しました。

>食べ歩き見習さん:
コメントありがとうございます。
時刻表の「弁」マークの付与基準や信憑性がかなり怪しいのは、以前から趣味者の間では
問題とされていたことでして、この問題は当処の開設動機の一端でもあります。
基本的に情報掲載の有無や、記載内容の変更については調製元からの「自己申告」または
読者からの指摘に頼っているというのが実態のようです。
また、JTB時刻表とJR時刻表でも微妙に違いがあります。話題の三次駅もJR版ではマーク
あり、JTB版ではマークなしと分かれています。
掲載する側、される側の双方により一層の努力を望みたいところです。

>濱本直城さん:
ご質問の件には既に食べ歩き見習さんからコメントが付いておりますが、私からも全く
同じコメントになります。
食べたことが無いので味のほどは何とも言えないのですが、松山駅であれば定番の
「醤油めし」などもお試しいただきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
阪神に参加しました  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 1月31日(月)22時52分23秒

日曜日に阪神百貨店に行ってきました。
途中寄り道して達人関係を3つ購入(子安いなり寿し、特上幕の内くろしお、めぐみの玉手箱)したほかに、阪神では家主様お勧めの、ひらめ寿司と達人の南紀くじら弁当を購入しました。
大きな大会に参加するのは始めてだったんで、結構キョロキョロしておりましたが、一日で食べられる数等考えて、厳選した結果、ひらめ寿司を購入することにしました。
しかし、ひらめ寿司は口の中でとろけますねえ。アルコールがないのが真に残念でしたけどね。
今度は、アルコールがあるときに買いたい!とはいっても、いつになることやら。
--------------------------------------------------------------------------------
しし肉弁当はなかった!  投稿者: 濱本直城  投稿日: 1月31日(月)19時15分13秒

阪神百貨店行ってみましたが篠山口のしし肉弁当は見当たりませんでした。やはりあれは予約して買いに行くしかないみたいですね…。
人吉駅の弁当で有名なのは栗めしと鮎すしですがどちらがうまいのでしょうか?また吉松駅に要予約で駅弁が手に入るといううわさを小耳にはさんだのですが、本当に買えるんですか?
--------------------------------------------------------------------------------
私も阪神行ってきました♪  投稿者: こよらか  投稿日: 1月31日(月)15時57分26秒

のーむさん、みなさん、こんにちは。
最近、駅弁大会の話題で掲示板が賑やかにになってきてますね。
私も先週、阪神百貨店へ行ってきました。
詳細は食べ歩き見習さんがお書きになっています(←すごい観察力ですね。)ので省略させていただきます。って言いながら、実は私、輸送駅弁のとこだけしか頭になかったので、実演のとこは混雑してるな〜〜としか覚えていません(笑)
関東でもお目にかかれない駅弁がズラリ揃い、感動です。初めて行きましたが、これなら来年からもまた楽しみです♪
そんな中、同じ九州でも折尾や鹿児島中央の駅弁だけ、なかなか届いてなかったような。

京王百貨店より「現地で確実に販売されている駅弁」が多かったのではないでしょうか。
のーむさんが少し前に書かれている通り、今年の目玉で「もともと普通に販売されていた」のは秋からの「かごんま黒ぶた弁当」だけのようです。なんかこういうのってさびしいな〜

今回、「越後もち豚豚の熱弁」(1000円・新発田三新軒)・「鮭の焼漬といくら弁当」(1050円・三新軒)などを収穫しました。新潟県内も長岡駅といい新潟駅といい、新製品が続々と尽きません。
「豚の熱弁」はいまはやりの加熱式容器。これ、うまいネーミングですね!!
掛紙のイラストがかわいいです。「しゃぶしゃぶごまだれ」付き。
ご飯に白い越後もち豚(やわらかくて美味しかったです!!)がたっぷり、それに大豆もやしがのっています。
「鮭の焼漬といくら」は以前あった「ぶっかけめし」を二段重ねのお弁当にリニューアルしたものでしょうか。
焼漬もいくらも真空パックになっていますが、旅先ではさみがないと開けられないのが難点です。

それでは長々と失礼しました。
--------------------------------------------------------------------------------
パエリア&いかめし  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 1月31日(月)06時12分42秒

濱本直城さん
>松山駅にパエリア風の駅弁があると評判ですが
「みかんパエリア弁当」だったと思います。松山の鈴木弁当店さんは
阪神にも輸送駅弁を何種類か出しており、この書き込みがあったので注意して
見ていたのですがパエリアのお弁当は出ていませんでした。
昨年の前半には確実に販売されていたようですが、なぜかそれ以降買ったという
情報がネットで確認できないのが気になります。
念のため電話で販売しているか確認された方がいいと思いますよ。
(販売されていたとしても電話予約推奨かと思います)

山本町駅(瀬戸鷹)さん
>それにしても、ピーク時とは言え2時間待ちとは・・
実は京王で22日の夕方4時台に「待ち時間3分」という嘘みたいな時間帯がありました。
お隣の「梅が枝餅」に並んでいたのですが、そっちは40分かかりました。
私も阪神の2時間にでくわして京王で買っていればと・・・_| ̄|○

阪神の輸送駅弁ですが、なぜか700円台(やそれ以下)のお弁当の売れ行きが
非常に良かったのに、1000円を超えるお弁当はあまり売れてない感じです。
--------------------------------------------------------------------------------
来年は行きたいねえ・・  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 1月30日(日)22時16分7秒

阪神百貨店。今年は地元の駅弁大会で予算を使い果たしたため、よう行きませんが、来年はぜひに・・と目論んでおります。でも、ひょっとしたら大どんでん返しがあったりして・・ (笑)。

食べ歩き見習さんへ

なるほど、言われてみればその通りですね。少し前に記しましたが、呉も現在では「駅構内」の販売はやめたようですが、「幕の内」そのものは健在のようです。まあ私としていちいち時刻表の編集部にモノを申すつもりはないですし、「消えて寂しい」マークと思う反面、「ないことがわかっているのに・・」という気持ちもあるわけで、複雑に感じます。

・「いかめし」のパッケージ

先日ある掲示板で記しましたが、今回実演の方にこの点を聞いてみました。すると「東京以西への実演の際は、パッケージの荷物がかさばるので、箱タイプになる」と申しておりました。納得ですが、「掛け紙タイプが欲しい・・」と言う悩みが出ています。もっとも、どちらにしても間違いなく安くてうまいシロモノですね。それにしても、ピーク時とは言え2時間待ちとは・・。
--------------------------------------------------------------------------------
阪神ご報告  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 1月30日(日)17時13分34秒

皆様こんにちは。
先週の京王に引き続いて土日のに阪神に行ってきましたので簡単に
ご報告させていただきます。

(1)定番は西でも元気
 京王と同じく阪神でも一番人気は「いかめし(森)」。ピークで2時間待ちと
 案内していましたが、それでも並ぼうとするお客さんが多かったです。
 以前どこかのサイトで指摘がありましたが、京王と阪神では箱の形状が違う
 みたいです。阪神の2番人気は「牛肉どまん中(米沢)」。こちらも京王では
 3位でしたから、順当なところだと思われます(摩周は販売なし)。

(2)意外な「目玉」
 目玉は当地初登場の「奥久慈しゃも弁当(常陸大子)」。
 いかめしにはかないませんが、最大で30分程度の待ち時間になっています。
 ただしシャモの固い肉感が関西ではあまり好まれないのか休憩コーナーで
 肉の固さを指摘する声がありました。

 もう一つの目玉は先にご紹介したTBS系関西ローカル番組の作った
 「魔法の寿司駅弁(999円)」。1日千個の限定だそうですが、土日とも
 開店から30分程度で整理券が終了し完売。阪神百貨店名物のタイガース
 コーナーに行列がとぐろを巻いていました。関西の某駅弁業者の製造ですが
 駅での発売のない「なんちゃって駅弁」ですのでマニアからすれば対象外と
 いえる品ですが、関西ローカル番組の地元での影響力を見せつけられた感じです。
 たった30分で約100万円の売り上げですから笑いが止まらないでしょうね。 

(3)関西は輸送より実演がお好き?
 京王では輸送駅弁の方が入手難でしたが、逆に阪神では楽勝の展開。
 実演は駅弁だけでなく催事弁当までもが長い行列になっています。
 実物を見せてもらわないと財布の紐を緩めない関西独特の商習慣が
 影響しているのかも知れませんが、逆に輸送駅弁を探すにはたいへん
 有利な展開でした。

 「空弁」も多数展開しているは京王と同じですが、阪神はANAが
 後援してせいで空弁ブームの火付け役といえるJAL系空弁の扱いが
 なく、人気の「焼き鯖寿司」も他業者の品が入っていました。

 その他の「うまいもの」ですが、こちらは催事業者に任せっきりの
 ようで、京王ほどハイレベルな商品がなかったのが残念です。

 フロア面積の違いもあって単純に比較できないのでしょうが、京王を
 はるかに越える混雑ぶりで大盛況でした。
 長くなりましたがご報告まで。
--------------------------------------------------------------------------------
(無題)  投稿者: 濱本直城  投稿日: 1月29日(土)18時29分20秒

のーむさん
>駅弁に関する細かいコメントありがとうございました。確かに貧乏旅行なので実質本位安くてうまい駅弁が私にとっても一番なので非常にこのコメントは参考になりました。春休みの旅行で絶対買います。もうひとつお聞きしたいのですが、松山駅にパエリア風の駅弁があると評判ですがその味はどのくらいのものでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------
単に外してないだけでは?  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 1月29日(土)09時29分47秒

山本町駅(瀬戸鷹)さん
>三次駅は販売の実態がないと思われるにも関わらず「弁」マークが時刻表にあると

単に撤退情報が編集に入っていないだけのように思いますよ。
時刻表の編集部に連絡すれば対応してくれると思います。
1分たりとも間違いの許されない時刻の部分と違い、[弁]マークの付け外しは
結構いい加減で、確か上郡なんかも販売休止からマーク消去まで結構タイムラグが
あったはずです。
逆に北海道の道内時刻表では母恋はおろか洞爺すら駅弁の販売がないことに
なっています。

ちなみに1980年の時刻表を紐解くと三次では「乳団子」という駅売りのお菓子が
あったようですね。当時600円で売っていたようですが今は残っているのでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------
Re:美味しい駅弁教えてください  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月29日(土)01時15分57秒

>濱本直城さん:
ご来処ありがとうございます。
他の方々からコメントがついておりますが「美味しい駅弁」のご紹介は、なかなか難しい
ところであります。
それぞれに好みも違いますし、駅弁の楽しみは味わいだけにとどまらず、パッケージや
路線との組み合わせによっても印象が変わってきますので、一概には言いにくいところ
です。
初めてであれば、当処の各駅販売商品一覧に「名物」アイコンが付いている品を、お好み
の範囲で試してみてはいかがでしょうか?これらの品は客観的に多くの方が、その駅を
代表する駅弁であると認められた品に付与されていますので、そうそう外れはないと思い
ます。
また、そんな前提を踏まえていただいて、私個人が好きな、もしくはおススメの駅弁とし
ては次のようなところでしょうか。

岡山駅「桃太郎の祭寿司」・・・定番中の定番ですが、期待を裏切りません。
   「備前米弁当」・・・別にご飯を保温して提供するほど、ご飯の味にこだわった品です。
下関駅「ふくめし」・・・ちょっと高いですが、駅弁の小さな容器の中で、これだけ多彩な
ふぐの調理法を並べた品も珍しいと思います。
津山駅「しいたけ弁当」・・・コメントにある通り、現在は駅での販売がありませんが、時間
があったら一度食べて見る価値はある品かと思います。
塩尻駅「とりめし」・・・有名なのは「とり釜めし」の方ですが、中身はほぼ同一で実質本位
なのはこちら。
東京駅「「深川めし」・・・あさりの炊き込みご飯を中心にあっさりとした仕上げですが、
東京駅ではまず一度試して欲しい一品です。
亀山駅「志ぐれ茶漬け」・・・こちらも駅前調製所での販売のみとなりますが、茶漬駅弁その
ものが珍しいこと、蛤の時雨煮はお茶漬けの具として良く合っている印象です。
松阪駅「元祖特撰牛肉弁当」・・・秘伝のタレで漬け焼きされた柔らかい牛肉は他に類を見ない
味わいです。
   「モー太郎寿司」・・・価格的にお手ごろですが、牛肉の旨みはちゃんと楽しめる一品
です。

楽しいご旅行になるよう、お祈り申し上げます。

>倒壊ていおーさん:
コメントありがとうございます。
「幕の内花だより」は先日食べましたが、これもバランスの取れた良い品ですね。基本的
に三好野さんの駅弁はどれもレベルが高いので、おススメと言われると良い意味で考えて
しまいます。(^^;

>食べ歩き見習さん:
コメントありがとうございます。
当処の情報は、販売状況に特化した情報となっているので、内容まではチェックしにくい
のが、品定めをする上でネックかな?とは思います。
中身の画像や解説にも手をつけたいのはやまやまですが、情報の更新だけでも手一杯で、
なかなか目処が立ちませんが、うまく活用していただければと思っています。

>山本町駅(瀬戸鷹)さん:
実は昨日、岡山駅を通ったものの、早朝だったこともあってまたもや「豚トコTON」は入手
出来ませんでした。(;_;)
多くの方からお勧めをいただいて、岡山駅は達人対象も完食したのでようやく手を出せる
ようになったのですが・・・。
また、旧三次駅弁の現在についても興味深い情報をありがとうございます。
先日訪問した際、コンビニ弁当しか販売されていない現状を記しましたが、元の業者さん
が無理でも、限定的でも復活させられないものか、とは思いますね。
今の備後落合駅を見ると、この駅にかつてそば屋があって、駅弁が売られていた時代が
あるとは信じ難いですね。
個人的には備後落合〜新見間は未乗区間のひとつですが、このダイヤ改正で更に乗り
にくい区間となってしまうため、また足が遠のいた感じがしています。
--------------------------------------------------------------------------------
摩周の駅弁  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月29日(土)01時05分42秒

皆様こんばんは。
更新、コメント共に滞りがちで申し訳ありません。m(__)m

表題の件ですが、今回京王で初登場した「摩周の豚丼」についての記事が出ていました。
北海道日刊スポーツ タウンガイド↓
http://www.kita-nikkan.co.jp/town/t05012401_1.htm

今回は結局、最後の日曜日は出張で行けず、残り二日の平日に行くつもりが、時間が
取れずに断念せざるを得ず、都合二回の訪問で終わってしまいました。
「摩周の豚丼」も、狙ったときは品切れで食す機会に恵まれませんでしたが、記事を
読むと、販売数量的には大分健闘したようです。
気になる現地での販売は、1月20日から開始、とありますが、以前から販売していたと
いう冒頭の文章と矛盾しているような・・・。
それでも、現地での販売実態があるのであれば、当処では販売駅として扱いたいと思い
ます。
摩周駅には、改称前の弟子屈駅時代には降りた記憶があるものの、今はどんな様子な
ものか、いずれ根室駅と合わせて調査に出向きたいと思います。

>倒壊ていおーさん:
駅弁大会のご報告をありがとうございます。
森駅の「いかめし」は初見でしたか。でも確かに、西日本在住で、これまであまり駅弁
大会に行かなかったとなると、現物を目にする機会は少ないかも知れませんね。
森駅にも調査に出向いているので、当然ながら現地版を食べていますが、小さいながらも
それなりに腹応えもあり、名物と呼ばれるだけの力がある商品と思います。

>花善 八木橋さん:
新コンテンツのご案内ありがとうございます。このような豆知識的な読み物、個人的には
大好きです。これからも楽しみにしております。
実は、京王の会期を錯覚しており、八木橋さんの投稿が無ければ、終了後の会場に呆然と
立ち尽くすところでした。(^^;

>食べ歩き見習さん:
京王大会の総括(?)をありがとうございます。
確かに昨年あたりから、目玉が思ったほど盛り上がらない傾向はあるような気がします。
今年は、会期を一週間遅らせたり、期間中無休で通したりと、運営上の変化が色々あり
ましたが、全体の売上的にはどんな結果になったのでしょうね。

>はたさん:
ご来処ありがとうございます。
駅弁は旅の友として、昔から多くの方々に親しまれております。旅先で出会ったひとつの
駅弁がきっかけで、すっかり駅弁にハマったという方も見受けますが、はたさんもそんな
出会いを経験されたのでしょうか。駅弁コンテンツの更なる充実を期待しています。
なお、相互リンクご希望の際は、当処リンクコーナーに記載の通り、メールにてお申し
込みをいただけるようお願い申し上げます。m(__)m
http://ekiben.main.jp/link/link.html
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁について  投稿者: 濱本直城  投稿日: 1月28日(金)18時32分30秒

教えていただきありがとうございました。接続列車も少なくますます陰陽連絡路線は訪ねにくくなりましたね。困ったものです。駅弁に関して色々情報ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------
私も同感  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 1月28日(金)16時08分44秒

×松坂 ○松阪 ホークスファンの私としては前者の文字は見たくない・・・。昨年しこたまやられただけにね。

「おいしい駅弁」と言いましても、こればっかりはそれぞれみなさんの好みもありましょうし、一概には言えないのではないのでしょうか?岡山駅の「豚トコTON」は文句なくオススメしますが、豚肉が好きな方ばかりではないでしょう。

私が1つ気になっているのが、三次駅は販売の実態がないと思われるにも関わらず「弁」マークが時刻表にあると言うことは、何かしらの駅弁があるのでしょうか・・?と考えてしまいます。実は先日、芸備線に熱心な知り合いが「かつて三次駅で駅弁を販売していた会社そのものは、今でもあるみたい。駅弁復刻イベントやってみるか?」と言いだしまして、その会社に問い合わせたようです。

すると現在は会社が備後庄原にあるらしく、「現在では三次は完全に引き払い、庄原市内の『とある施設』での営業に絞った」ようで、すでに当時の資料もないらしいとのことで、その道のりの険しさを実感したことでした。JRになった頃は備後落合でさえそば屋があったのですが、現在その備後落合駅は当時の半数までに本数が落ち込んで駅も無人化、そして今度のダイヤ変更では東城・新見方面行は1日3往復に減便・・と、退潮が激しいです。

私も食べ歩き見習さんと同感です。管理人さんのサイトで営業時間をチェックの上、リンクのサイトをお調べになれば、お目当ての駅弁はきっと見つかるのではないでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------
まずはコンテンツを見てみては?  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 1月28日(金)06時25分18秒

質問の前にここのコンテンツをしっかりチェックされてはどうですか?
岡山・下関・塩尻・品川・亀山・松阪はとても詳しい情報が載っていますよ。
http://ekiben.main.jp/search/search.html

現在津山と三次、亀山では駅での販売がありません。亀山は駅前の業者さんのお店で
売っています(電話予約推奨)。津山は駅から相当離れた場所で元の駅弁と同じ
お弁当を作ってはくれますが、これを駅弁と見なすかは意見が分かれるところです。
三次はかなり前に業者が撤退しましたので現在は駅弁がありません。
--------------------------------------------------------------------------------
岡山なら  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 1月27日(木)22時42分10秒

濱本さんへ
岡山なら三好野さんの、幕の内花だよりがよろしいかと思います。
値段的にも950円とお手ごろですしね。
他の駅は自分で購入したことがないので、家主さま、他の常連の方の意見をお待ちください。
--------------------------------------------------------------------------------
美味しい駅弁教えてください  投稿者: 濱本直城  投稿日: 1月27日(木)19時08分41秒

春休みに中国地方に旅行に行きます。岡山、下関、津山、三次駅の美味しい駅弁教えてください。また東京、紀伊方面にも行くのですが、塩尻、東京、品川、亀山、松坂駅で美味しい駅弁ご存知でしたら教えていただけますでしょうか。貧乏旅行ですのでできれば1000円前後でお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして  投稿者: はた  投稿日: 1月25日(火)21時09分43秒

鉄道旅は好きなのですが、駅弁に興味をもったのは最近で
はたもここ数年少しずつ運営しているサイトに駅弁を紹介
し始めたのですが、こちらのサイトの詳しさと掲示板での
駅弁に関する考察の高度さに感激しました。
単なる旅のお供からメインに変わりそうです。
早速こちらのサイトをはたのサイトにリンクさせていただきました。
よろしければ相互していただければ幸いです。
又遊びにきます。
http://homepage1.nifty.com/PardiseCity/index.htm
--------------------------------------------------------------------------------
京王感想&阪神情報  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 1月25日(火)20時02分53秒

皆様こんばんは。京王も終わりましたね。私も土日2日間じっくり回りましたので感想をば。

(1)空振りに終わった目玉たち
 今回は「鯛対決」「豚対決」と「厚岸の復帰」「静内」が目玉でしたが、「摩周の豚丼」を
 除けばいずれも売れ行きが芳しくなかったようです。唯一好調だった摩周はWebやチラシの
 写真で見ると豚肉が敷き詰められており、ストレートにに中身を訴えかけたことが成功した
 ように感じました。あとはテーマがやや発散していた感じです。

(2)やはり強かった定番たち
 森の「いかめし」、米沢の「牛肉どまん中」、横川の「峠の釜めし」の3つは相変わらず強く
 しっかり売り上げが出ていたように感じます。懸命に声を上げても売れなかった「対決」と
 対照的です。誰もコメントしていませんが「うまいもの」部門でも定番品が強く、諏訪の
 「塩羊羹」なんかも定番ですが連日早々と完売しています。

(3)実演より輸送駅弁
 輸送駅弁のコーナーでじっくり見ていると、皆さんよくご存じのようで、美味しい駅弁は
 次々と売れていました。速攻で売り切れる商品もあって、入手できなかった品が多かったです。

 お客さんは例年ほど多くなかったので割と楽でした。

 いよいよ27日からは阪神です。既に阪神百貨店でチラシを手に入れてきましたが、
 実演では常陸大子の「奥久慈しゃも」が目玉のようです。輸送駅弁は東武日光の「日光鱒寿司」
 鹿児島中央の「とんこつ弁当」などが阪神初登場です。
 TBS系大阪ローカルの番組がオリジナル駅弁を作って販売するとのことですので、
 一般のお客さんの興味はそっちに行きそうな感じです。おかげで輸送駅弁の入手は少々
--------------------------------------------------------------------------------
当社HP(携帯用も含む)について  投稿者: 花善 八木橋  投稿日: 1月25日(火)17時53分33秒

本日で無事?京王百貨店も終了致しました。
当社にとっても、何事も問題なく胸をなで下ろしております。(1日だけ飛行機が運休となって遅れませんでしたが・・・)

少しだけ当HPがまた変わりましたのでご案内致します。

※1携帯用サイトに新コンテンツ「ちょっと一服」を追加しました。
http://www.hanazen.co.jp/i
大館にまつわる話題の中から今回は「比内鶏は食べられない!?」「忠犬ハチ公と大館」を掲載しました。
お弁当を召し上がった後の一息にでもご覧ください。

※2掛け紙ギャラリーがかなり充実して参りましたので、2ページとなりました。
ご協力ありがとうございます。

http://www.hanazen.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------
日曜日の倉敷天満屋  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 1月24日(月)19時47分7秒

昨日、岡山よりもっと地元の倉敷天満屋で、全国駅弁大会とうまいもの味比べが開催されていたので、滞在時間10分という速攻で行ってきました。

 (1)いかめし         470円 阿部商店
 (2)かぐや姫伝説      980円 鞄洋軒
  (3) 越前つるが海鮮三昧  1000円 渇桝

 今回も達人関係で何かないかと探していますと、まず目に入ったのは(1)のいかめしの実演ブースでした。
実演は終っていたものの、小さい箱が山積みになっていてよくみるといかめし。こんなに小さいのか〜というのと、だから安いんだという思いがめぐりましたが、とりあえず1つ購入。自宅に持ち帰り一番に食べますと、ご飯にもいかの味がしみこんでいてとても美味しい。量が少ないとはいえ、これだけの美味しさですから人気がでて当然かと。
 そして、要予約で草津駅でしか買えないと思っていた(2)があったので、よろこんでう購入。しかし、味の方は・・・・おかずも少ないし、竹の子がムチャ堅くて、楽しめたのは容器だけでた。
 最後に、すでに2つ購入しているので、量が少なくて美味しそうに見えた(3)を購入。海老、カニ、ホタテとあり、ダシのしみこんだご飯もなかなか美味しくいただけました。

 日曜日の昼過ぎにもかかわらず、5階の催し物会場は平穏そのもので、駅弁コーナーも私が一人ウロウロしていて、ポツポツ見に来る人がいるだけという状態。なんだかちょっと寂しさを感じました。
--------------------------------------------------------------------------------
ご来処ありがとうございます  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月24日(月)00時37分15秒

皆様こんばんは。先程中国への出張から帰国しました。
当初より帰国が一日延びたため、京王最後の日曜日も出陣できず、今週の収穫は、平日の
夕方に無理やり立ち寄って収穫した二品だけに終わりました。

1月18日(火)
・長崎駅   御飯「御飯の鯛めし」850円
・大谷海岸駅 あさひ鮨「三陸魚こ弁当」1050円

今回の「鯛めし対決」、共に新商品が代表と言うのはいかがなものか、とは思いますが、
味自体は、いわゆる甘くない鯛めしで、切り身も入ってこの値段なら合格点を付けられると
思います。
あとは現地販売の有無ですが、少々意地悪な聞き方をしたものの、昨年10月から販売をして
いると、明確な答えが返ってきたので、次回九州入りの際に再度確認して来たいと思います。

「三陸魚こ弁当」は、昨年の京王で、三月に現地調査の際は販売期間外と、二回取り逃がした
もので、三度目の正直でようやく入手。ただ、期待が大きかったせいか、感想としてはもう
ひとつ。
内容や構成は悪くないものの、駅弁として考えたときにはもう一工夫しないと、がっかり感が
残ります。

あとは今週、二日ほど昼時に行けるチャンスがあるかも知れません。それと、後半に一泊二日で
西日本への出張が入ったので、多少なりとも収穫が見込めると思います。

>倒壊ていおーさん:
駅弁大会初参加とは、意外な感じですね。
「清水港の次郎長丼」は、確かに富陽軒さんの品としては異質な気がします。以前からあった
ような記憶はありますが、力のある商品が他にもあるのに、わざわざ大会専用品を作ることも
無いような気はします。

>駅弁あら竹 ぴーちゃん:
いつもながら素早いコメントをありがとうございます。
確かに、見た目はほとんど変わっていませんが、これまでよりも美味しくなった実感はあり
ました。解説を見てからこのように書くと説得力がありませんが(笑)、そう感じたのは正直な
ところです。
とはいえ、ただ食べて美味しかった、というのは個人の記憶としては薄らいでいくもので、
このように補足していただくと、より印象に強く残るような気がします。また、これを読んだ
方々が、それならばまた食べてみたい、という気持ちにもなって、リピーターの増加に
つながっていくことと思います。

>こよらかさん:
新製品登場の情報をありがとうございます。
キャラクター物、特にハローキティシリーズはネタが尽きる気がしないですね。ただ、何度
購入しても車内で食べるには抵抗を感じてしまいます。(^^;

>山本町駅(瀬戸鷹)さん:
非常に力のこもったご意見をありがとうございます。
私も基本的には、いただいたご意見に同感です。これはコラムの「駅弁大会に思う」と「実態の
無い駅弁」でも書いた通りでして、今も大筋の考え方は変わりません。
基本的に趣味の世界は、趣向の違いによる意見の相違や、ともすれば原理主義的な思考に陥り
やすいので、私個人としては出来るだけ「一顧客」の立場と視点で居たいと考えています。

一連の「駅弁大会専用品」については、存在そのものを否定しない、という点については、
私は「望ましくは無いが、事情によりけり」という風に考えます。ただ、単に専用品ですと
言われても困りもので、「普段は調製出来ないが、それでも作りたい、提供したい」理由は
あって欲しいと思います。

このような品が後を絶たないのは、駅弁大会の仲介業者や、百貨店などの催事担当者からすれば、
どうしても新しい目玉、新鮮味を求める傾向が強いこと、そしてそれを求める消費者の意識が
そうさせるのでは、と考えています。
しかし、毎年新商品を開発したり、幻の駅弁と言われるような品を発掘するにも限度があり
ますから、目先を変えると言う意味で、これまで聞いた事の無い駅名を冠してみたりするの
でしょう。
これはある種のジレンマで、どんな商売でも本音と建前があるように、手掛けている当事者が
一番困惑しているのかも知れません。
ただ、偽物は淘汰されるのが世の宿命で、キチンと地に足を着けて仕事をしている多くの駅弁屋
さんの足を引っ張るような事態にならなければ・・・と懸念しています。
きれい事では商売は成り立たない、とは思いますが、基本をおろそかにしての成功も無いと私は
思います。
少なくとも、百年以上の歴史を持つ文化の担い手としての誇りを忘れずに、取り組んで欲しいと
思います。
--------------------------------------------------------------------------------
今一度(続き)  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 1月21日(金)23時20分12秒

それでも業者さんが儲けたい気持ちはわかるんですよ。ただ、そういうシロモノをどうしてもと言うなら、「現地では販売しませんが、地方の皆さんに今回、ウチの商品を買っていただきたく、特別に作ってご用意しました」というくらいの気持ちでそういう商品を売って欲しいと感じました。それで売り上げが伸びないのならば、「現地で売ってこそ駅弁」というのを、如実に現わしているのでしょうね。

管理人さんが厳しく批判(私も同感)された北海道の業者は、前回実演で来たものの、今回は追放されたらしく、函館本線の優等列車の来ない駅の駅弁屋が実演で来ました。昨年の4月に現地へ実際に行って実物を見ただけに、安心して買うことが出来ましたし、ある駅弁だけ掛け紙が2種類あったので手持ちの方をお見せすると、「あ、本当に現地で買ってくれてたんですねえ。買ってもらえたのも嬉しいけど、掛け紙をきれいに保管して下さってたことがもっと嬉しい」と言ってくださり、思わず違う商品を買ったりしています。

しかしながら現地では、「立売商会」の名前を名乗りながら、札幌に近く長距離列車が来ないこともあってか、販売は「キヨスク」委託が精一杯なわけで、それでも毎日キチンと調整して駅へ持って行く・・という言わば「駅弁屋にとっての基本」みたいなことは、着実に守っているからこそ、こっちもつい衝動買いしてしまったんだと思います。

もう1度言いますが、「駅弁大会専用品」そのものは批判しません。ただ、百貨店側もそろそろ、「実態のない駅弁」を目玉クラス(実際はどうか知りませんが)にするのなら、現地の販売状況とかも同時に解説・・というような心配りをする時が来ているような気がします。

どうも長文失礼しました。
--------------------------------------------------------------------------------
今一度  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 1月21日(金)23時19分45秒

嵐のような「駅弁大会シーズンの2週間」が、間もなく過ぎ去ろうとしております。私も今年のシーズンは、持てる資金と力を駅弁に注ぎ込み、行ける日は全て駅弁文化の普及に努めました。日曜日は当方はどこへも行けないので、明日が私にとっての「最終日」、他所であったとしてももう予算も使い果たし、何もできないことかと思います。

今回の駅弁大会では、四国・九州が弱かったものの、北海道や中部、北陸を中心にさまざまな駅弁を入手できましたが、地震の影響が懸念される新潟や、昨秋の台風でむこう1年近くは全通の見込みがないとされる高山本線の高山駅と言った、「駅弁大会に打って出た」フンイキが如実に見て取れる業者の参加が特徴だったと思います。私も「がんばれ、新潟・がんばれ、高山」と言う思いで、それぞれ購入させていただきました。

そう言った中で、先に倒壊ていおーさんも記されていますが、東海地区のある駅の駅弁のやり方に正直「騙された」と言うか、文字通り「一杯喰わされた」という気持ちです。管理人さんも昨年、「実態のない駅弁」とコラムを綴られておりますが、全くの同感です。正直私もこれが「駅弁大会専用品」であることを知っていたら、絶対に手を出していなかったでしょうね。

私の考えとして、「駅弁大会専用商品」を「絶対ダメ」と言っているわけではないのです。以前、山陰のとある駅で駅弁購入を目論んだ時、HPで「要予約」とされている商品があり、購入したのですが、予約の理由を聞くと「基本的には駅弁大会などの『輸送弁当』なんですよ」とのこと。それでも、注文は問題なくできるし、そこまでキッパリ言ってもらえればスッキリもする上に、HPという宣伝媒体にて「予約でお願いします」と謳っている分、かえって感じがよくなります。

「駅弁大会」で私が気になるのが、「××駅 ○○弁当」とは価格札などに大抵記されているわけですが、「それが現地でどのように販売されているか」を記しているケースはあまりないのではないのでしょうか?「ノックアウト・・いやもとい、東京の某百貨店」などでは、ごく一部に明記があったようですが、当地では見かけませんでした。

もちろん、百貨店自体は、「うちは『弁当を売る』のが商売」なわけで、「現地の駅弁事情」とは切り離しても何ら問題はない・・という理屈はあると思います。ただ、「駅弁大会専用とわかると、売れる見込みがない」とその事実を隠したがる業者さんは本当にいないのか・・?と勘ぐってしまうこともあるのです。

ある駅弁屋さんは、「利用の少ない冬場は大会に打って出て、評判を広めて体力を付け、現地での販売の向上を図るのが一番の目的(大意、若干のニュアンスの違いはご了承を)」とおっしゃっていましたが、ぶっちゃけた話、こういうことをしていると、「1月に大会で買った○○弁当おいしかったなあ。8月に行ったら楽しみやで・・」と言って現地に行ったら・・ということになると、客はどんな気持ちになるでしょうね。

もちろん、駅弁屋さんはどことも宣伝アンテナが強いわけではありません。しかしながら、HPを持っている会社が、正直「駅弁大会しか出さんし、注文されても作らない」からと、あえて掲載せず、大会で堂々と「××駅弁」と出されると、正直気持ちの良いものではありません。この駅の商品は他にも食べており、それらがまずまずだっただけに、余計なことで評価を落として勿体無い・・という気持ちです。
--------------------------------------------------------------------------------
2005年もキティちゃんづくし?  投稿者: こよらか  投稿日: 1月19日(水)18時17分22秒

のーむさん、みなさん、こんばんは!!
今度は小倉駅にハローキティシリーズ新製品が登場です。
その名も「ハローキティ祇園太鼓無法松弁当」。980円。

http://www.k-ekibento.co.jp/topics/2005_01/index.html
--------------------------------------------------------------------------------
ご贔屓ありがとうございます〜♪  投稿者: 駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 1月18日(火)20時41分55秒

のーむさん、こんばんわ。
京王でのご贔屓と貴重なご意見ありがとうございましたm(__)m
おかげさまで、京王では初日から「元祖特撰牛肉弁当」が早々11時には完売の様子。
週末は追加注文もいただきましたが、これもすぐ売り切れてるようで、本当にありがたいことです。
なにせ、「元祖・・・・」は、ワタシどもの看板駅弁、その上、京王初登場ですので、お客様のご期待も大きいことと思い、いつにも増して、緊張し、張り詰めた気持ちで仕事をしております。
ですので、こうして、追加注文〜完売情報をいただくことはなによりうれしいことです。
のーむさんにも、そのあたり期待してのご指名だったと思いますのに、売り切れで申し訳ありませんでした。
次の機会を狙ってくださいませね~~;;;(猛爆)

また「モー太郎弁当」へのうれしいご感想もありがとうございます。
昨年のみなさまからのご指摘を参考にして、今期は、さらに製法に工夫をいたしまして、お肉が大鍋の中でこわれないよう、小さくならないよう、また、ご飯の水加減&炊き方&蒸らし具合に実験を重ね、より美味しい「ニューモー太郎」でお届けしておりますのよ~~*
(見た目は全然変わらないかもしれませんが・・・・・実は、創意工夫いっぱいなんですよ~~;;;)

保存料はもちろん、ご飯やお肉を柔らかく保つための添加物は一切使用いたしませんあら竹では、ひたすら実証を繰り返し、駅弁大会でお客様が召し上がると同じ条件で、幾度も試食を繰り返すことのみで、本年のたくさんのご愛顧につながっておるものと信じております。
本当にありがとうございます!!!!!!!!!!

のーむさんからの京王レポート第2弾も楽しみにしております〜〜♪♪
取り急ぎ(・・・でもないですが・・・~~;;;)、御礼まで〜〜〜~~*
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁大会初参加  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 1月17日(月)23時08分53秒

先日から地元岡山天満屋で、全国駅弁大会とうまいもの味比べが開催されていたので、
日曜日に短時間ですが行ってきました。

 (1)熊野古道弁当   880円 (有)丸新
 (2)清水港の次郎長丼 980円  兜x陽軒

一応達人の未収集がありましたので、まず(1)を購入。入れ物の香りでしょうか?
なかなか風情を感じるものでした。しかし中身は少々物足りない。高菜のおにぎりは
美味しかったのですが、おかずを含め量が少ないのでは?。達人の収集の時のように、
一度に数を食べるのなら幸いなんですけどね。これで達人は64種類です。
(2)は見たことも聞いたこともなかったので購入。駅弁マークもあるし・・・と思って
いたら、この弁当HPに掲載されていないんですね。こういった大会でしか売っていない
と聞きました。なんだかちょっと騙された気分ですわ。味の感想としては、まぐろの甘味
があったり、わさびの味、しょうがの味と統一性がないのが残念です。外見が面白いので
置物としてはいいかもね。

今回初めての駅弁大会参加でしたが、おばちゃんパワーすごいですね。今度参加すること
があったら、負けずにがんばろうと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
先週の収穫ほか  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月16日(日)22時53分25秒

皆様こんばんは。

遠征のシーズンが終わると、多忙もあってなかなか収穫量が増えないのですが、先週は3個
ほど収穫がありました。

1月12日(水)
・高崎駅 高崎弁当「上州の朝がゆ」350円

恒例の群馬出張ですが、今回は久々に朝から新幹線で高崎へ降り立った際に、在来線
コンコース上の売店で発見し購入。
9:00少し前での収穫という幸運に感謝しつつ、早速食しましたが、美味しくてあっと
いう間に食べきってしまい、かえって空腹感を覚えたのは、私の胃袋がまだ遠征モード
から通常モードに切り替わっていないせいでしょうか。(^^;

1月14日(金)
・長岡駅 池田屋「にしんかずのこさけいくら」1000円
・松阪駅 新竹商店「モー太郎弁当」1260円

この日は昼時に新宿にいたので、京王の様子見と昼食を取りに今年初訪問。実演ブースを
見て歩いている時間は無かったので、輸送駅弁から二品を選択。
「にしん・・・」は未食だったのと、何となく応援気分で購入。
四分割の容器に、白ご飯の上にいくら、茶飯の上ににしん、数の子をそれぞれ載せて、残る
区画に笹巻きの鮭寿司が入るもの。
白ご飯はパサつきが目立ち、改めて輸送駅弁での白ご飯の難しさを感じました。それ以外は
茶飯とおかず類の取り合わせもよく、まずまずな感じ。

「モー太郎弁当」は、当初は京王初登場の「元祖特撰牛肉弁当」を狙っていたのですが、
早々に売り切れた様子で、こちらも残り少なかったものを反射的に購入。
肉の柔らかさと味わいは相変わらず満足出来るもので、よく話題になるご飯の具合も、
これまで食べた中では一番の出来具合と感じました。

この後も会期中は何度か訪問したいと考えていますが、今回はどうも「作られた」感の
ある商品が多いように感じています。
催事である以上、話題性が必要なのも理解は出来るのですが、現地に行ってみたら販売
実態が無かった、などと言う事が無いのを願うばかりです。
当処としては、また調査対象が増えた訳で、どうやって片付けていくか頭が痛いところです。(+_+)

>こよらかさん:
収穫のご報告と、いつもながら売店情報のご提供をありがとうございます。
長浜駅は、先日「若狭御膳」受け取りのために「しらさぎ」指定席に乗って通過してしまい、
気が付きませんでした。
次回の更新で情報を反映させていただき、そのうち写真も撮りに行きたいと思います。

福井駅の「向日葵」について、先日ご質問をいただいて、調べてから回答をと思いながら、
すっかり失念していました。m(__)m
しかし、月替わりの駅弁があって、その名前が毎月変わるとは、収集家と駅弁案内処の家主
泣かせな駅弁です。(^^;

市町村合併に伴う住所変更については、気が付いたものから順次変更して行くつもりですが、
何分件数が多いもので、反映されるまでに少々時間がかかると思います。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
寒椿弁当ほか  投稿者: こよらか  投稿日: 1月12日(水)23時57分40秒

のーむさん、みなさん、こんばんは。
連休を利用して北陸方面へ駅弁めぐりしてきました。収穫報告カンタンにさせていただきます。

まずは売店情報から。長浜駅は橋上駅舎工事が開始されて、改札口出て右手にあった「井筒屋」さんの売店もそれに伴い虎姫寄りへ移設されていました。
1番線ホーム側からも利用できます。明るい雰囲気のそば・うどん店。
米原駅の予約制の駅弁(鯛寿しなど)は10個以上からでないと製造できないとか。
今のところ県内唯一の新幹線駅ですが、その割に朝の時間帯は品揃えがさびしすぎます。
来月半ばの「米原市」誕生も控えていることですから、何とかもう少し駅弁も賑やかになってほしいですね。
(そういえば、駅弁屋さんの中にも市町村合併で住所の変更されるところが目立ちますね。)

今回収穫した駅弁は福井駅の「香ばしい焼かにめし浜焼」・「越前ちゅんちゅんかにめし」・「ソースかつ棒」・
「極昆布〆鯛すし技」と、最近、のーむさんやまっこうくじらさんの収穫報告で紹介されたものばかりです。
(読んでいて羨ましくなって収穫しに行きました。)そのほか、期間限定の「寒椿弁当」を収穫。
なので詳細は省かせていただきますが、特に「ちゅんちゅんかにめし」の贅沢さに感動です。
「〜鯛すし技」は白ゴマ入りのすしめしの美味しさが引き立っています!!
こんなに抵抗なくいただけるお寿司の駅弁は久しぶり。

。福井駅「寒椿弁当」840円
これは肉を一切使用していない野菜中心の幕の内弁当で、1か月ごとにお弁当の名称が変更されるそうです。
私のほうから質問しておいてなんか変でしたが、こちらに掲載されている「向日葵」は8月分の名前だったんですね。
掛紙には珍しく駅弁マークがありません。井桁に仕切られ真ん中に人参・ピーマン・ごぼうを彩りよくのせたご飯、周りに油揚げのわさびあえ・海老・したたきとぜんまい・たらの煮付け・棒だら入り昆布・里芋や椎茸の煮物という内容です。

明日から待ちに待った京王さんの駅弁大会、始まりますね〜〜♪ それでは失礼しました。
--------------------------------------------------------------------------------
第四回達人ロード・江津→京都・後編(収穫報告その4)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月11日(火)09時43分29秒

広島までは今や貴重な存在になってしまった、キハ58系気動車の急行「みよし」に乗車。
急行という列車種別自体が今や絶滅寸前ですが、普通列車が全面的に禁煙となって以来、
ボックス席で紫煙をくゆらせて車窓を眺める、などという行為も久しくしていなかった
ことに気付きました。これに駅弁があれば言うこと無いのですが・・・。
広島でようやくこの日の初収穫。先週取り逃がした(11)を予約しておき受け取り。二段
重ねの容器と、観音開きの紙容器が「若狭御膳」を思い出させますが、郷土色は感じる
ものの、ややインパクトには欠ける感じ。広島の味と言っても、メジャー級ではなく
マイナー級を集めた感じで、味自体は良いものの、イマイチ華が無いと感じました。

乗り継ぎの都合で西条に途中下車するも、駅弁らしきものは何も無し。最近、突如と
して駅弁が販売されるようになるケースが多いので、駅弁の無い駅でも時間の許す限り
下車しているのですが、なかなか掘り出し物は見つかりません。

福山ではこれも先週取り逃がした三品を予約して受け取り。ここの売店は、お昼時の
ピークを過ぎると店頭に並ぶ品数が減って来るので、午後に訪問するときは予約が
無難です。
(12)は初めて食べましたが、双六に福山の名所案内を織り混ぜた掛紙が楽しいところ。
中身の方は、九分割に小分けされた容器に鯛の網焼き、牛肉の煮付け、鰆の和え物など
に、白ご飯、のり巻き、稲荷風ご飯などが入る物。少量多品種と思いきや、意外に
ボリュームがあるので、小食の方は持て余すかも知れませんが、内容と値段のバランスが
取れた、良い品だと思います。

(13)もこれまで縁が無く、初めて食べましたが、甘くない鯛のそぼろは、東海道沿線の
甘口鯛めしに慣れた身からすれば、今治の鯛めし同様、鯛の旨みを直接感じられて新鮮に
思います。この品は更に、桜でんぶで鯛の背中を表現しており、こちらはもちろん甘口
なので、両方の長所を合わせ持った品、という印象があります。

(14)は一年前にも食べましたが、透明蓋から見える中身と、外箱の切抜きでうまくバラを
あしらっており、見た目が美しい一品。

岡山では、最後に残った定番二品を収穫。対象駅弁12個と聞いた時には、どうやって
クリアしようかと悩んだものですが、結局は四回目の訪問でクリアとなりました。
数量的な最大の難所を越えたことで、ようやくゴールが少し見えたような気もします。
(15)は昨年四月にも購入済みですが、相変わらず丁寧な仕事を感じる一品。付け合わせに
ある、ハスのカラシマヨネーズ和えがやはりいい味を出しています。
(16)はリニューアルされた定番商品。外装はほとんど変化無いものの、有頭海老が入る
ようになって高級感が出たように思います。

岡山から先、姫路では一国一城を探すも売り切れ。その後は大阪駅、京都駅の補足調査を
行って、本来ならば大垣から上り「ムーンライトながら」で翌朝帰宅の予定でしたが、
京都への到着が予定より二時間弱早かったため、新幹線ホームを歩いている内に気が
変わって、新幹線で東京へ戻ってしまいました。
(17)は新幹線ホームの売店で発見し、この位なら消化に影響なしと判断し購入。15個入で
この値段なら安いと思いますが、滅多に見かけないのがたまにキズでしょうか。

今回の遠征で、何とか達人対象駅弁の収穫を70個まで積み上げることが出来ました。
残り二カ月ちょっとで21個と言うのが、多いか少ないかは微妙なところですが、やっと
ゴールが見えて来たような気もします。
残りの内訳は九州4、南紀9、近畿5、北陸3という具合で、九州は新幹線開業以来訪問
出来ていない、南九州の調査と同時に片付けたいと思っていますが、2月に時間が取れる
かどうか・・・。
南紀も一日で片付けるのは無理があるので、いずれにしてもあと2〜3回は遠征する
必要がありそうです。
--------------------------------------------------------------------------------
第四回達人ロード・江津→京都・前編(収穫報告その3)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月11日(火)09時12分6秒

皆様おはようございます。
報告は昨日の内に書き上げていたのですが、アップする前に力尽きてしまいました。(^^;

第四回達人ロードの二日目は、いつもと違って、午前中は駅弁の無い地域を歩いて
いました。前夜の宿泊地でお気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、全国屈指の
ローカル線である、三江線に乗って来ました。
とは言え、午後からの収穫でも、何とか山陰・山陽地区制覇という目的は達することが
出来たので、上出来と言うところでしょうか。

1月10日(月)
(11)広島駅 広島駅弁当「味めぐり 広島紀行」1260円(12:00)
(12)福山駅 浜吉「福山観光双六弁当」1100円(14:30)
(13)福山駅 浜吉「鯛の浜焼き弁当」950円(20:00)
(14)福山駅 浜吉「福山ばら寿司」1000円(22:30)
(15)岡山駅 三好野本店「栗おこわ」850円(15:30)
(16)岡山駅 三好野本店「桃太郎の祭寿司」950円(翌1:00)
(17)京都駅 萩の家「しゅうまい」330円(翌1:00)

宿泊地に江津を選んだのは、三江線の始発が6:20と早朝なためで、基本的にこの路線に、
明るいうちに乗り通すとなると、江津か三次に宿泊するしかないため、今回は江津泊を
選択。
そんな早朝の江津駅ですが、開店前のキヨスクを見てみると、弁当の展示用ケースが
あり、写真や見本は無いものの、幕の内、助六寿司、ミニ鯖寿司の三種類が販売されて
いる模様。掛紙などの体裁は不明ですが、ちょっと気になるところ。
山陰本線西部は、出雲市から下関の間に「弁」マークの付く駅は既にありませんが、
益田駅のようにマークが消えても旧来の調製元が販売を継続していたり、その撤退後も
別の調製元が引き継いでいるという事例もあります。
とりあえず「駅弁の達人」が終わったら、この江津を始め、大田市、浜田、東萩、
長門市辺りをゆっくり調べて歩いてみたいものです。

三江線には当然ながら駅弁は期待出来ず、早朝の江津駅前にはコンビニすら無いので、
三江線車中では昨日から持ち越しの二品を消費。松江の「かに味噌かに寿し」は、
味噌の良さを引き出しつつ、うまく臭みを消してあり、なかなかの一品。
「お祭りハローキティ」は子供向け祭寿司というところでしょうか。毎度のことですが、
いい年した男性が車中で食べるには、相当勇気が要ります。(^^;

三時間以上かけて三江線を乗り通し、三次に到着。ここも以前の調製元が撤退して以来
駅弁の無い駅に。ただ、キヨスクにコンビニ弁当が大量に置かれているので、やり方
ひとつで何とかなりそうな気もするのですが。
なお、キヨスクでは「鮎寿司」なる物も売られてはいますが、これは値段、内容から
して完全にお土産用の品なので、当処では駅弁として扱いません。
--------------------------------------------------------------------------------
第四回達人ロード・京都→松江・後編(収穫報告その2)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月11日(火)09時01分59秒

岡山では残り4品の内、うまい具合に希望の二品が残っていたので購入。
まず(4)ですが、開けた瞬間、炙り寿司の上に乗せてある昆布が散乱していてがっかり。
次に食べようとして、サワラと酢飯がバラバラになるのでよく見ると、機械握りのよう
な、妙に角張った酢飯の上に、単にサワラが乗せてあるだけと判明。箱には「押寿司」
と書いてありますが、どう見ても押したようには見えません。それでも味が良ければ、
と思い食してみたものの、炙った皮の苦みばかりが目立っていて、サワラの風味など
さっぱり感じられませんでした。
これに限らず、今回サービスネット岡山さんが、達人向けに投入した商品は、別の調製
元が作った品を、同社が販売元として販売するものですが、いかにも急ごしらえで
作った感じの否めない、期待を裏切る内容でした。
このような製造と販売が一体ではないやり方について、賛否が分かれるところですが、
逆に仕入れる立場であれば厳しく注文をつけたり、選択する権利を持てるはずなので、
もっと吟味したものを提供して欲しいと思いました。昨年食べたときは、低価格でも
満足出来る品々、という印象があったのですが・・・。
(5)は賞味期限が長かったので、翌朝の朝食用にキープすることにしました。

岡山からは伯備線をひたすら北上。途中、「やくも」で普通列車の閑散区間をつなぎ
ながら、米子に到着。
ここでは外れが許されないので、二品とも予約しておき購入。
(6)は掛紙が、昭和九年当時の物を復刻、とあり、見た目からして素朴な印象。五穀米
自体は、冷めると少々固い感じもしましたが、あっさりとお腹に入って行く不思議な
味わい。おかずも全体的にあっさりとした物が使われていましたが、ハタハタの素揚げ
や、濃厚なダシが効いているがんもどき、地鶏の照り焼きなど、いずれも丁寧な仕事で、
あっと言う間に食べ切ってしまいました。吾左衛門寿しがあまりにも有名すぎて他の
商品に光が当たることは少ないのですが、どれも実力派揃いで、期待を裏切らない
品々です。
(7)は賞味期限が明後日なので、帰宅翌日の夕食にしたいと思います。

今度は松江に移動し、やはり予約しておいた三品を受け取り。これで山陰を完集し、
行きにくい地域をひとつ制しました。
ここでは受け取りだけで、出雲市へ移動し、駅前に新しく出来た立ち寄り温泉で入浴後
に、(8)を食べました。
九州型のかしわめしとは趣が異なるものの、非常に力強い味を持つ鳥肉が絶品。特に、
まるでとろけるかのような鳥皮は、駅弁の世界では見たことの無い素晴らしい味わい
でした。掛紙に「地元島根の食材100%使用」とうたうだけに、自信の程がうかがえます。

(9)は江津の宿に入ってから食べましたが、(8)と共通する食材もあるものの、上品な
盛り付けで、女性が好みそうな内容に仕上がっていました。特に、赤ワイン風味の
酢飯が、独特ながら爽やかな風味を出しており、全体の雰囲気をスッキリしたものに
しています。

(10)は翌朝の朝食です。

お土産の吾左衛門寿しはともかく、二つも翌日用に繰り越すのは、明日の行程上、
お昼過ぎまで駅弁の入手が絶望的なため。
詳細は明日の報告で書きたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
第四回達人ロード・京都→松江・前編(収穫報告その1)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月10日(月)05時43分34秒

皆様こんばんは。のーむ@江津です。
四回目の達人ロードですが、今日は山陰エリアでの収穫こそ事前に予約したものの、
そこに至るまでは行き当たりばったりな一日を過ごしました。以下、収穫の報告です。

※記載は購入順、カッコ内は消費時刻
1月9日(日)
(1)京都駅  JRWFN「浪花の味くりげ」1100円(8:00)
(2)新神戸駅 淡路屋「六甲山の牛めし」980円(11:00)
(3)姫路駅  まねき食品「おかめ弁当」870円(12:00)
(4)岡山駅  JRサービスネット岡山「サワラの炙り寿司」1000円(14:00)
(5)岡山駅  三好野本店「お祭りハローキティ」900円(翌朝)
(6)米子駅  米吾「五穀米のお弁当」950円(17:30)
(7)米子駅  米吾「吾左衛門寿し 鯖」1774円(お土産)
(8)松江駅  一文字家「出雲おくにのかしわめし」850円(19:00)
(9)松江駅  一文字家「ご婦人お好み幕の内 出雲美人」1100円(22:00)
(10)松江駅  一文字家「かにみそかに寿し」1000円(翌朝)

昨晩の「ムーンライトながら」は、名古屋止まりとなる8号車の指定券しか入手出来
なかったので、大垣まで混み合う車内で50分立ちんぼになるのを嫌って、名古屋から
米原まで新幹線で移動。さすがに、毎週のように通過していると飽きて来たので、
時間短縮と気分転換、という気持ちも少々。
米原からはいつものルートですが、近江八幡で途中下車。南洋軒さんの駅弁が売られて
いる、という噂を耳にしたので下車してみましたが、実際には何も無し。

空腹のままたどり着いた京都で(1)を購入。京都駅で「浪花の・・・」と付いた商品を買う
のは釈然としない気もしましたが、あまりの空腹と、達人対象駅弁を1個でも稼いで
おきたい気持ちから、妥協して購入しました。
恐らく「こてまり」と共通かと思う九分割の発泡容器に、てまり寿司やたこ焼きなどの
大阪風な食材が並び、量は決して多くないものの、手をかけた仕事の様子がうかがえ
ます。味の方もなかなかで、掛紙がイラストでお品書きになっているのも好印象で、
食べて損は無い品です。

とりあえず新大阪に移動し、新幹線ホーム売店の再調査。昨年末に公開しようと思って
ページを作っていたのですが、手元にあるメモと写真の辻褄が合わない箇所が出て来た
ので、ついでの機会を利用して再調査。
ところが、前回調査したのが一年半前とあって、まだ慣れていなかったせいか改めて
歩いてみると見落としが続々・・・。同時に、工事などに伴って移設されたり新たに出来た
売店など、たっぷり一時間を要してしまいました。
ここでは対象駅弁は全て購入済みなので、終了後は新幹線で新神戸へ向かい、ようやく
この日二個目の(2)を購入。前回は京王の実演販売で購入したため、現地では初購入。
すっかり冷えきっていたので、牛肉とバターライスは厳しいかと思いきや、以前実演で
食べた味に決して劣ることなく、しつこさやベタつきも無しに美味しくいただくことが
出来ました。冷めても美味しいのは駅弁の基本とは言え、改めてその調製技術に感心
させられます。

三ノ宮からの新快速で牛めしを食した後、うつらうつらしながら姫路に到着。ここは
何かと乗り換えなどで立ち寄る機会が多いのですが、無予約で来てもたいがいお目当て
の品にうまくありつけるありがたい駅。今回も無事に(3)を収穫。定番な品ですが、
いかなごの釘煮から始まり、タコ、海老などの魚介類に、鳥そぼろ、すき焼き風牛肉、
しめじなど、海の幸から山の幸まで盛り沢山な内容で、飽きさせません。普通、これだけ
欲張ると焦点がぼけてしまって、散漫な印象を受けやすいのですが、キチンとまとめ
上げたところを評価したい一品です。
--------------------------------------------------------------------------------
岩見沢駅弁の話題  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 9日(日)00時11分37秒

皆様こんばんは。のーむ@「ムーンライトながら」車中です。
↓の書き込みで予告の通り、今夜から第四回の達人ロードに出掛けて来ます。
二日間の日程ですが、今回で山陽・山陰の残る対象駅弁を全てと、一部近畿地方の対象駅弁を片付けられればと考えています。
さて、表題の件ですが、元旦に「正月パス」での遠征時に、「白鳥」に乗車した際入手したJR北海道の車内誌「THE JR Hokkaido」の1月号に、岩見沢の懐かしい旨いものという記事があり、そこで紹介されていました。
九年前から復活させて販売している、という点は「?」ですが、JR北海道の公式媒体に掲載された点が意義深いと思います。今後、公式な駅弁として広く知られるきっかけになれば、と思いました。
商品のラインナップはとり・えび・ほたてと三種類の釜めしが、三種合計で一日30個の限定販売とのこと。

これまで、販売状況の不安定さから、岩見沢駅の情報掲載を見合わせて来ましたが、このように紹介されるということは、駅弁としての実績が出て来た証しと思い、今年最初の更新として掲載しました。
この他、新規掲載では東能代、弘前、盛岡、郡山、高崎、山口駅の売店情報の変更や、メニューの追加など掲載しました。合わせてご覧いただければ幸いです。
--------------------------------------------------------------------------------
第三回達人ロード・金沢駅(収穫報告その6)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 5日(水)23時12分33秒

皆様こんばんは。四泊五日の遠征から、先程帰宅しました。
最終日は途中で所用があった関係で、新たに購入したのは一つにとどまりました。
当初は、金沢・富山両駅の残り四品をまとめて収穫して、北陸を片付けるつもりでいましたが、
昨日からの積み残しが四個あり、胃袋は健在ながら顎が限界に達したので(+_+)、達人通算54個
目で今回は打ち止めとしました。

1月5日(水)
(30)金沢駅 大友楼「加賀の歳時記」1100円(10:00)

昨日のうちに入荷時刻を確認していたのですが、改札外の北陸トラベルサービスの売店では、
二ヶ所とも売り切れ。しかし、ホームに上がって「はくたか」の座席を確保してから大友楼
さんの売店を覗くと山積みされていたので、とりあえず購入。
内容は、「加賀の四季」や「利家御膳」と共通する部分がかなり多く、新鮮味はあまり感じ
ません。とは言え、金沢名物の治部煮をはじめ味的には満足出来るもので、車販にも積まれて
いるだけに、無難な選択を望む人には適した商品だと思います。

今回の遠征で、通算54個まで積み重ねることが出来ました。この後は、次の三連休のうち、
二日間を使って今回取り逃がした物を中心に、収穫に出たいと思っています。
そうすれば、関西、山陰、岡山以外の山陽を片付けることが出来るはずなので、かなり的が
絞れて来るように思っています。

>駅弁デカさん:
年始のご挨拶をありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。
仕事を含めた生活環境が変わると、なかなか思うように趣味の時間は取れないものと思います。
私もいつまでこんなに食べ歩いていられるものか、先のことはなかなか読めませんね。

北陸の駅弁は、達人の影響で新作が大量に溢れています。比較的調製個数も多いようなので、
「とやま浪漫街道」と「若狭御膳」を除けば、割合ふらりと行っても買える確率は高いよう
です。

>こよらかさん:
今年もよろしくお願い致します。
「駅長弁当」について、青森駅で二つ買えれば「ラッキー」というのは、ごく普通の感想だと
思いますし、それで何ら問題は無いと思います。
私が敢えて苦言を呈したのは、色々な事情は察するとしても、あまりにも早すぎる現地販売
撤退が、これから新規に駅弁を販売しようという駅や会社にとって、悪しき前例になって欲しく
ない、という理由です。
それなりの乗降客数があって、新幹線連絡特急の始発駅で、観光利用もそれなりにある駅で、
二カ月で事実上撤退というのは、私からするとあまりに無策過ぎる、と見えます。
もっと販売環境が苦しくても、新規に登場して定着させている事例があるのですから、やり方
ひとつで全然違う結果をもたらすことも可能では、と思った次第です。

源さんの実演販売とは、確かにこれまで見た記憶が無いですね。今年の京王は、会期が遅れた
ことも含めて、色々新しい試みが多そうですね。
先日、氷見まで行きながら満腹で見送った「ぶりかまめし」も出て来るようであれば、挑戦して
みたいところです。

>倒壊ていおーさん:
こちらこそ、一人旅の無聊をなぐさめていただき、ありがとうございました。
団体行動が苦手なので、一人旅が性に合っているのは確かなのですが、時には話し相手が欲しく
なる・・・、とは、かの宮脇先生の言葉ですね。
東日本に住んでいる私からすれば、地元の方で無ければ分からないお話しなども聞かせて
いただき、とても楽しく、有意義なひとときでした。
また機会がありましたら、よろしく願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
第三回達人ロード・岡山→敦賀、続(収穫報告その5)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 5日(水)08時46分5秒

文字数オーバーでした。以下、続きです。

吉野口からは近鉄で橿原神宮へ。ここも構内では地元業者の柿の葉寿司が売られて
いましたが、駅弁とするかは微妙なところ。ただ、「新春弁当」なる幕の内も売られて
いたので、全く無視する訳にも行かない、というところです。今日は初詣客で通常とは
様子が異なるようなので、いずれ普段はどうなのか調査してみたいと思います。
橿原神宮から京都へも近鉄特急を、時間短縮と(近鉄)京都駅の調査を目的に利用。
(近鉄)京都駅はもちろん、近鉄観光調製の駅弁販売がありましたが、これまで見て来た
名古屋〜鳥羽方面とはかなり品揃えが違う様子。地域性を反映してか、やはりここでは
「柿の葉寿司」を調製・販売していました。いずれ近日中に情報を公開したいと思い
ます。

京都からは満員の新快速で米原へ出て、ここから「しらさぎ」で福井まで時間短縮。と、
同時に敦賀駅で「若狭御膳」を始めとする、塩荘さんの高額商品群をまとめて予約し、
その受け取り用に指定席を手配したのですが、結局は乗車口渡しとなったので、何と
なく損をしたような気が・・・。
金沢のホテルに早めに到着し、大浴場で入浴後、満を持して(27)を食しました。
さすがに、今回の達人対象駅弁の最高額商品だけに、これでもかとばかりに贅を尽くした
内容に圧倒されてしまいました。全てのお品書きを書くとキリが無いのですが、個人的
には若狭グジの西京焼が一番のお気に入りでした。
もうひとつ感心したのは、既存商品の流用が全く無かったこと。このような高額商品の
場合、既存商品からの寄せ集めで品数だけを揃えて出来上がり、とするケースが見受け
られますが、それが無いと言う点で、塩荘さんの意気込みが感じられます。
達人終了後も、決して数を捌ける駅弁ではないでしょうが(苦笑)、残して欲しい駅弁の
ひとつです。
(28)と(29)は、帰路にゆっくりと消費したいと思います。

投稿へのコメントは後ほどにてお願いいたします。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
第三回達人ロード・岡山→敦賀(収穫報告その4)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月17日(月)02時19分14秒

皆様おはようございます、のーむ@金沢です。
明日は対象駅弁を収穫可能なのが、朝の金沢駅しか無いので、今日は日持ちがする
ものを購入して、明日のストックとすることにしました。

1月4日(火)
(20)岡山駅  三好野本店「備前米弁当」1050円(8:00)
(21)岡山駅  三好野本店「幕の内弁当 花だより」1000円(10:30)
(22)岡山駅  三好野本店「幕の内 夢二」980円(12:00)
(23)和歌山駅 水了軒「紀州熊野牛のお弁当」1000円(14:00)
(24)和歌山駅 水了軒「小鯛雀寿し 特上(5個入)」2250円(17:00)
(25)吉野口駅 柳屋「柿の葉寿し」800円(翌日)
(26)吉野口駅 柳屋「柿の葉寿し(ミックス)」1000円(翌日)
(27)敦賀駅  塩荘「若狭御膳」3000円(21:00)
(28)敦賀駅  塩荘「極上さばずし」2000円(翌日)
(29)敦賀駅  塩荘「極上かにずし」2000円(翌日)

岡山の宿は駅徒歩5分の好立地に、LAN完備の部屋ながら4000円という破格のホテル。
もっとも、今回の三泊全て駅近くで5000円以下という、正月の一人旅ならではの条件
ですが。(^^;

朝の岡山駅では予約しておいた三品を受け取り。普通、同じ調製元の幕の内を三品
並べるということはまず無いのですが、これは達人挑戦中の悲しさか。その上、どれも
賞味期限が12時までとあり、午前中はこれらの消費に徹しました。
(20)は昨年四月、達人企画発表の直前に食べましたが、再度の購入。前回はご飯が
すっかり冷めてから食べたのですが、今回は温かい状態でいただきました。相変わらず、
ご飯の美味しさが際立つ一品で、ご飯だけでもおかわりが欲しくなります。
(21)はおかずに凝った感のある幕の内。品数が豊富で飽きさせない作りになっています。
(22)は岡山駅の定番幕の内。それでも、チープな印象を持たせない内容はさすがと言う
べきでしょうか。
普通、同じ調製元の幕の内を三つ立て続けに食べたら、飽きてしまうものですが、そう
感じさせないところに三好野さんの実力を感じます。

相生からは姫路で新快速、大阪で紀州路快速を乗り継いで和歌山へ到着。ここも対象
商品が四品あるので、まずは半分を購入。(23)は加熱式で、古代米を混ぜたご飯の上に
すき焼き風な牛肉が乗るもの。肉そのものは質の良さを感じるものの、発熱体の力が
弱いのか、肝心な牛肉があまり温まりませんでした。付け合わせのカレー風味キャベツ
なども、まずい訳では無いものの取り合わせとしては首を傾げたくなる感じで、全体
的に中途半端な印象でした。

(24)は通常版との違いを、値段の違いほどには感じることが出来ず。また、ひとくちで
食べるにはサイズが大きすぎるので、個人的には通常版で十分、という印象でした。
また、通常版は賞味期限が翌日だったはずが、これは当日の深夜まででした。これで
計算が狂って、京都の収穫を見送る羽目に。

和歌山線で吉野口を目指す途中、五条駅の構内を見て歩いたところ、和歌山駅や新大阪
駅で「柿の葉寿司」を販売する、たなかさんの直営売店がありました。ここを「駅弁」
として認定すると、奈良県内でいくつ出て来るのか分からないので、それは避けていた
のですが、店先を見てみると柿の葉寿司以外にも、ちらし寿司などが売られており、
体裁も含めて駅弁と認定した方が良さそうな雰囲気でした。
いかに地元とは言え、和歌山線の駅でそれほど駅弁需要があるはずもなく、それでも
専用売店を設けている姿勢には頭が下がります。

吉野口では(25)、(26)を購入。まさかこの駅に、わずか一年ちょっとで再訪することに
なるとは考えてもみませんでした。(^^;
これらは日持ちするので、明日以降の消費用にストック。
--------------------------------------------------------------------------------
貴重な経験でした  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 1月 4日(火)21時53分39秒

>家主様
こちらこそ大変お世話になりました。

今回お話しができて、つくづく感じたのは、駅弁の知識だけでなく、鉄道全般の知識もすばらしいものをお持ちですね。私の知識はこんなものだったのかと、かなりの衝撃を感じております。
また、サイトを立ち上げたことによるご苦労も大変だと感じました。気力・体力・知力・財力・時間をフルに活用しないとやっていけませんね。昨日は、貴重な時間を六時間余りいただいて、非常に恐縮でありましたが、なかなか他では経験できない時間であったと思います。

達人の収集は仕事の都合上厳しくなってきたので、昨日の3個を含め63種類で終了となりそうですが、達人終了以降も出かける時には、なるべく駅弁の購入を心がけるようにしていきたいですね。
 今後ともよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
ぶりかまめし実演  投稿者: こよらか  投稿日: 1月 4日(火)22時29分12秒

のーむさん、みなさん、こんばんは。あけましておめでとうございます!!
新年早々、読みごたえのあるのーむさんの収穫報告、楽しく拝見させていただいてます。
それにしても、新装オープンした弘前駅はひどい凋落ぶりのようですね。
(弘前駅へ直接行かずに、青森駅で「駅長弁当」2つとも買えたと喜んでいた私がなんだかとても恥ずかしいです・・・)

ところで、富山駅&氷見駅の「ぶりかまめし」が気になって富山の源さんに問い合わせてみたところ、
13日から始まる京王百貨店新宿店「第40回元祖全国有名駅弁と全国うまいもの大会」に
(輸送分とは別に)初の実演で参加する、という嬉しいお返事をいただきました。
こちらも楽しみですね♪

それでは2005年も宜しくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------------
年始のご挨拶  投稿者: 駅弁デカ  投稿日: 1月 4日(火)14時22分5秒

の〜むさま、新年明けましておめでとうございます。

この年末年始はド派手に行動されているようで・・・
当方は「重連奥利根」中心の旅程だったので、駅弁の方はさっぱりでした。
たかべんさんの「SL重連運転記念弁当」が唯一の収穫と言ったトコでしょうか。
2年前の九州遠征で30コ以上収穫したのが懐かしいです・・・
5月に茨城へ移って以来、行動が制約されているのもあり、以前のような派手な収穫行が
出来ないのがちょっと寂しいです。
駅弁の達人も以前なら果敢に挑戦したと思いますが、茨城に異動が決まってからは
諦めました。
今後も駅弁には親しんで行きたいと思っているので、細く長くをモットーに今年は頑張って行きたいと
思います。
今週末の3連休は珍しくイベント列車ネタが無いので、久々に駅弁三昧する予定です。
北陸方面の未収穫駅弁をごっそり片付けてくる予定です。
の〜むさまの収穫報告を存分に参考にさせていただきます。
6コ/日×3日で18コを目標に頑張ってきます。

それでは、今年も宜しくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
第三回達人ロード・下関→岡山(収穫報告その3)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 4日(火)06時24分57秒

皆様こんばんは。のーむ@岡山です。
元旦に青森に居たと思いきや、昨日は下関と、一日で本州の端から端へ
移動していたことになります。我ながら、いったい何をしているのか、と夕べは
考えてしまいました。(^^;
以下、本日の報告です。

1月3日(月)
(13)下関駅  下関駅弁当「ふくめし」1300円(8:30)
(14)下関駅  下関駅弁当「そぼろ弁当 幸福(ふく)来る」800円(10:00)
(15)津和野駅 くぼた「山菜弁当つわぶき」840円(12:30)
(16)山口駅  すぎの子「薩長同盟弁当」840円(15:30)
(17)新山口駅 小郡駅弁当「鉄道伝説」1050円(18:00)
(18)新山口駅 小郡駅弁当「小京都味めぐり」880円(22:00)
(19)徳山駅  徳山駅弁当「あなご飯」920円(21:00)

下関では前日に予約しておいた二品を受け取り。(13)は一年前にも食べましたが、
以前からリニューアルされており、個人的にはあまり相性が良くないと思って
いた付け合わせが消えていました。ふぐ尽くしを徹底した印象で、より一層名物に
磨きがかかった感じがします。
(14)は白ご飯の上に、明太子風味のふぐそぼろなどを乗せて、ふぐの唐揚げやふぐの
酒粕漬焼きなどを乗せるもの。内容的には「ふくめし」と共通する部分が多いものの、
お手軽価格で楽しめると言う意味では、良い品だと感じました。

一旦津和野へ往復し、こちらも予約しておいた(15)を購入。前々から評判の高い一品
ですが、噂に違わぬ内容で、山菜を炊き込んだおこわは、素朴ながら飽きの来ない
味付けで、鯉の素揚げなどのおかずと共に美味しくいただきました。

山口駅では、各方面で評判の良い(16)を購入。当初は売店の様子を見るだけのつもり
でしたが、健闘している新規参入駅弁を無視するのも勿体無いと思い、手が伸びました。
実際に食してみると、単なる白ご飯かと思いきや、わかめの混ぜご飯になっており、
薄味ながら変化のついた味わいは、箸を進めてくれます。
また、その上に乗せられたとんかつは鹿児島産の黒豚を用いて、紫蘇を挟んで揚げる
など、ボリュームを確保しながらもサッパリとした味わいを出しています。
長州地鶏の唐揚げ、筍の土佐煮などと合わせて、薩長同盟の歴史的背景を物語る
内容となっています。
全体として、コンセプトをうまく弁当として体現した印象で、評判を呼ぶのも分かる
気がしました。
また、これに続いて「殿むすび姫ちらし(1260円)」という新作も登場したとのことで、
今後の定着〜発展が期待できそうな様子でした。

新山口からは、当掲示板でもおなじみの倒壊ていおーさんと合流し、倉敷までの間、
駅弁をつつきながら、駅弁談義に華を咲かせながら、昼下がりの山陽線を東に向かい
ました。その新山口でも予約しておいた二品を受け取り。
(17)は一昨年の秋にテレビ局の企画で登場したもの。宇部全日空ホテルの総料理長が
プロデュースとあるだけに、駅弁としては珍しい洋食風の内容が気分転換に嬉しい
ところ。ローストビーフやスモークサーモンなど個々の味わいも良く、今後名物
として定着を期待したい品です。
(18)はちらし寿司と山菜おこわをメインにした品ですが、三つの小京都(萩・山口・
津和野)をモチーフにしたとのことですが、どの品がどの町を表しているのか説明が
無いのが残念。
値段以上の価値は感じる品だけに、コンセプトと食材の関係がはっきりすると、なお
良いと思いました。

(19)は徳山駅弁の看板商品。宮島口「あなごめし」の影に隠れた印象がありますが、
実はなかなかの実力派商品で、920円でここまでの味が出せれば、満足感は高いと
思います。

明日は岡山〜姫路〜和歌山〜吉野口〜京都〜敦賀を予定しています。
--------------------------------------------------------------------------------
第三回達人ロード・姫路→宮島口(収穫報告その2)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 3日(月)21時08分7秒

皆様こんばんは。のーむ@下関です。
昨夜ここに書いた通り、今日は一路西を目指して、経路上で達人対象駅弁の収穫に
励みました。

1月2日(日)
(5)姫路駅  まねき食品「幕の内 味づくし」1000円(10:30)
(6)相生駅  エノキ「瀬戸のしゃこめし(大)」1050円(11:00)
(7)相生駅  エノキ「播州室津のあなごめし」1050円(14:00)
(8)岡山駅  JRサービスネット岡山「おむすびころりん」1000円(12:00)
(9)岡山駅  JRサービスネット岡山「魚々彩々(ととさいさい)」1200円
(10)三原駅  浜吉「元祖 珍辨たこめし」900円(20:00)
(11)広島駅  広島駅弁当「活あなごめし」1260円
(12)宮島口駅 うえの「あなごめし」1470円(19:00)

最初の目的地である姫路までかなり時間があるので、米原で軽く何か食べようかと
思いきや、正月時間なのかオレンジショップも開店前であえなく見送り。
とりあえず、いつもよりは空いている新快速で姫路へ。

今日は一切予約を入れていないので、完全に成り行き任せなのですが、姫路では到着
ホームの売店に、ひとつだけ置いてあった(5)を購入。強烈な個性は無いものの、
ひとつひとつの食材が適度に詰められた、バランスの良い幕の内でした。

取り急ぎ上郡行で相生へ向かい、ここでは達人対象二品をまとめて収穫。
(6)は昨年(小)を購入しているので、変化をつけようと思いこちらを選択。小と比べて
おかずが増えており、そのひとつひとつがしゃこを用いた物なのでまさにしゃこ尽くし
な内容。
(7)も趣向の楽しい穴子尽くしで、押寿司、ちらし寿司、焼穴子を乗せてたっぷりタレを
かけたあなごめしと、一品で三種類の味が楽しめました。

相生から岡山までは新幹線で時間を稼ぎ、新幹線改札内の売店で、サービスネット岡山
さんの達人対象三品の内、二品を購入。(8)は二段重ねのおにぎり弁当ですが、天むす
風なおにぎりのご飯が、かなりパサついていたのと、おかず類もこれと言った特徴が
無く、二度目を指名するのはためらう感じ。それと、私は別に歯が悪い訳では無いのに、
食材全般が固い印象があり、歯の悪い方が食したら難儀しそうです。
(9)はこれから消費します。

福山では昼時なので油断していたら、達人対象の品が全て売り切れ。4品もあるので
一回では無理と考えていたので、先を急いで他を当たることに。
浜吉さんの本拠地三原で(10)を購入。丁度一年前に食べましたが、珍辨という割には
癖がなく、食べやすい一品。柔らかく煮込んだタコも健在です。

広島では、全売店を捜し回るも「味めぐり広島紀行」がどうしても見つからず、この
あとの宮島口とカブるのを承知で(11)を購入。これもこの後、就寝までに消費します。

宮島口では駅の売店に売り子さんが不在で、本店へ行って見ると、初詣で帰りのお客
さんでごった返しており、弁当ですら注文から30分待ちという有様。結果的に30分
待って(12)を入手しましたが、待った分だけ味わいが増したような気がします。
以前から、最繁忙期は予約を受けられないと聞いており、疑問に思っていましたが、
現実に修羅場を目の前にして納得させられました。これで事前予約が入ったら、当日
お店に来たお客さんが、待ちくたびれて暴動を起こすかも知れません。(^^;

>倒壊ていおーさん:
こちらこそよろしくお願いいたします。
九州の「いか釜めし」は、どこで報告を読んでも、味が薄いという感想が多いですね。
比較的濃い目の味付けが多い駅弁の中では、却ってマイナスの印象を与えてしまうの
でしょうか?

新大阪と京都で、達人該当商品の扱いが違うのは不思議ですね。逆に、新大阪の方が
東海と西日本の境界なので、新幹線改札内でも達人シールを貼った品があっても良さ
そうな気もしますが。

>上ちゃん:
早速のご来処ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
「正月パス」での遠征は、私的には毎年恒例(昨年は四国でしたが)となっており、
今回のコースも通算何度目か・・・。(^^;

長岡駅の野本弁当店さんは、もしかすると調製所自体の被害が大きかったのかも知れ
ませんね。今や純粋な地元業者だけで三社が並び立つのは、この長岡だけでしたから、
何とか再起を願いたいところですね。

新杵屋さんの福島、仙台各駅の売店は以前に現地で確認したところ、駅弁は扱って
いないとのことでした。お土産になる牛タンの燻製などのみを販売しているようです。
仙台は輸送ルートの問題もあるのでしょうが、福島駅はそれなりの需要がありそうに
見えるだけに、期待したいところですね。
--------------------------------------------------------------------------------
謹賀新年  投稿者: 上ちゃん  投稿日: 1月 2日(日)21時49分40秒

連日の遠征お疲れ様です。

元旦は私も正月パスを使用していました。当初はのーむさんが行かれた逆のコースを考えていたのですが、きっぷを手配するのが遅れて実現せず、信越地方と南東北を回ってきました。そのときの情報を2つ。

長岡駅ですが、やはり野本弁当部さんは休業中で売店が閉まっていました。予約しようとしてご主人と電話でお話しした限りでは再開の目途が立っていないようです。
なお、長岡駅には改札外の売店で2つの業者さんの駅弁とともに富山駅・源さんの「ますのすし一重」と「ぶりのすし」が並べて売られていました。

米沢駅で新杵屋さんの駅弁を乗車口で受け取ったのですが、そのとき駅弁の入っていた紙手提げ袋には「米沢駅、仙台駅、福島駅」と書いてありました。確認はとっておりませんが、もしかして仙台、福島両駅でも新杵屋さんの駅弁が手にはいるのかもしれません。

今年も販売リスト作りにできる限り協力したいと思っています。本年もどうぞ宜しくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
昨年末の報告  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 1月 2日(日)15時27分56秒

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年末に達人関係の駅弁を収集してきましたので報告です。

12月25日(土)番号は達人の番号 
88九州味めぐり   1050円 ジェイアールサービスネット福岡
89博多鯛ずし    1500円 ジェイアールサービスネット福岡
90いか釜めし    1000円 ジェイアールサービスネット福岡
91ちらし寿司元気もん 850円 ジェイアールサービスネット福岡
朝から新幹線に乗り小倉で購入しました。事前に予約を入れていたのですが、電話で色々確認をいただいたり、メールに売店位置の案内図を添付して頂けるなど、非常に好感が持てる対応でした。
まずは91を下関行きロングシート車内でいただきました。時間も時間ですし、少々周りの視線が気になりながら写真撮影。味のほうは悪くないんですが、何かもう一ひねり欲しいなあと。ごく普通のちらし寿司といったところ。
90は下関で新山口行きに乗り換えてから消費。ご飯の上のおかずはまずまず充実していますが、肝心の炊き込み御飯の味がちょっとうすく感じました。
88は今回の中で一番気に入ったものです。おかずも充実していますし、地元の名産も多数あります。しかも明太子ふりかけ付です。ご飯がもっと多くても食べられますね。
89は値段に見合った上品な押寿司ですね。結局帰宅してから、お酒のつまみになってしまいました。

12月26日(日)番号は達人の番号
29幕の内味づくし    1000円 まねき食品
30おかめ弁当       870円 まねき食品
36播州室津のあなご弁当 1050円 えのき
この日は阪神競馬場に出かけることになり、その途上の購入となりました。
まず36を新快速車内で消費。あなごの味が3つも楽しめるのはいいですね。これで温かければ最高だったのですが、残念ながら冷たいものでした。
29、30は競馬場内で消費。どちらもごはんとおかずの量・種類のバランスがよく、大変美味しくいただけました。なお、競馬場内で弁当を食べている人は多いのですが、駅弁を食べている人には出会いませんでした。

12月28日(火)番号は達人の番号 
24平安弁当     1000円 荻乃屋
25おとと弁当     980円 淡路屋
27六甲山の牛めし   980円 淡路屋
56幕の内幻想庭園  1300円 三好野本店
60幕の内夢二     980円 三好野本店
仕事が終了後上京のため各新幹線改札内で購入しました。
まず岡山駅で56、60を購入。どちらも幕の内弁当とあって非常にバランスのよさをかんじました。値段が高い分56の方が豪華に上品に造られていますね。
新神戸で下車して、予約した2階コンコース売店に行こうとすると、新幹線改札外でした。困ったなあと思い、新幹線ホーム上の売店の人に相談すると取りに行ってくれました。淡路屋さんの予約フォームで予約したら、ちょっとしくじってしまいましたね。両方とも量は少ないもののこだわりを感じる駅弁ですね。牛めしは開けたときのにおいがなんとも食欲をそそるものでした。
そして新大阪でも下車して改札内の売店を確認。しかし対象の駅弁は全く見つかりませんでした。
最後に京都駅を見てまわりましたが、新幹線ホーム及び改札内で23.24を確認できました。
20時過ぎという時間にもかかわらず、量は結構おいてありました。23は以前購入しているので、今回は24のみとなりましたが、いかにも京風という上品な感じでした。個人的には、上品過ぎて少々物足りませんが。
なお、岡山から乗車したレールスターに新下関の駅弁があるかと探してみましたが、88九州味めぐりのみしかありませんでした。

これで60種類の収集となりました。今年前半は多忙ですのでこれにてほぼ終了かな。
--------------------------------------------------------------------------------
2005年駅弁事始め(収穫報告その1)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 2日(日)22時05分55秒

皆様こんばんは。のーむ@「ムーンライトながら」車中です。
予定通り、正月パスを使って北東北の駅弁を収穫して来ました。今回の主目的は、
新装なった弘前駅と、花善さんの商品が置かれるようになった東能代駅、一部売店の
写真が足りない秋田駅の補足取材でして、収穫的には明日からの達人ロードに備え、
控えめな内容になりました。

※記載は購入順、カッコ内は消費時刻
1月1日(土)
(1)大宮駅 NRE大増「冨有の華」1300円(8:00)
(2)八戸駅 吉田屋「たらばがに大将軍」1480円(11:00)
(3)八戸駅 NRE盛岡「いわて和牛あつあつ牛どん」1000円(12:00)
(4)大館駅 花善「鶏めし弁当」850円(21:00)

懸念していた現地の天気も回復したとのことで、とりあえず朝食用に(1)を購入。
おなじみ季節替りのシリーズですが、上品な仕立てなのは認めるものの、印象に残る
品ではない、と感じました。これならレギュラーの高級系を購入した方が良いかも。

前夜はほとんど寝ていなかったので、食後は八戸まで熟睡。
八戸は何となく売店周りの雰囲気が変わった気がしましたが、少し品数が減ったような・・・。
正月だからかも知れませんが、その中で二品を収穫。
(2)は確か今シーズンの新作で、食べ応えのある大ぶりなカニの脚が三本と、ほぐし身に
いくらを乗せたもの。値段は高価ですが、それを裏切らない満足感も得られる品でした。

(3)も初めて見た品ですが、今シーズン急激に増えた釜タイプの加熱式容器に、つゆだく
気味の牛丼が入り、温泉卵をかけて食べる趣向。肉自体の味も良く、好き嫌いはあるかも
知れませんが、温泉卵との相性も良い感じでした。量自体は加熱式の宿命でやや少なめ
ですが、濃厚なすき焼きの味はボリューム感があり、お勧め出来る品と思いました。

八戸から青森へ向かう途中で野辺地に下車し、売店の営業形態は変化無いもの、以前
情報が寄せられた「緑の響(おと)」の消滅を確認。内容はそれほど特筆するものでは
ありませんでしたが、シックな掛紙がお気に入りだったので、少々残念な気がします。

青森でも何か購入しようかと思っていたのですが、何故か「青森駅長弁当」と並んで
「弘前駅長弁当」までもが売られており、何となく嫌気が差して購入を見送りました。
毎度のことですが、ご当地の名前を冠している以上は、そのテリトリーは守って欲しい
と思います。

次の目的地は新装なった弘前駅。八戸と青森でそれぞれの「駅長弁当」を見送ったのは、
弘前で購入したいという腹積もりがあったからなのですが、着いてびっくりでした。
新しい駅ビル自体、こじんまりした印象ですが、改札脇の待合室に設けられた(と言う
よりは「押し込められた」という印象)キヨスクの何と小さいこと。とても二十万都市の
玄関口とは思えない小さなスペースに、大和家さんの駅弁ではない商品が申し訳程度に
置かれているだけでした。
「駅長弁当」は?と訊ねたところ、売れ行きがあまり芳しくなく、今は予約分のみ販売
しているとのこと。登場から二カ月でこの有様とは・・・。

もちろん商売である以上、売れなければこのような結果になるのでしょうが、あまり
にもお粗末な印象を受けます。青森駅に「弘前駅長弁当」が置かれていたのはこのような
事情からでしょうか。
そそくさと必要な写真のみ撮影して、弘前を後にしました。

大館では昨年三月以来となる「鶏めし」を、今回は本店の食堂で御膳形式でいただき
ました。
大館名産の曲げわっぱに盛られた鶏めしは、杉の爽やかな香りとあいまって、いつも
とは違った味わいでした。
それなのに、なぜ(4)を購入したかと言えば、この後秋田駅では時間的に入手が厳しい
と思い購入。
帰りの「こまち」車中で食しましたが、ダシの利いたご飯に濃厚な味の比内地鶏と、
何度食べても飽きのこない味には脱帽させられます。東京ではなかなか食べることが
出来ない、足を運んででも食べる価値のある駅弁と思います。

この後は、やはり鶏めしが置かれるようになった東能代で売店調査。
秋田駅では予想通り全商品が売り切れ。そのため、珍しく満腹感に苦しまずこの報告を
書いています。(^^;

明日は「ムーンライトながら」から新快速へ乗り継いで、姫路から第三回達人ロードを
スタートさせる予定です。

>花善 八木橋さん:
明けましておめでとうございます。また、新年早々大変お世話になりました。
今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

「ハコベエキベン」とは、いかにもローカル局らしいセンスですが、駄洒落としては
座布団を進呈したいくらいの出来栄えかと。(^^;
しかし、今年の箱根駅伝のポスターは、一瞬「ん?エキベン」と読みたくなるような
作りでしたので、テレビ局のプロデューサーあたりが、そのポスターを見て思いついた
企画なのかも知れません。
--------------------------------------------------------------------------------
チョビット宣伝  投稿者: 花善 八木橋  投稿日: 1月 1日(土)18時01分2秒

明けまして、おめでとうございます。
本年もどうぞご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

さてさて、今年は、酉年。
と言うことで『鶏めし弁当』を扱う当社にとっては、12年に1回のハッピーイヤーです。
その様なこともあり、地元の話題ではありますが、元旦版の北鹿新聞で特集が組まれ、また2日には秋田テレビで箱根駅伝の裏番組として【ハコベエキベン】(放送10:00〜13:00)を予定しております。
秋田県の方しか目にすることが出来ませんが、お楽しみに!!
http://www.hanazen.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------
障害お詫び  投稿者: のーむ@携帯  投稿日: 1月 1日(土)17時06分7秒

本日、12時頃から17時頃まで、当掲示板の閲覧が出来ない状況にありました。
原因はサーバーのトラブルかと思われますが、詳細は現在のところ不明です。
現在は閲覧・書き込み共に通常通りご利用いただけます。

新年早々、お越しいただいた皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
本年もよろしくお願い申し上げます  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 1月 1日(土)19時12分48秒

皆様、新年明けましておめでとうございます。のーむ@八戸駅です。

昨年は大変多くのお客様に、当処へお越しいただき誠にありがとうございました。
まだまだ不完全なサイトではありますが、駅弁を求められる方々のお役に立てるよう、これからも努力して参りたいと考えております。
どうか本年も、ご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

冒頭の居場所からお察しいただけるとは思いますが、「正月パス」を利用して、八戸、青森、弘前、大館、秋田と言ったコースで北東北の収穫旅行に出掛けています。
日帰り、と思いきや、最終のこまちで東京へ戻ってから「ムーンライトながら」で、今度は西へ向かい、四日間の予定で達人関連の積み上げを企んでいます。

収穫報告は出来るだけ現地から書き込みたいと考えております。新年早々の大食記になるかとは思いますが、ご笑覧いただければ幸いです。

>駅弁あら竹 ぴーちゃん:
ごあいさつと新年の駅弁大会情報のご提供ありがとうございます。
昨年は沢山の情報を当掲示板に書き込みいただき、誠にありがとうございました。本年も引き続きよろしくお願い致します。m(__)m

それにしても、新年早々から引く手あまたのご様子ですね。年中無休が鉄則の駅弁屋さんとは言え、あら竹さんをはじめ皆さんのおかげで、我々はこうして元旦から美味しい駅弁を食べることが出来る訳で、改めて感謝の限りです。
--------------------------------------------------------------------------------

2004年12月の記事  最新の記事  2005年2月の記事


最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ