最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ


           掲示板です   

2005年1月の記事  最新の記事  2005年3月の記事

●駅弁掲示板 2005年2月の記事
--------------------------------------------------------------------------------
折尾駅  投稿者: usagi  投稿日: 2月28日(月)23時34分28秒

>折尾駅では立売さんの数え歌まで聞かれたとのこと、羨ましく思います。

>その時間のお客さまとのやり取りが、より一層よい思い出となりますと共に
今後の励みになるようです。

駅に着いたときは姿を見つけることができなくて、半ばあきらめて居たところ
隣のホームから声が聞こえてきたので急いで移動。
やっと立ち売り山口さんを発見!!!
お弁当を買い、一緒に写真を撮っていただき、数え歌を歌ってもらいました。
憧れの折尾駅での駅弁購入、かしわめしのおいしいことおいしいこと。
初めての訪問で山口さんにお会いできてラッキーでした。
東筑軒さん山口さんこれからもおいしいお弁当作り続けて売り続けてください。
--------------------------------------------------------------------------------
博多駅「フクチョウ」のお弁当  投稿者: 上ちゃん  投稿日: 2月26日(土)21時42分58秒

のーむさん、お久しぶりです。
先週はどうも九州でニアミスしていたようですね。同じ日に人吉駅「とろろ麦めし」(私は小倉の駅弁大会でしたが。)を買っていたり、1日違いで東筑軒の駅弁を立売の山口さんから買うなど。。。宿泊先も同じ福岡だったようですね。私は博多をねぐらにした北九州中心で、長崎や日田に足をのばしていました。

さて、表題の件について、博多駅中央口改札外の駅弁販売店で壽軒の駅弁とともに「フクチョウ」のお弁当が掛け紙つきで多数売られていたのですが、これは新しい業者なのでしょうか。一方、九州トラベルフーズの駅弁は見つけることが出来ませんでした。

土日の昼前、夕方、早朝と3回見たのですが、私の探し方が悪かったのか、それとも「フクチョウ」にとって換わったのか、あるいは九州トラベルフーズが委託してフクチョウが調製・販売しているのか、私にはよくわかりませんが、なにか情報をお持ちでしたらお知らせ下さい。お願い致します。
http://ekiben.or.tv/
--------------------------------------------------------------------------------
時間が悪いのかな?  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 2月26日(土)19時33分15秒

>山本町駅(瀬戸鷹)さん
情報ありがとうございます。
私が岡山駅でチェックしたのは19日の昼2時頃と20日の夜7時頃です。

岡山はよく通りますのでチェックすることが多いのですが、
「祭ずし(スタンダード版)」と「夢二」という幕の内が終売まで
残っていることが多いようですね。
ちなみに20日夜に山陽新幹線ホームのブースを全部チェックしてみると
上記2つに加え「幻想庭園」と「豚トコTON」が1個ずつ残っていましたが
夕食時にもかかわらず売り切れ次第店じまいにしたいっぽい感じでした。

岡山は「夜が早い」と言われる街ですが、駅弁屋さんも姫路などと比べて
少々店じまいが早いのかな?という感じがします。

エノキさんの「ヤングかつ弁当」は私も注目しています。
シャコのお弁当がメインの相生では珍しい存在ですね。
--------------------------------------------------------------------------------
下の追記  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 2月26日(土)17時30分28秒

今日の昼過ぎの岡山駅ですが、さすがに賑わいを見せており、駅弁売店も<のぞみ>が着いた時間を中心に、人だかりができておりました。「味よしべんとう」もさすがに売店にはなかったのですが、13時過ぎには「幻想庭園」の姿を確認しました。

但し、13時過ぎの伯備線ホームのワゴンには「味よしべんとう」もあるなど、「探せばあるかも知れない」というところでしょうか。

ちなみに今日は、「30周年記念弁当」の「ヤングかつ弁当」を購入しております。入手方法は今回は控えさせて頂きます。ボリュームがあってよい商品ですね。
--------------------------------------------------------------------------------
え〜?  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 2月25日(金)23時33分6秒

食べ歩き見習いさんへ

>ちなみに30周年記念弁当、岡山や新大阪で探したのですが見つかりません。

岡山の「味よしべんとう」は結構手に入りやすく感じますが・・・。販売開始以後3回岡山駅へ立ち寄っていますが、3度とも堂々とショーウインドーを飾っていましたよ。むしろ他の掲示板とかで何度か記しましたが、「駅弁の達人」の「幕の内 幻想庭園」の方が、よっぽど手に入れにくいと感じました。
--------------------------------------------------------------------------------
山陽新幹線記念弁当  投稿者: 食べ歩き見習  投稿日: 2月25日(金)22時07分56秒

皆様こんばんは。
山陽新幹線30周年記念の駅弁が並ぶようになりましたので収集を始めました。
とりえあずご報告まで。

姫路駅  まねき食品「あなご寿司弁当」(700円)

昔懐かしい菱形(しかもかなり鋭角)の経木の容器にアナゴの押し寿司が8個。
カマボコ・卵焼きに香の物という構成です。おかずは通常の幕の内レベルです。
アナゴの肉厚がやや薄めで名物「名代あなご寿司」の簡略版と言えそうな
感じですが、「名代」が1200円であることを考えると簡単なおかず付きで
このお値段はお買い得ではないかと思います。
まねき食品さんはこの記念弁当に力を入れているのか、専用のポスターまで作って
最前列に置いて売っています。掛け紙もいい感じで満足です。

ちなみに30周年記念弁当、岡山や新大阪で探したのですが見つかりません。
あまり力を入れてないのでしょうか。9月までありますのでじっくり収集します。

>のーむさん
JR九州の旅行会社専売フリーきっぷについては私も承知しています。
なぜこれを一般売りしないのか疑問ですが、エリア外の個人客に好意的ではないと
噂される会社ですから仕方ないのかも知れません。
私も往復飛行機が常ですのでJRを諦め高速バスを使ったこともあります。
あまり鉄道会社の批判はしたくないですが入場券の収集家に対しても発券拒否など
トラブルがあるようで、もう少し何とかならないものかと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
九州駆け足調査お疲れさまでした  投稿者: 東筑軒  投稿日: 2月25日(金)14時27分36秒

こんにちは、ご無沙汰しております、東筑軒です。
海老津うどん店については、弊社のHPでのご紹介が
的確ではない為に、ご足労をお掛けいたしました。
海老津駅からも離れている上に、駅とは形態の異なる
席の用意されたうどん店なのですが
『立売りの味をそのまま味わっていただく』という意味で
「駅のうどん屋」と名乗り、名物のかしわめし弁当も販売しているお店です。
いかにも駅の中で営業しているような説明で、申し訳ありませんでした。
折尾駅では、お弁当をご購入いただき有難うございました。
3度目の正直の山口との対面は、短い時間で残念でした。
次回は是非、一緒に歌っていただける事を願っております。

>usagiさん
はじめまして、東筑軒です。
山口からこの日のことは報告を受けておりましたので
usagiさんの書き込みを拝見させていただくと、
(山口にもプリントアウトして見せました)
その時間のお客さまとのやり取りが、より一層よい思い出となりますと共に
今後の励みになるようです。
(喜んでいました)
弊社のHPには歌詞も掲載されていますので
次回は是非一緒に歌って下さいませ。
かしわめしもよろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------
第5回達人ロード+α・後編(収穫報告その4)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 2月25日(金)02時54分8秒

博多駅からは「つばめリレー」〜「つばめ」と乗り継いで出水駅へ。到着後、キヨスク、
物産館、駅構内調製所の順に見て歩くも駅弁の影も無し。調製所は人影がなく、電話にも
出ないので、どこかの催事にでも出掛けて休業かと思いました。肥薩おれんじ鉄道の
出水駅は土休日が休業なので訊ねることも出来ず、もう一度新幹線口にある物産館に
戻って聞いてみたところ、基本的にはここで販売しているものの、早々に売り切れて
しまったとのこと。
駅構内に移転した調製所では販売は行われず、お昼頃までしか人もいないようなので、
物産館に予約を入れるのが無難なようです。
それでも、扱い商品は伝統の「えびめし」「鮎物語」を始め、先日京王に初登場した
「かごんま黒豚弁当」など五種類が並ぶそうで、販売条件の厳しさからすると、努力の
様子が窺えます。

出水から再度鹿児島中央へ行き、出水の空振りで腹具合に余裕が出たので(11)を購入。
JRTとは「JR九州トラベルフーズ」の略で、こう自称しているので、当処でも今後はそれ
に倣いたいと思います。
(11)は自社調製ではなく、市中業者の製品を販売する物。最近このような販売形態が
増えて来ましたが、「この駅だから」「この調製元だから」安心して、または期待して
買うという人にとっては、あまり有り難い話では無いように思います。
内容は、大洗駅「磯節」と同一なすだれ風の容器に、きびなごや黒豚を具としたとろろ
昆布の巻寿司が9個入るもので、味わいは良好。ただ、見た目は少々地味なので、この
値段は高く感じてしまうのが残念なところ。

最後は指宿駅にひっそりと登場した(12)を購入。既に記した通り、引換券を購入出来
なかったので、調製元に電話予約を入れて購入。ただ、指宿駅のどこにも駅弁をアピール
する材料は無く、要予約の品ならば、何かしら事前予約を周知する物が無いと、ほとんどの
人は存在すら知らずに通り過ぎてしまうと思います。
中身の方は、かつお味噌で食べさせる白ご飯と、粗削りな鰹節を乗せたご飯の他に、地元
食材のおかず類が入る物。鰹節はとても味わい深く、これが本場の味と納得させられる
ものばかり。お品書きが無いので一部不明な食材もありましたが、いずれも食べやすく
仕上がっており、満足度の高い一品でした。

次回の遠征は、いよいよ達人制覇に向けてのラストスパートになります。
三月は二度も中国へ出張なので、遠征のメドが立たないのですが、南紀・近畿・北陸と、
残り17個を延べ三日で片付けるべく、計画を練りたいと思います。

>usagiさん:
ご来処ありがとうございます。
書き込みの内容からすると、もしやニアミスしていたのでしょうか?
同じ九州行きでも、私は「さくら・はやぶさ」に全く関係の無い動きをしておりましたが、
折尾駅では立売さんの数え歌まで聞かれたとのこと、羨ましく思います。
--------------------------------------------------------------------------------
第5回達人ロード+α・前編(収穫報告その3)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 2月25日(金)02時53分50秒

皆様こんばんは、収穫の続きです。
二日目は達人関連の九州制覇と、北九州に残ってしまった未調査各駅の状況調査を午前
中で済ませ、午後から再度南下して南九州の未調査駅も片付けてしまおうという欲張り
スケジュール。
午前中の調査対象駅は、この情報が無くとも困る人はあまりいないと思いつつも、始めた
以上そのままにしておくのも何なので、こまめに下車を繰り返しました。

2005年2月20日(日)
(6)博多駅    JRFN「九州味巡り」1OOO円
(7)博多駅    JRFN「ちらし寿司元気もん」850円
(8)博多駅    JRFN「博多鯛寿司」1500円
(9)折尾駅    東筑軒「かしわめし」735円
(10)博多駅    JRFN「いか釜めし」1000円
(11)鹿児島中央駅 JRT「さつま味鮨」980円
(12)指宿駅    青葉「板前献立」1000円

市内に安価な宿が取れなかったので、南福岡駅前に投宿。7時前の出発で博多駅へ移動し、
開店直後の売店で、まず予約しておいた達人対象の三品を受け取り。取り急ぎ最初の下車
駅である福間までの間に朝食として(6)を消費。九州各地の名産を織り混ぜた内容は、
ご当地駅弁としては合格点。ご飯の形で九州を表現するあたり、寿軒さんの「九州の彩」
に似ていなくもありませんが、手頃な値段は好感をもてるところ。
立て続けに(7)も食べました。これと言った特徴はありませんが、手頃な値段でそれなり
の味わいを得られると言う点で、良い商品だと思います。

福間駅を皮切りに、東郷、赤間、海老津と途中下車を繰り返し、写真撮影と売店調査。
この中で、海老津駅を当処では販売駅として扱っていましたが、現地を訪ねてみると
駅から離れており、駅弁販売「駅」として扱うのは苦しいかと感じました。
厚床や津山のように、かつての駅弁が様々な事情で駅を離れた場合にはやむを得ないと
思いますが、東筑軒さんの駅弁は他の駅で問題なく購入出来るので、デパート売店などと
同じ扱いとし、販売駅一覧からは外したいと思います。

折尾駅へ移動し、昨日の人吉に続いてここでも立売さんを待つことに。タイムリミットが
近づいて半ば諦めかけていたところ、ホーム上に見覚えのある顔が見えて、三度目の訪問で
ようやくお会いすることが出来ました。とは言え、こちらは三分後の電車、あちらは
「ソニック」への積込が迫っており、名物の数え歌をゆっくり聞いている間も無かった
のですが・・・。
購入した(9)は何度となく食べていますが、やっぱり「かしわめし」と言えばこれに限る、
と言っては言い過ぎでしょうか。
肉厚なかしわと安価が魅力な行橋や、鳥栖・西都城あたりも捨て難いところですが、やはり
「癖になる味」と言う点で、他より抜きん出るものがあると思います。

その後も戸畑、門司の両駅を調査して歩き、小倉からは新幹線で再度博多へ。ここで朝は
入手出来なかった(10)を購入。これで達人対象は74個まで積み上げたので、どうにか残り
三日ほど時間が取れれば制覇出来そうなところまで来ました。
達人挑戦者の間で何かと話題の(10)ですが、確かに味付けは薄めで、主役なはずのいかが
存在感があまり無いように思えます。
本題とは外れますが、JRFNさんの予約対応は非常に丁寧で、売店位置の説明や確認の連絡
がわざわざ売店の責任者から電話が入るなど、大変好感を持てる応対でした。
--------------------------------------------------------------------------------
九州駆け足調査行・後編(収穫報告その2)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 2月25日(金)02時26分27秒

川内を20分の滞在で折り返し、鹿児島中央から隼人経由で嘉例川へ。
今更ではありますが、なんでこんな駅に駅弁が登場したのか不思議な駅ですが、訪問して
みて尚更そう感じます。肝心の駅弁販売は「はやとの風1号」の発車時刻前後だけのようで、
私の訪問時には跡形も無し。後続の「はやとの風3号」に乗車し、その車中で(3)を購入。
噂には聞いていましたが、シンプルながら風情のある掛紙、竹籠風な容器、開くとお品
書きになる箸袋など、体裁の面ではとても地元の主婦が作った駅弁とは思えないほど
趣向が凝らしてあります。
さらに内容も、風味豊かな椎茸と筍の炊き込みご飯に始まり、紅いもの天ぷらやコロッケ
など、徹底的に地元産の食材と調理法にこだわった品々、どれも一切の手抜き無く調理
されており、感動的ですらありました。当初は開駅百周年の記念弁当として始まり、単発
で終わるかと思っていましたが、この内容ならば名物駅弁として生き残っていく実力は
あると感じました。手作り感溢れる内容でありながら、決して安っぽさを感じさせない、
満足感の高い一品です。

吉松駅は前回訪問時とはかなり様変わりしていました。「はやとの風」「いさぶろう・
しんぺい」といった観光列車の発着が増えたのが大きいようです。駅前には源泉掛け流し
の立ち寄り温泉も出来ていました。
ところが、駅を出て左手にあったたまりさんの店がありません。ホーム上の売店も閉った
ままなので一瞬不安になりましたが、たまたま不定休に当たっただけのようで、駅で話を
聞くと、普段は上記の観光列車の発着に合わせて売店を開けているとのこと。

「いさぶろう・しんぺい」には三度目の乗車ですが、専用車両になってからは初乗り。
二両に増結されるようになって余裕が出たのか、1ボックスを占領して車窓風景を堪能
しました。
人吉では途中で電話予約した(4)を、駅前の店舗で受け取り。併設されていた食堂が休業
中、というのがやや気になりましたが、ホームに戻ってみると、三度目の訪問にてやっと
立売さんに遭遇しました。
雑誌やテレビで見たままの、大きく背筋を伸ばした姿勢と、渋く響く掛け声を聞くと、
これだけでも人吉に来る価値があるとさえ感じられるものでした。

(5)は昨年10月登場の新作。人吉駅弁と言えば、二大名物の鮎ずしと栗めしが有名ですが、
果たしてどんな内容なのか注目していた一品です。
ずしりと思い紙箱を開けると、その中に陶器の釜が入っています。木の蓋を開けると、
真っ白に敷き詰められたとろろに驚かされます。正確にはとろろと温泉卵が麦飯の上に
載ったものが半分、あとはおかず類なのですが、あまり例の無い第一印象に、どのように
食べれば良いものか、一瞬戸惑ってしまいました。
それでも添付のわさびと醤油を適当にかけ、混ぜ合わせて食べてみると、見た目同様駅弁
では経験した事の無い味わいでした。正直なところ、とろろはともかく、冷めた麦飯は
かなり厳しいのではと思っていたのですが、とろろとの相性も抜群で、一本取られた感じ
でした。また、単調になりがちな中で温泉卵も良いアクセントとなっており、結論から
言うと、とろろさえ苦手でなければ多くの人に味わって欲しい品と感じました。

立売さんに見送られながら「九州横断特急」で八代へ移動し、現況調査。新幹線開通後に
がらっぱの立売は無くなったものの、駅弁そのものはキヨスクへの委託で販売を継続して
いるとのこと。また、新八代駅の「鮎屋三代」も併せて販売しているとのことでした。

引き続き新八代でも売店調査。キヨスクへ委託販売なのは同様ですが、こちらでは「鮎屋
三代」の他に、同じより藤さんから「このしろ寿司」という新作も登場していました。
その他に、少し前に話題になった「はも重」という商品が他の調製元から登場するなど、
さほど販売条件が良いわけではないのに、個性豊かな品が並んでいました。
購入したのは、昨年京王で取り逃がした(5)で、各所に紹介があるので詳細は省きますが、
大ぶりな鮎をかじると、香魚と言われる所以が分かるような、清々しい香りを楽しむこと
が出来ました。
--------------------------------------------------------------------------------
九州駆け足調査行・前編(収穫報告その1)  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 2月25日(金)02時14分17秒

皆様こんばんは、のーむ@瀋陽、ということで、恒例の中国出張中です。
直前まで予定が怪しかったのですが、何とか先週末に一泊二日ながら九州へ入ることが
出来ました。
今回の目的は、新幹線開業以来調査を放置していた(汗)南九州各駅の調査と、「駅弁の
達人」九州地区分の制覇ということですが、期限ギリギリにツアーを申し込んだ関係で、
随分効率の悪い、無茶なスケジュールになってしましました。
とりあえず一日目の収穫です。

2月19日(土)
(1)鹿児島中央駅 わたなべ「南風膳」1200円
(2)川内駅    お弁当の西原「お好み弁当」920円
(3)嘉例川駅   森の弁当やまだ屋「百年の旅物語 かれいがわ」1050円
(4)人吉駅    人吉駅弁やまぐち「麦とろろめし」1000円
(5)新八代駅   より藤「鮎屋三代」1050円

鹿児島行の一便で東京を出発。今回は珍しく往復航空機利用なのですが、理由は単純で、
九州新幹線各駅を調査して歩くために必要な、新幹線乗り降り自由なフリーきっぷが、
往復飛行機利用のツアーに参加しない限り購入できないと言う不条理のため。
実際問題として、首都圏から往復、または片道だけでも鉄道利用という客層がどれだけ
存在するのかとは思いますが、鉄道会社の姿勢として、ツアーオプションの「JR全九州
フリーきっぷ」では新幹線乗り降り自由で、JRグループオフィシャルの「周遊きっぷ」
では一切乗車不可というのは、筋が通らないように思います。

そんな気持ちを持っていたのがいけなかったのか、鹿児島中央駅に着いて、みどりの窓口
でフリーきっぷを引き換え、同時に明日訪問予定の指宿駅弁引換券を購入しようと思った
ところ、ロクに調べもせず「ここでは売れません」との返事。JR九州の公式サイトに
「JR九州のみどりの窓口で引換券を購入してください」と記載がある旨を説明したとこ
ろ、ようやく本気で調べだしたものの、20分以上待たされて出た答えが「二日前までの
発券しか出来ないので、もう購入できません」とのこと。それならばなぜ公式サイトで
その旨を記載しないのか、という議論はさておき、指宿枕崎線の起点駅でこの有様では、
他地区の駅ではどうなるのか、と思ってしまいます。それとも、ただ単に若い窓口氏の
レベルが低かっただけなのでしょうか。
これが事実だとすれば、九州に最低三日は滞在しない限り買えない駅弁、ということに
なるわけで、よほど販売したくないのかと疑ってしまいます。

そんな窓口で30分以上も無駄足を踏んでから、気を取り直して駅弁探索。一昨年の暮れに
訪問した際は、ずいぶん種類が減っていた感のあるわたなべさんの売店を覗くと、定番の
「とんこつ弁当」をはじめ、新作を含めて七種類ほどの品が並んでおり、新幹線開業で
活気を取り戻した様子に安心しました。その中から、新幹線開業時に発売したと言う(1)
を購入。
ここの品揃えで最も高額だけに、柔らかく煮込んだとんこつをはじめ、さつま揚げや地鶏
焼など多品種が入る内容は食べ応え十分。ただ、全体的に「色々入れてみました」という
感じも否めず、多品種でこの価格の駅弁であれば、もう少し盛り付けや統一感に気を配って
欲しいところです。また、たまたま忘れたのか調製ラベルやそれに類するものが一切
貼られていないのも、いかがなものか、というところでした。

取り急ぎ川内へ移動し売店調査。新幹線以前は、ホーム上での台売りなども行われて
いましたが、現在は待合室内のキヨスクと、駅前調製所での販売のみ。とは言え、
「べっぴんさん」などはここで買うよりも、「リレーつばめ」の車販で購入する方が
手っ取り早いようにも思います。
駅でしか売られない品のうち、今回は(2)を選択。かつお味噌やさつま揚などの地元
食材を並べた内容で、量もそれなりにあるので、「べっぴんさん」では物足りない、
という人にお勧めな品です。
--------------------------------------------------------------------------------
お久しぶりです  投稿者: usagi  投稿日: 2月19日(土)22時55分46秒

以前オフ会でご一緒したusagiです。
しばらく鉄旅をしていませんでしたが、

>「さくら・はやぶさ」の廃止が決まり、この駅弁の行く末も案じられますが、記念乗車
などで乗られる方も多くなるかと思い掲載しました。

まさしくこれをやってきました。九州初上陸です。
これといってめずらしいものというわけでなく、
スタンダードな駅弁三昧をしてきました。
新しいところでは小倉の「きてぃ祇園太鼓無法松」
中身はお子様ランチ風で他のきてぃ駅弁と似たり寄ったり。

憧れの折尾駅で立ち売りさんから「かしわめし」を買い
一緒に写真を撮り、歌を聞かせていただきました。
鳥系弁当ではトップに踊りでるくらいおいしくいただきました。
久しぶりに列車に乗り食べる駅弁。
やっぱ駅弁はこれだね、と改めて感じました。
今月いっぱい九州は鉄パワーが充満してますよ〜(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
阪神駅弁大会他  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 2月16日(水)00時48分38秒

皆様こんばんは。気が付くと十日以上も掲示板を留守にしており、大変失礼致しました。m(__)m
すっかり遅くなってしまいましたが、阪神はじめ各地の駅弁大会情報をありがとうございます。
阪神について言えば、私は首都圏在住なので、駅弁大会のためにわざわざ遠征する、という
発想は全くありませんでしたが、これだけの種類を揃えて、年を追う事に話題に上る機会が
増えているとなれば、来年辺りは真剣に参加を考えようかな、とも思っています。

>食べ歩き見習さん:
阪神駅弁大会の詳細な観察ルポをありがとうございます。
森駅の「いかめし」は、既に駅弁の枠を超えて知られる名物ですから、大規模な催事では自然と
行列覚悟という状況になるのでしょうね。
常陸大子のしゃも弁当実演は、出品リストを見たときは目を疑いましたが、場所的に訪問と
購入が難しい駅という希少価値も人気を呼んだのでしょうね。肉の硬さは、関西に限らず好き
嫌いが分かれるような気はします。

>山本町駅(瀬戸鷹)さん:
冒頭に書きましたが、私も来年はぜひ・・・と画策している一人です。
また「いかめし」パッケージの違いについての情報もありがとうございます。ただ、今の時代
全国どこでも宅配便で送れることを考えると、それ以外にも理由がありそうな気もします。

>こよらかさん:
阪神のご報告ありがとうございます。
京王と比べて「現地で確実に販売されている品が多いような気がします」というのは、リスト
などを見る限り私も同感です。
裏を返せば「企画力」の差が出ている、という見方も出来る訳ですが、ほどほどにしないと「
やらせ」の世界になってしまいますね。

新潟方面は震災の影響で苦労が絶えないと思いますが、主催者側も買う側も、いつもよりは
新潟県の駅弁に手を伸ばすことが多いように感じます。
しかし「鮭の焼漬」は私も大好物ですが、その場で食べる駅弁に、手では切れない真空パック
状態で入るとは感心しませんね。

>濱本直城さん:
引き続き阪神のご報告をありがとうございます。
篠山口駅「猪のぼたんめし」は、少し前にはネット上で収穫報告を見ることも少なかった品で、
今回は「駅弁の達人」対象駅弁になったことで注目されてはいるものの、意外に存在を知られて
いないのかも知れませんね。
昨年12月に私が現地へ訪問したときは、売店でも車販でも山積みになっていましたが。(^^;

吉松駅弁は、一時は存続が危ぶまれるほどでしたが、昨春から「はやとの風」が走るように
なって駅売りが復活するなど、以前ほど入手に苦労することは無いようです。詳細については
当処の下記ページをご参照下さい。
http://ekiben.main.jp/search/station/yoshimatsu/yoshimatsu.html

>倒壊ていおーさん:
こちらも阪神のご報告をありがとうございます。
「ひらめずし」を食べられたのですね。現在ほど輸送で出回っていなかったころ、これを買う
ためだけに新潟へ出掛けたのは、一度や二度では無いくらいです。
お酒は新潟の純米酒が、一番ベストなお供だと個人的には思います。わざわざ出掛けて行って、
この組み合わせでいただく時は、至福のひとときでした。
最近は「旨囲門」でほぼ常時手に入るため、やや有り難みは薄れましたが、見かけると手を
出してしまう一品です。

>Seiko Trainさん:
こちらこそ大変ご無沙汰しておりました。また、高松天満屋の詳細な駅弁大会情報もありがとう
ございます。
かつての「コトデンそごう」と言えば、単独での業績はそれなりだったのが、そごう本体の
破綻で割を食った、という印象がありますが、もう随分昔のことのように感じます。
森駅の「いかめし」に行列が出来るのは、京王と阪神くらいなもので、他の催事では概ね普通に
購入出来るようですね。出展回数が圧倒的に多いので、事情を知っている方は大型催事での
購入を避けているように思います。
「史上最大規模で・・・」と謳うならば、もう少し輸送駅弁も並べて欲しい、という気持ちは
お察しします。ただ、ある程度数量の調整が出来る実演物と違って、輸送駅弁は完全買取
(のはず)なので、リスクを負いたくない主催者側としては、どうしても抑え目の手配になる
のでしょうね。

>駅弁あら竹 ぴーちゃん:
いつもいつもお知らせありがとうございます。せっかく情報をいただいても、なかなか近所
での開催と自身の都合が合わないのが残念ですが・・・。
テレビは中国滞在中だったので、見ることは出来ませんでしたが、いつもながら丁寧なレポートの
おかげで、放送の様子が手に取るように分かります。
「モー太郎弁当」は、見た目と蓋を開けた時にいいリアクションが期待出来るので、テレビ的
にもオイシイ駅弁なのだと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
テレビ放送レポートのお知らせ  投稿者: 駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 2月 9日(水)21時20分7秒

のーむさん、こんばんわ〜♪
連続書き込み、ゴメンネ~~;;;
今夜は、テレビの話題デス~~*

この日曜日、放送のありましたフジテレビ系列全国30局ネット「晴れたらイイねッ! Let's コミミ隊」のレポートを書き上げました〜♪
今回は、弟タダシが出演しております。
ご笑覧いただけますれば、たいへん幸せデス~~*

http://www.ekiben-aratake.com/fuji-haretaraine/fuji-haretaraiine-bun.htm

http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁大会情報&お知らせ  投稿者: 駅弁あら竹 ぴーちゃん  投稿日: 2月 6日(日)21時36分14秒

のーむさん、みなさん、こんばんわ〜♪

Seiko Trainさん、高松天満屋情報をありがとうございました。
四国は、輸送の関係で、なかなかお届出来ませんでしたので、参加できること自体が光栄ですわんv(~~*

では、今週のあら竹からの駅弁大会情報です。

◎2月8日(火)〜2月14日(月) 井筒屋 黒崎店(北九州市)
◎2月9日(水)〜2月14日(月)  伊勢丹 府中店
◎2月10日(木)〜2月13日(日) 京阪百貨店 守口店
◎2月10日(木)〜2月13日(日) 甲府市 岡島百貨店(紀伊半島の物産展)
◎2月11日(金)〜2月15日(火) 仙台市 藤崎

今週は、北九州〜仙台と、日本列島の真ん中に位置しながら、空港もなく、交通の便が悪い三重県から生ものをお届けするリミットに限りなく近い遠方の地域にお邪魔いたします。
雪などの影響がありますと、とたんに輸送に響きますのよ。
こちらの地域では1年に1回の販売のチャンスでもございますので、ど〜〜〜ぞ、いいお天気でありますようにと心から願うぴーちゃんデシタ~~;;;;;
みなさま、お近くのお店をぜひのぞいてみてくださいね。

また、今朝放送されましたフジテレビの「晴れたらいいネ レッツ ココミ隊」(朝7:00〜)はものすごくインパクトがあり、本日は松阪駅の売店では「モー太郎弁当」がふだんの10倍くらい売れました~~;;;;
本当にありがとうございました!!!!!!!

今朝のテレビ、ご覧いただいた方ございましたでしょうか〜?
弟・タダシの元気のいい接客で、「モー太郎」も躍動感ありましたよね~~;;;;
うちの前が某珍味系の食材でして、このときの、3人の???の反応と「モー太郎弁当」を口に入れたリアクションの違いがなかなかリアルで、テレビの食べ物番組はウソがきかないなぁ〜〜〜と痛感いたしました。

特に、お肉を口に入れた瞬間のTAKE2の東さんとフジの女アナ大坪○夏さんの「余は満足じゃ〜〜〜〜♪」の満面笑顔が印象的でした。
近鉄特急の中で、ふたを開けたモー太郎から「ふるさと」のメロディーが輪唱されて、大爆笑〜〜〜〜☆
以上、今、ビデオを見終えたばかりのぴーちゃんの感想でした~~*

http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
高松 天満屋情報2  投稿者: Seiko Train  投稿日: 2月 2日(水)00時04分20秒

続きです。。。
 ★は初登場です。
  (いかめしは他の高松市内の百貨店の北海道物産展でかなり以前から登場済)

 本日は所用の関係で17時頃に現地に。
 私の居住地は高松天満屋の広告が入らず、実は1月26日からスタートということを
 知らず、少し拍子抜け。
 この高松天満屋の建物は以前コトデンそごうデパート(そごう破綻で撤退)が営業。
 そごう時代は相当広い催事スペース、またそれなりの客数だったので期待したが
 降雪と低温の関係かおとなしめ。
 そごう時代も含めて四国では「いかめし」は待たずに購入できます。

 輸送駅弁もワゴン3台のみと拍子抜け。
 御左衛門寿し・たこめし・高松駅弁・かしわめんたいこ弁当・ますのすし等が
 この時間でも残っていました。

 うまいものもあの「まい泉 ひれかつサンド」が初登場で大きく取り上げられて
 いたのには驚き。もう一歩か。

 輸送駅弁は相当改善の余地が多いと思われますが、チラシでは
 「人気の駅弁、過去最大のスケールでお届け!」などと全体的にやる気は感じられた
 ので来年以降に期待します。

>>家主様 昨年10月に上京の際、「東京弁当」を食べました。
 パッケージ等凝っていたのですが、味は可もなく、不可もなく。
 1600円という値段も相まって、一回だけでいいや!って感じでした。
 むしろ1000円以下の「深川めし」「釜めし」が東京の味付けを感じさせます。
--------------------------------------------------------------------------------
高松 天満屋情報  投稿者: Seiko Train  投稿日: 2月 1日(火)23時42分11秒

家主様、皆様こんばんは!
こちらでは久しぶりのSeiko Trainです。やっとPC接続できましたぁ。。
さて、高松 天満屋の駅弁催事情報です。
(※天満屋=岡山が本店、中国地方中心展開の伊勢丹系の地方百貨店。地方百貨店としては
 最大の売上高)

日程:1月26(水)→2月7(月)/1月31と2月1を境に前後期に分割している。
スペース:駅弁、うまいもの合わせて京王の1/3から1/4くらいか。
輸送駅弁のスペース:一般的ワゴン(120p)3台(2月1日17時時点)
実演:釧路駅釧祥館 森駅 安部商店 の2駅のみ。
空弁:名古屋空港 みそかつサンド 羽田空港 みち子の浜焼き鯖寿司 の2点。
駅弁 通期 富山駅 ますのすし・ぶりのすし・特選ますのすし
      米子駅 御左衛門寿し(さば)
      吉野口駅 柿の葉寿司

   前期 旭川駅(実演)まんさいどん弁当
      福井駅 越前かにめし
      名古屋駅 ★名古屋コーチンとりめし(18折限定)・名古屋一番
      小松駅 えびかに味くらべ(24折限定)・加賀のさば寿司
      神戸駅 肉めし タイガース勝めし・ひっぱりだこ飯・すきやき弁当
      鳥取駅 ★ほかほか駅弁かに釜めし(18折限定)・鳥取炊込松茸飯 
    後期
      森駅  ★いかめし(実演)
      釧路駅 ★釧祥館弁当ミックス
      尾道駅 松茸めし(24折限定)
      小倉駅 特製かしわめし(24折限定)
      博多駅 博多鯖寿司 かしわめんたいこ弁当…たぶん
      三原駅 たこめし
      ?   ふくめし
      松阪駅 モー太郎弁当(24折限定) うまーい丼
      高松駅 あなご飯 アンパンマン弁当 
                    といった感じでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------

2005年1月の記事  最新の記事  2005年3月の記事


最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ