最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ


           掲示板です   

2005年6月の記事  最新の記事  2005年8月の記事

●駅弁掲示板 2005年7月の記事
--------------------------------------------------------------------------------
車内販売について  投稿者: 花善 八木橋  投稿日: 7月31日(日)15時23分34秒

皆様
ご無沙汰しておりました。
暑中お見舞い申し上げます。

さてさて、去る7月16日よりこまち12号・14号・16号と秋田ー盛岡間限定にて車内販売を開始致しました。(ご連絡遅くなりましてごめんなさい)
順調な販売をさせて頂き、お盆期間は、20号・22号・24号の販売の計画もございます。

伯養軒さんの営業譲渡問題もあり、揺れている東北の駅弁業界ではございますが、駅弁がなくならないよう、努力して参りますので、変わらぬご愛顧の程宜しくお願い致します。
http://www.hanazen.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------
無題  投稿者: WH  投稿日: 7月31日(日)11時11分3秒

ウェルネス伯養軒の話題がでていますが、青森支店に関しては現在新工場の物件を探している最中であり、見つかるまで野辺地にある工場から納品されます。八月の中旬を目処に青森新工場の立ち上げを目指している状況です。野辺地のオリジナル商品は今後なくなると思いますしよ。
--------------------------------------------------------------------------------
ウェルネス伯養軒の新作駅弁開発  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月27日(水)23時02分30秒

皆様こんばんは。
表題の件ですが、先月の事業譲渡〜会社清算と激変続きの伯養軒さんで、新作駅弁を
開発中との記事が出ました。
三陸河北新報社 「新作駅弁は鯨と金華サバ」↓
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2005_07/i/050726i-benntou.html

記事によると、これまで「海鮮常長弁当」などを生み出してきた、いしのまき旬鮮市場と
伯養軒さんの共同開発が、ウェルネス伯養軒に変わっても継続されるようで、10月発売に
向けて開発中とのことです。
文中では特に激変の経緯について触れてはいませんが、意欲的な新作が生み出される
原動力となって来たこの枠組みが維持されるのは、歓迎すべきことかと思います。

>青い森銀河さん:
初めまして、ご来処ありがとうございます。
ゆういちさんからもコメントが付いていますが、現状では伯養軒さんの駅弁が売られて
いる各駅についての情報は、錯綜しているのが正直なところです。
どうやら、仙台については「ウェルネス伯養軒」という、新聞報道にもあった会社名で
存続するようですが、それ以外の各支店は「東北けやき商会」という聞きなれない名称の
企業体が出現して、資本関係や会社の規模などについて、全く情報が無い状況です。

ご質問の野辺地駅については、新聞報道などでは野辺地にある「青森中央工場」を閉鎖
して、青森市に新工場を建設する、とのことでしたので、野辺地オリジナル商品の存続は
厳しいのでは?というのが一般的な見方のようです。
新工場から商品が供給されるとしても、青森駅と共通化が行われる可能性が高いようには
思いますが、隠れた名作である、野辺地の「とりめし」存続を、個人的には願っています。

>ゆういちさん:
コメントと続報のご提供ありがとうございます。
北上駅では最終購入者ですか。ある意味貴重な経験かと思いますが、あまり嬉しい話では
無いですね。
会津若松も、全く同じ情報を先日の現地訪問で私も聞いており、やはり過去帳入りと
なってしまいましたね。

野辺地については前述した通りですが、一般論としてオリジナル商品の存続は厳しい
気がします。
福島は先日の現地訪問で、今後は郡山からの仕入れになるとのことでしたので、旧伯養軒
さんの商品が
消えてしまうことは無いのでしょうが、NRE仙台さんの商品もずいぶんと増加しており、
今後に注目したいと思います。

>上ちゃん:
コメントありがとうございます。
最初に質問を見たときから。ご登場を秘かに期待しておりました。(^^;
新幹線グルメの」「茶めし弁当」については、私も最初はそれを考えたのですが、車内
販売をされていた方とのことで、これはご存知なのではと、深読みをしているうちに
確信が持てずにいました。

三島駅の「懐石御弁当美詩真旅情」については、全く私の知識外でした。名前を聞く
だけでも魅力的な駅弁に感じますが、内容のレベルも高い品だったようですね。
なぜ消えたのか事情は分かりませんが、何かの機会に復刻でもされることを願いたい
ですね。

また、遠軽駅の「お好み幕の内弁当」ですが、複数の情報によると、予約しても購入
できないということで、現在は販売していない可能性が高いと思われます。そのため、
当処でも情報を掲載していません。
ただ、予約でも販売しないのなら、公式媒体にいつまでも載せるようなことはしないで
欲しいと思いますが。
--------------------------------------------------------------------------------
週末の更新情報  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月27日(水)21時58分11秒

皆様こんばんは。
日曜日は久々の更新ということで、五条、新千歳空港駅の情報を掲載しました。
新千歳空港は先月調査は済ませたものの、お品書きの整理に手間取り延び延びになって
いたもの。

五条駅はさらに遡って、正月の達人行脚の最中に確認していた駅で、ご承知の通り
「柿の葉すし」を主力とする調製元で、多分これだけであれば駅弁とは認定しないところ
ですが、「ちらしすし」など十分に駅弁らしい体裁の品があること、和歌山線のローカル
駅でも、ちゃんと専用売店を設けていることを評価して、販売駅に加えました。

また、更新履歴をまだ直していませんが、先日訪問調査した勝田駅の情報と、住吉屋さん
撤退に伴って状況が一変したいわき駅の情報も掲載しました。合わせてご覧いただければ
幸いです。

この他にも、調査後長期熟成している駅が多数ありますが、早く片付けたいと思いつつも、
一向に作業がはかどらないのも実際で、気長にお待ちいただければと思います。m(__)m

なお、先日来「休業中」だった新前橋のそば店ですが、先日の群馬出張の際に通った
ところ、完全にホーム上から撤去されていたため、撤退区分に編入しました。
高崎駅の販売がNREさんとの合弁会社になるなど、個人的には高崎弁当さんの動静が気に
なるところです。

>こよらかさん;
フォローのコメントありがとうございます。
後で掲示板の過去ログを読んでいたら、自分でも米沢の駅弁を購入していました。(^^;
「牛肉どまんなか」は、各地の駅弁大会ではよく見かけますが、旨囲門では記憶に
ありませんでした。

また、米原駅弁のお知らせもありがとうございます。
「小昼」の方は記憶にありませんが、「焼鮎寿司」は、昨年限定販売された「鮎寿司」の
後継商品のような気がします。

>倒壊ていおーさん;
引き続きコメントをありがとうございます。言われてみれば、「焼たらこトロ弁当」も
あったような気がします。
先日訪問した新潟で見たのか、こちらで見たのか、混乱してました。

>山本町駅(瀬戸鷹)さん;
コメントありがとうございます。
恐らくこれ以外にも、新作を含む多数の商品が入れ替わり立ち代わり並べられている
ことと思います。
ちなみに、旨囲門ではありませんが、新宿駅南口改札内コンコースにあるNREさんの
ウオークイン売店では、中央線沿線の駅弁が11:00頃から並べられています。先日たまたま
通りかかったので、目撃した品を挙げておきます。

小淵沢駅 丸政「元気甲斐」
小淵沢駅 丸政「鮑の炊き込みご飯」
小淵沢駅 丸政「高原野菜とカツの弁当」
小淵沢駅 丸政「富士桜豚三昧」
塩尻駅  カワカミ「とり釜めし」
松本駅  イイダヤ軒「櫓膳」
松本駅  イイダヤ軒「月見五昧めし」

皆さんから寄せられた情報と共に、ご参考となれば幸いです。
--------------------------------------------------------------------------------
15年前の三島、静岡の駅弁。  投稿者: 上ちゃん  投稿日: 7月26日(火)17時19分57秒

遅くなりましたが、駅弁命りんごちゃんのご質問について、三島、静岡の地域に馴染みのある私がわかる範囲で宜しければお答えしますと、静岡の駅弁は新幹線グルメ「茶めし弁当静岡めぐり」です。真面目な話、お茶で炊き込んだ風味程度の炊き込み御飯ですし、当時は1000円でしたから。もちろんカップ入りの山葵漬けも入っています。ただ、器は正方形でした。もしかすると普通の「茶めし弁当」と混同されていませんか。似たような駅弁ですが、こちらは長方形でした。共に現在でも名物駅弁として売られていますので機会があればぜひどうぞ。
また、三島の駅弁ですが、当時1000円の駅弁というのはたぶん新幹線にも積み込まれていた「懐石御弁当美詩真旅情」だと思います。残念ながら私は掛け紙(パッケージ)なくしてしまいましたが、正方形でしたし、ごはんはシメジの炊き込み御飯でしたし、海老の鬼殻焼きとか、金目鯛の西京焼などが入っていて、当時は大人気の駅弁でしたので、ほぼ間違いないでしょう。お金のあるときは私もよくこれを食べました。しかし、残念ながら現在では売られていません。秀逸な駅弁でしたので、地元でも復活を望む声は案外多いんですよ。
で、もうひとつ、800円の駅弁ですが、これも「懐石御弁当美詩真旅情」だと思います。実はこの駅弁、発売当初は800円で、ごはんは白飯に青のりとゆかりがまぶしてありました。その後に炊き込み御飯となり、1000円に値上げした後も、しばらくは800円のこれと同じ名前で2種類売られていたのです。もちろん、新幹線にも積み込みありましたので、静岡のものと同様、東海道新幹線の売り子をなさっていた駅弁命りんごちゃんの目に触れる機会があったということなのでしょう。というわけで、お役に立てたでしょうか。

ついでに、ゆういちさんに対して亀レスとなりますが、稚内駅の「稚内帆立づくし」は、昨年10月にあった地元の駅弁大会で私は購入しています。製造者の所在地は旧「サンエイ商事」といっしょで、稚内駅立売商会という名称でした。

なお、つい先日に北海道へ行って来ましたが、こちらの掲示板で話題となっている静内の駅弁は道内時刻表やJR北海道の広報誌には記載がありませんでした。ただ、私はこの問題についての意見はしばらく控えさせていただきます。

その代わりと言ってはなんですが、遠軽駅の「お好み幕の内弁当・700円」というのを見つけ、遠軽に下車した翌日に気づいたので大ショックでした(^^;)。遠い昔には普通の幕の内としてあったわけですが、今までずっと続いていたのでしょうか。こちらのサイトにも案内がないようですし、予約する際にも完全にノーマークでした。もしかしてリバイバルなんでしょうかねえ。
http://ekiben.or.tv/
--------------------------------------------------------------------------------
伯養軒(4)  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月25日(月)02時37分29秒

連続の書き込みとなり、失礼いたします。

・野辺地駅

現在のところ、「特製とりめし」900円、「とりめし」700円、「ほたて弁当」900円の3種類を販売。
製造者は新名称ではなく、従来の名称の「株圏{軒 青森中央工場」となっていました。
青森中央工場といっても、所在地は野辺地です。
青い森銀河さんのご質問ですが、私の買った17日現在は東北けやき商会ではありませんでした。
が、そのあとどうなったか?はすみません、分かりませんm(_ _)m
既報のとおり、あくまで工場は閉鎖とのことです。時期については分かりませんでした。

・福島駅

こよらかさんご紹介のとおり、福島駅と郡山駅では商品が違うため、この先どうなるのか心配な福島駅弁。
考えてみれば、半田弁当部、伊東弁当部が廃業。そして伯養軒福島支店…
不祥事で自らの首を絞めた伊東弁当部はともかく、従来の業者が相次いで閉店に追い込まれる現状は、ちょっと異常な気が。
ともあれ、ここも支店は閉店です。こよらかさんの既報のとおり、駅弁販売は24日まで。支店としては31日をもって閉店となるそうです。
ちなみに、私が行った17〜18日には「福島味づくし」1,000円、「信夫の里」800円、「ふくしまの香り」1,200円、「ソースかつ弁当」800円、「地鶏ゆず味噌焼弁当」800円、「アツアツ特撰米沢牛牛めし弁当」1,000円、「磐梯栗めし」750円、「牛肉の味噌焼弁当」850円の8種類を販売していました。
いずれも製造者は「鞄喧kけやき商会(旧名称伯養軒)」で、支店名の表示はありませんでしたが、住所は福島市内の支店のものになっていました。
--------------------------------------------------------------------------------
伯養軒(3)  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月25日(月)01時51分12秒

家主さま その他皆さん こんばんは

以前書き込んだ伯養軒の件ですが、どうやら情報が錯綜しているようですね。
私自身も混乱していて、よく分からない部分が多いんですが…
まぁ、お互いが情報を持ち寄っていけば、そのうち全体像が見えてくるのかもしれません。
というわけで、私も今回新たに知り得た情報について、書き込みさせていただきます。

・北上駅

こよらかさんの情報どおり、18日をもって販売終了しました。
私は当日、たまたま盛岡で仕事があったので、仕事を終えてから夕方の新幹線で北上へ。
着いたのが閉店時間(19:00でした、いつから変更になったか分かりません)ギリギリの18:50。
駅弁はすべて売り切れており、私は前日に予約していたので何とか入手できましたが、
結果的に最後の購入者と相成りました。ちなみに、購入したのはこよらかさんご紹介の2品のほか、「南部鮭はらこめし」1,000円の計3種で、これが最後まで残った全種類。
「きたかみ牛めし」は、昨年すでに「作ってない」とのことで、昨秋に盛岡駅の駅弁大会で偶然見かけて購入したものの、その時は製造者が盛岡支店になっていました。
なお、今回のラベルの製造者は「鞄喧kけやき商会(旧名称伯養軒)北上一関支店」です。
既報のとおり、あくまで支店は閉店です。駅弁販売は18日まで、支店としては31日をもって閉店となるそうです。

・会津若松駅

昨日23日をもって、販売終了しました。
7月に入ってからは販売店側(キヨスク)の指示により、「会津のおばあちゃん」1,050円「福島味づくし」1,000円の2品だけの納入となっていました。
会津のキャンペーン関連で他業者の新作駅弁が一気に5種類登場したので、その影響でしょうか。
購入したのは16日で、ラベルの製造者は「鞄喧kけやき商会(旧名称伯養軒)若松支店」でした。
ちなみに、6月に通りかかった際は「あいづしんせんぐみ」「しめじ弁当」など他の種類も揃っていたんですが…
こんなことになるなら、ちゃんと買っておけばよかったと後悔しきりです。
こちらも既報のとおり、あくまで支店は閉店です。駅弁販売は23日まで、支店としては31日をもって閉店となるそうです。
ついでながら、仁和食産の「笹に黄金弁当」1,300円を買ってみましたが、私も家主さまと同じ感想です。
とにかく量の割りに値段が高すぎ!味はともかく、700〜800円ぐらいがいいところ。おやつ代わりにすらなりませんでした。
--------------------------------------------------------------------------------
皆さん、ありがとうございます  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 7月24日(日)19時49分4秒

家主様・こよらか様・倒壊ていおー様

情報いただきありがとうございます。やはり東京駅に狙いを定めるのがよいようですね。東京に滞在できるのは1日でしょうから、食べられる駅弁の数にも限りがあるだけに、この機会(旅行自体が100%決定ではありませんが)をよいものとすべく、皆さんからの情報を参考に構想を練り直してみたいと思います。

どうもお手数おかけしました。
--------------------------------------------------------------------------------
(無題)  投稿者: 青い森銀河  投稿日: 7月24日(日)18時20分39秒

こちらには初めて書き込みします。よろしくお願いします。

本日、八戸駅に行ったところ伯養軒の駅弁がそのままの包み紙のままで「東北けやき商会(旧名称伯養軒八戸支店)」製造となっていました。いつ移管されたのでしょうか。また野辺地駅で販売されている「特製とりめし」が特急白鳥の車内販売で製造されていました。ということは野辺地駅弁「とりめし」も東北けやき商会なのでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁屋旨囲門  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 7月24日(日)08時31分37秒

この前の東京出張の際、私も駅弁屋旨囲門を楽しみに寄ってみました。
家主様、こよらかさんの書かれていた以外に
新潟三新軒「焼たらこトロ弁当」を見つけて購入しておりますので、一応ご報告。
--------------------------------------------------------------------------------
訂正  投稿者: こよらか  投稿日: 7月24日(日)02時46分39秒

すみません、↓の「牛肉弁当」は「牛肉どまん中」の間違いです。
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁屋旨囲門&米原駅  投稿者: こよらか  投稿日: 7月24日(日)00時24分55秒

のーむさん みなさん こんばんは。
駅弁屋旨囲門、私は東京駅しか行ったことありません。少し情報を追加させていただきます。
のーむさんがお書きになられたリスト以外では、以下の駅弁が販売されています。
(すべて東京駅の店舗)

米沢駅  「よねざわすきやき弁当(加熱式)」
米沢駅  「牛肉弁当」
一ノ関駅 「平泉義経」
長野駅  「笹ずし信濃雪鱒・虹鱒の押しずし」
新潟駅  「越後もち豚味噌焼きロース重」←新発田三新軒さんの新作・1000円
直江津駅 「日本海浜やきめし」

このうち「味噌焼きロース重」は私も先日購入しています。
15時台後半で、上記の駅弁は(平泉義経以外)すべて到着直後といったところでした。
新潟方面の駅弁については、8時台と15時30分ごろの二回到着するそうです。

「味噌焼きロース重」、プラスチック桶容器にご飯・もち豚の味噌だれ焼きが6切れ・
もやしがのっていて、なかなか美味しかったです。

そのほか、話題は変わって米原駅で井筒屋さんの期間限定の駅弁がふたつ登場しています。
「小昼」700円と「焼鮎姿寿し」1000円です。
「焼鮎姿寿し」は全国初でしょうか、珍しいですね。こちらは今年からの新作です。
掛紙の所在地を見る限り、「小昼」は以前からあるお弁当のようですが、
どなたか昨年以前にも収穫されている方いらっしゃいましたら、お話聞かせてください。
以前から、毎年販売されていたのでしょうか?
「小昼」は竹籠もどきの容器にそば・海苔やえびなど天ぷら4種類・いなりずし2つという内容。
ボリューム少なめで軽く楽しめます。掛紙には芝居小屋の祭り風景。
「焼鮎姿寿し」は掛紙に鮎の屏風絵、その名の通りの姿寿し。
ご飯と焼鮎の間にしその葉が入り、淡白な味わいであっさりしています。おすすめです。

また、オレンジショップでは井筒屋さん以外の駅弁3種類販売されていました。
掛紙も別々にあります。「○○峠の焼きさば寿司」など。
--------------------------------------------------------------------------------
ご来処ありがとうございます  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月23日(土)12時30分17秒

皆様こんにちは。
この週末は特に遠征の予定は無いものの、しっかり仕事と未掲載販売駅の情報は溜まって
いますので、頑張って片付けたいと思います。

>掛け紙大好きさん:
初めまして、ご来処ありがとうございます。
岐阜・岐阜羽島駅の件は、情報の更新が追いついていなくて、大変ご迷惑をお掛け
しました。m(__)m

通常、倒産・廃業・撤退などがあった場合には、万が一にも誤報が許されないので、
複数の情報源で確認できた時点で情報に反映する、という姿勢を取っているのですが、
今回は明確な形で新聞報道が流れていましたので、その時点で注記だけでも付けて
おくべきだったと反省しております。

もうひとつ、岐阜駅は現状で駅弁の必要性は薄いように思いますが、岐阜羽島駅では
それなりの需用もあると思いますが、後継業者の情報が全くと言っていいほど流れて
いないため、どのようにご案内すべきか考えがまとまっていませんでした。

毎年何件かの撤退情報を耳にしますが、今年は特に衝撃的な情報が多く、嘉寿美館
加藤商店さん、仙台の伯養軒さんの事業譲渡・清算、全国区の名物「うにめし」を
擁するいわき駅住吉屋さんの廃業など、耳を疑う内容が特に多いように思います。
駅弁趣味者としては、これ以上続かないようにと祈るばかりですが、少しでも何かの
役に立てばとの思いで開設した当処ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

>駅弁のあら竹、ぴーちゃん:
110周年おめでとうございます。
110年とは、積み重ねた歴史の重みを感じる数字ですが、これだけの歴史や伝統が
あると、それを守りながらも、日々向上を目指していくことは、大変なエネルギー
だと思います。
駅弁屋さんにとって、苦しい時代であることは変わりないと思いますが、その中で
生き残っていくための形を懸命に模索し、発信している姿が、110年と言う歳月を
刻むことが出来た大きな理由だと思います。
これからも、ますますのご発展を心から願っております。

また、記念企画のご案内もありがとうございます。
箸袋のリニューアルとは粋な試みですが、ぴーちゃんの自信作を拝見しに、松阪行の
計画を練りたいと思います。

>駅弁命りんごちゃん:
初めまして。ご来処ありがとうございます。
東海道新幹線で車販をされていたのですね。駅弁好きにとっては羨ましい限りの
お仕事ですね。積込の無い駅弁まで、お客様に勧めていたとは、沿線の駅弁屋さんに
とっては神様のように見えたかも知れませんね。
最近では、東海道新幹線の車販駅弁は、すっかりJRCPさん自社商品の独壇場になった
感があるので、趣味的には面白みが薄れたように感じています。

さて、ご質問の静岡・三島両駅の幕の内ですが、残念ながら私自身駅弁的にはあまり
馴染みの無い地域ということもあって、資料も記憶も残っていないのが現状です。
手元にある資料にも該当するものが無いため、他に詳しい方からのコメントに期待
したいと思います。
お役に立てず申し訳ありません。これに懲りずに、今後ともよろしくお願いいたします。

>山本町駅(瀬戸鷹)さん:
ご質問の「駅弁屋旨囲門」ですが、東京駅と大宮駅では品揃えに雲泥の差があります。
東京駅のほうが圧倒的に品揃えが豊富なので、こちらのご利用をお勧めします。

購入できる品物については、時期や時間帯によっても左右されるので、なかなか確実な
ことを申し上げにくいのですが、私が購入、もしくは見かけた範囲で次のような駅弁が
販売されています(NREさんのレギュラー品は除く)。

【東京駅 旨囲門】
富山駅  源「ますのすし」
富山駅  源「ぶりのすし」
新潟駅  新潟三新軒「小鯛寿司」
新津駅  三新軒「鮭の焼漬弁当」
新津駅  三新軒「ゆきだるま弁当(白)」
新津駅  新発田三新軒「まさかなんでもいくら寿司」
新津駅  神尾弁当部「元祖ひらめずし」
長岡駅  長岡浩養軒「日本海さけかに合戦」
一ノ関駅 あべちう「三陸あわび弁当」
一ノ関駅 あべちう「北海の幸」
一ノ関駅 斎藤松月堂「前沢牛めし(加熱式)」
一ノ関駅 斎藤松月堂「前沢牛めし」
八戸駅  吉田屋「小唄寿司」
八戸駅  吉田屋「大漁市場」
仙台駅  伯養軒「鮭はらこめし」
仙台駅  伯養軒「笹巻きえんがわ寿し」
郡山駅  福豆屋「小原庄助弁当」
高崎駅  高崎駅弁「だるま弁当」
横川駅  荻野屋「峠の釜めし」

【大宮駅 旨囲門】
新潟駅  新潟三新軒「小鯛寿司」
新津駅  新発田三新軒「まさかいくらなんでも寿司」
新津駅  三新軒「鮭の焼漬弁当」
長岡駅  長岡浩養軒「いか味付めし」
長岡駅  長岡浩養軒「あつあつ舞っちゃう弁当」
長岡駅  池田屋「にしん数の子さけいくら」
仙台駅  NRE仙台「楽勝弁当」
仙台駅  NRE仙台「仙臺押寿司」
仙台駅  伯養軒「阿武隈鮭はらこ飯」
八戸駅  吉田屋「小唄寿司」
八戸駅  吉田屋「大漁市場」
大宮駅  NRE大増「えきゅべん」(旨囲門大宮限定)

なお、入荷の時間帯ですが、新潟・仙台方面は8:30〜9:00頃に、それより遠方については
10:00〜11:00頃に入荷しているようです。

扱い駅弁については、恐らく他にも多数あると思います。
他にも、こんな駅弁があった、という情報をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひとも
ご協力お願いいたします。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
追加です  投稿者: 駅弁命りんごちゃん  投稿日: 7月21日(木)00時21分59秒

何となく思い出したんですが、静岡の方のご飯は茶飯だった様に思います。ただ私は茶飯が苦手なんで(それでも1分停車の間に買いに走る位ですから)本当に風味程度の茶飯だったんでしょう わさび漬けがコーヒーのフレッシュみたいな容器に入っていました 三島の800円の方のご飯には「ゆかり」がチコットかかってたような気がします。あ〜もう一度食べてみたいです〜
ちなみに「グルメ」の中では米原の「湖北のお話」が大好きでした*^^*
京都の「精進弁当」はワースト1でした(あくまでも私がですが)
お客さんの人気NO1は(私が米原を薦めたにも関わらず)名古屋の「トッピングオムズ」でした。
--------------------------------------------------------------------------------
いびつな質問ですが  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 7月21日(木)00時17分17秒

こんばんは。いつもお世話になっております。

住んでいる場所柄、近畿以西の駅弁は、ほどほどに食べてきた私ですが、関東と東北はお寒い限りの状態。7月に目論んでいた東京ドーム観戦も仕事で流れ、いつになったら・・という状態です。

それでも8月にひょっとしたら関東へ行けるかも・・という希望が多少なりとも出ており、滞在中の「駅弁収穫計画」を詳細に練っております (爆)。東京や横浜とかはよほど早朝・深夜でもない限り心配しておりませんが、うまく行くのかどうか・・・・。

その上で、首都圏以外の関東や東北・甲信越などの駅弁を入手できれば・・という気持ちをもっており、そこで気になるのが東京駅や大宮駅にある「旨囲門」です。販売駅弁は毎日変わる・・と言うのだけは知っているのですが、家主さんを始めとして関東地区在住の皆さん、よろしければ「今まで××駅の●●弁当とか置いてあるのをみたなあ・・」とかと言った情報を、ここらで整理してご教示くだされば幸いです。

また同時に、「駅弁が並ぶのは何時ごろ」とかといった情報も合わせてお願いできればとも思います。東京と大宮では並ぶ種類にも差とかがあるのでしょうか・・・?

よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
誰か知りませんか〜?  投稿者: 駅弁命りんごちゃん  投稿日: 7月20日(水)23時24分41秒

初めまして、過去に東海道新幹線の売り子をしていた「りんご」と申します。
仕事柄、沿線各駅、各社の駅弁を食べつくしました(幸せな仕事でした*^^*)
毎日、仕事より昼食に食べる駅弁を入手するため必死でした(笑)
当時、「新幹線グルメ」が発売されたばかりで、ほぼ全ての「グルメ」も試食させていただいたのですが、全ての駅弁の中で大好きだった駅弁についてお聞きしたいのです。
15年程前に静岡駅と三島駅で販売されてた幕の内なんですが、業者も名前も忘れてしまってネットでも探しようがないのです。
静岡駅のは長方形の容器で、価格は1000円でした。ごく普通の幕の内だったのですが、本当においしかった^^
自社に積み込みがなかったのですが、お客さんに「1分停車でも入手する価値ありです」と力説していました^^;
三島駅のも、ごく普通の幕の内で、価格は1000円タイプと800円タイプがありました。1000円の方は炊き込みご飯でした。容器は正方形だったです。
これ位しか情報はないのですが、どなたかご存知ないでしょうか
--------------------------------------------------------------------------------
おかげさまで、110年!!!  投稿者: 駅弁のあら竹 ぴーちゃん  投稿日: 7月20日(水)20時38分52秒

のーむさん、みなさま、こんばんわ〜♪

駅弁のあら竹ぴーちゃんより、駅弁情報をふたつご披露いたします〜♪
あら竹では、本年は創業110周年の記念すべき年でございます。
これにちなみ、先週から「箸袋」のデザインを一新いたしました。
すでにお気づきの方、いらっしゃいますか〜?(笑)
箸袋にもモー太郎を配し、キャラクターの塗り絵が楽しめるような、「やぶって捨てるにはもったいない箸袋」「家に持ち帰りたい箸袋」を作りましたのよ~~*
クラッシックと斬新が同居するような可愛い「箸袋」に仕上がったかなと、ぴーちゃんはかなり気にいっておりますわん〜~~;;;;

また本日、7月20日からは「おかげさまで110周年」と題して「昔懐かしい昭和の名駅弁」を松阪駅売店で販売いたします。
第一弾は「牛肉しぐれ弁当」。
以前、某駅弁サイトで「予約しか対応しない限定駅弁」と誰から書いてくださってから、「あれ〜〜〜???なんで????」ってびっくりするくらい問い合わせの電話がきましたのよ^^;;;;
昔風のおかず、『シンプル・イズ・ベスト』かなってカンジで、これも110周年にはいいかなとも思い、期間限定で販売いたします。

また、みなさまも楽しみになさってくださいね〜〜♪
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
嘉寿美館加藤商店  投稿者: 掛け紙大好き  投稿日: 7月19日(火)00時00分34秒

始めまして、いつもたのしく拝見させていただいております。
この三連休で約一年ぶりに岐阜へ行ってきたのですが、
嘉寿美館加藤商店が今年2月、倒産の憂き目に遭っていたことを知りショックでした。
去年、初めて岐阜を訪問したときは、こちらのサイトで事前調査をさせていただき
おかげで6種類を予約購入できました。
今年は、去年購入できなかった物を何とか購入しようと思っていたのですが・・・。
タクシーの運転手さんの話では、
コンビニの弁当に押され経営が苦しかったようだとのこと。
駅弁の業者さんの中には
同じ悩みを抱えていらっしゃる方も少なくないのかも知れませんが、
駅弁の掛け紙をこよなく愛す私としては非常に残念でなりません。
とくに「きのこ村」の掛け紙、欲しかったなぁ・・・。
--------------------------------------------------------------------------------
連休中の収穫  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月18日(月)21時25分34秒

皆様こんばんは。
この三連休、特に遠征の予定はしていなかったのですが、信州方面に所用が出来たので、
土日きっぷを利用して調査と収穫に出向いて来ました。以下、報告です。

7月16日(土)
(1)大宮駅  三新軒「鮭の焼漬弁当」840円(9:30)
(2)大宮駅  NRE東京店「味噌カツひつまぶし風弁当」1,100円(11:00)
(3)小淵沢駅 丸政「高原野菜とカツの弁当」850円(20:00)

いつもの通り、大宮駅の旨囲門で朝食漁り。丁度新潟からの輸送分が到着したところで、
いつもの顔触れの中から(1)を選択。
鮭の焼漬を主役に置いた、シンプルな幕の内スタイルですが、何度食べてもご飯との相性が
抜群で、手頃な価格も手伝って、安心感の高い一品です。

同時に購入した(2)は、「愛知万博開催記念」とあったのでとりあえず購入。
大宮で万博記念駅弁を売るとは便乗もいいところですが、味の方もその程度といったところ。
味噌カツはまだしも、ひつまぶし(風)というのが曲者で、分量をケチった鰻重のような印象。
最近のNRE系では珍しく外れを引いた印象ですが、よく見ると製造者表示がわざわざ「NRE大増
東京店」となっており、住所もいつもの西尾久ではなく、東上野となっていました。調製
ラベルの書式も異なるので、別の所で調製しているのかも知れません。

長野から帰路は中央線回りを選択し、まずは塩尻で下車するものの、未食の品が無く見送り。
続いて岡谷では、先日地元発信型で登場した「うなぎ弁当」の入手を試みるも、夕方18時の
訪問では当然のごとく品切れ。せめてカワカミさんの「うなぎ釜めし」でもあればと思い
ますが、ここでも未食な品がなく見送り。

列車の都合で移動した上諏訪にもカワカミさんの駅弁は置かれているものの、見慣れた
顔ぶればかりで見送り。ただ、以前はキオスクだった売店がコンビニに変わっており、
とりあえず写真撮影。小さな駅でもこのような変化はまま起きるので、時々はチェックを
入れておかないとならないのが、当処の辛いところです。

そんな状況で、最後の期待を小淵沢にかけて訪問するも、残っていたのは(3)のみで、空腹に
耐え兼ねて収穫。せめて、随分ご無沙汰の「元気甲斐」でもあればと思っていたのですが、
よりによって一番最近に食べた品しか残っていないとは・・・。
とは言っても、何度食べても飽きの来ない、名駅弁のひとつであることには間違いありません。

この日は新宿まで戻り、「ムーンライトえちご」を今夜の宿にしました。

7月17日(日)
(4)新潟駅   新潟三新軒「おむすび弁当」630円(6:30)
(5)長岡駅   長岡浩養軒「長者弁当」850円(7:30)
(6)長岡駅   池田屋「火焔釜めし」750円(9:00)
(7)会津若松駅 仁和食産「会津地鶏のチキンランチ」850円(11:00)
(8)会津若松駅 仁和食産「会津う米う米弁当」1,000円(13:00)
(9)会津若松駅 伯養軒「会津のおばあちゃん」1,050円(17:00)
(10)いわき駅  芝田屋「キッチン」840円(22:00)

「18きっぷ」シーズン前の土曜日とあって、「ムーンライトえちご」はガラガラで、四席を
使用してゆっくりと休むことが出来ました。
到着後、駅前のファミリーレストランで時間を潰し、6時を過ぎるのを待って新幹線改札内に
入り駅弁捜し。
新幹線ホーム上にある、新潟三新軒さんの売店は二軒とも開店しており、そこで(4)を購入。
二つのおむすびを中心に、焼鮭、鳥の唐揚などが入る軽目の品ですが、ほのかに温かいご飯が
朝一番には嬉しいところ。また、それを差し引いてもおかず類の出来栄えも良く、朝食用と
してはなかなかの一品でした。

新幹線で長岡へ移動し、震災後の売店調査。三月に通ってはいたものの、遅い時間で売店は
全て閉店後だったため、改めて聞き取り調査。
池田屋、長岡浩養軒の両社はほぼ以前と変わらない体制で販売していましたが、休業中との
ことだった野本弁当店さんは、やはり復旧のメドが立っていない様子で、二階改札外
コンコースにあった野本さんの専用売店では、長岡浩養軒さんの品が販売されているとのこと
でした。
ただ、看板などがそのままになっているため、今でも野本さんの弁当は?と訊ねるお客さんも
多いとのこと。

その長岡駅では両社からひとつずつ購入。急行「きたぐに」の車中でまず(5)を食べましたが、
これはごく普通な幕の内で、ご飯が白飯とわかめご飯の二種入になっているくらいが唯一の
特徴というもの。
昨年暮れに食べた「舞茸弁当」もそうでしたが、長岡浩養軒さんの品は、パッケージと中身の
ギャップが大きいような気がします。パッケージは駅弁にとって大事な要素ですが、それに
釣り合う中身があってのこと。もう少し内容に努力を望みたいところです。

一方の(6)は、いわゆる醤油飯の上に山菜の煮物やきんぴらごぼう、焼鮭などが乗るもの。
やや雑然とした印象もありますが、値段からすればまずまずの品。中身に名前ほどの
インパクトが無いのはもったいない気もしますが。

新津では神尾さん、三新軒さん共に豚を使った新作を力を入れて販売していましたが、腹具合が
受け付けてくれず見送り。
磐越西線で会津若松まではひたすら爆睡。何度乗っても、四時台に着いてしまう夜行列車は
厳しいものがあります。

会津若松では新旧調製元の品を三種購入。販売場所は改札外のキヨスクで変化はなく、大体
八時前には店頭に並ぶとのこと。
まず(7)ですが、立方体に近い紙製容器に掛紙を掛けたもので、体裁は十分に駅弁としての
要件を満たしています。その紙箱を開くと、1/2くらいな高さの位置に中身があり、底に
チキンライスを敷き、その上に会津地鶏の唐揚、スクランブルエッグ、トマトのゼリーなどが
乗るもの。
それぞれの味は良好で、一言で表せば、東京駅などで売られる「チキン弁当」を地場産品で
作った印象。
ただ、いかに味も品質も良いとは言え、この内容なら700円が限度かと。特に、箱を開けた時の
「あれ、これだけ?」という印象は否めません。味は良いだけに、見た目の工夫と価格設定に
より一層の努力を望みたいところです。

(8)は名前の通り、会津地方で取れる米を主題にした品で、五種類の小ぶりなおむすびと、
おはぎにそれぞれ違う米を使用した、なかなか手の込んだ作りです。また、それぞれの違いが
際立つのも特徴で、かなり楽しめる内容でした。竹籠風な容器は最近多く見かけるものですが、
おむすびを中心としたこのような品には合っていると思います。

その他の仁和食産さんの品はまだ食べていませんが、全体として丁寧な作りが好感を持てると
同時に、価格設定がやや高めという印象を持ちました。
伯養軒さんの後継業者として、地元の実力ある調製元が入ったことは喜ばしいことで、
これからの努力に期待したいと思います。

(9)は残りわずかとなった伯養軒さんの代表作。これまで未食だったので購入しましたが、
土地の名物をうまくアレンジした名作だと思います。
ひとつ気になったのは、調製ラベルの名称が、↓でこよらかさんが報告された「東北けやき
商会(旧名称伯養軒)」となっていたこと。実はこの後、福島駅に立ち寄った際にも、調製
ラベルに同様の表記がありました。
会津若松、福島共に撤退対象だったはずで、この辺り最終的にどのような形になるのか、
もう少し様子を見る必要がありそうです。

この後、郡山〜福島〜仙台と歩くも、朝からの暴食で食欲が湧かず、この後に備えて見送りを
続けましたが、原ノ町では立売さんが休憩中。そば店で声を掛ければ何かしら買えたとは
思うのですが、この後にいわきもあるので無理をしないことに。

最後の収穫はいわき駅。住吉屋さん撤退後、1番線ホーム階段下に新設された売店を物色すると
鈴木屋さんに引き継がれた「うにめし弁当」を中心に、水戸駅、日立駅の各駅弁が並んで
いました。ただ、経緯は理解できるにせよ、いわき駅に「印籠弁当」は不釣合いな印象です。
もうひとつ驚いたのは、本家の日立駅では日曜休業だったはずの海華軒さんが、この日も
「ソースカツお弁当」を納めていたこと。この後通過した日立駅では店が閉まっていたので、
いわき駅のためだけに調製しているのでしょうか。
売店自体はこざっぱりした印象で、これまで駅構内に固定売店が無く、入手に苦労する機会が
多かったことを考えると、駅弁を買いやすくはなったと思います。
しかし、陳列方法は相変わらずの水戸駅スタイルで、ほとんどの品が中身の見本だけのため、
イマイチ購入意欲を削がれるのが残念。
店頭に鈴木屋さんのパンフレットが置いてあったのは良いとしても、いつのパンフレットか?
と思う内容は残念。
せめて、扱い品目くらいは現状のいわき駅弁を反映して欲しいところです。

肝心のうにめしは目の前で売り切れの憂き目に遭い、唯一未食で新顔の(10)を購入。
恐らく、一年前に水戸駅で購入した「洋食屋さん」のリニューアル版かと思われますが、
容器が汎用の紙箱でがっかり。上記のように、中身と弁当名しか陳列されていないと、
こういう思いをすることになります。
中身はハンバーグやコロッケ、スパゲティなどの洋風幕の内で、質量ともに値段に見合った
良い品だと思いますが、やはりパッケージが惜しいところ。
パッケージは「駅弁」であることを示す大事な要素であり、これをないがしろにしては、
駅弁としての存在価値を自ら放棄しているようにさえ感じます。

この夏は「18きっぷ」を利用して、2〜3回の遠征を行程だけは考えてあります。
後は夜行快速の指定券確保と、中国への出張がどうなるかで、どの程度実行できるやら、
というところです。

>こよらかさん:
訂正情報をありがとうございます。お陰さまで、収穫途中でのラベルの謎に気付くことが
出来ました。
普通に考えれば、撤退が決まっている支店をわざわざ新社名に変更するのも不自然な話で、
もしかしたら、主たる継承法人の「ウェルネス伯養軒」とは別法人にすることで、救いの
手が広がったのか、とも考えられますが、実際はどうなのでしょう。
いずれにせよ、当分は動向を注視していきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
訂正します  投稿者: こよらか  投稿日: 7月17日(日)07時14分53秒

すみません。14日の書き込み中の秋田支店の新しい商号、正しくは「東北けやき商会」です。
--------------------------------------------------------------------------------
Yahoo! Japan サイト登録  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月14日(木)21時26分12秒

皆様こんばんは。
既にご存知のことと思いますが、先週から「Yahoo! Japan」の駅弁カテゴリに、当処が
登録されました。
これまで、100〜150の範囲で推移していたトップページのカウンタが、突然見慣れない
数字を叩いているので、驚きつつも嬉しい限りです。

開設から1年8ヶ月もの間、あえて登録申請を見送っていたのは、未掲載の駅があることと、
駅弁画像がひとつも無い当処が、認められるものかどうか、などと考えていたためです。
しかし、先日来話題に上った予約の件や、静内の「偽」駅弁の話題で、皆様から多数の
投稿をいただくにつれ、もっと多くの方々に知ってもらうべきでは、と考え、出張前に
申請を行いました。
予想より早く、申請から5日間で登録のお知らせが届き、7月8日(金)より駅弁カテゴリの
登録サイトとして表示されるようになりました。

多忙を理由に、更新すらままならない最近ではありますが、登録したての「特需」も
段々と落ち着くでしょうから、引き続きご来処いただけるように、内容の充実と情報
精度の維持に努めたいと思います。

>7/8 上ちゃん:
早速のご祝辞をありがとうございます。
それにしても、告知前によく気付かれましたね?
貴サイトに遅れること一年半?、ようやく登録サイトの仲間入りを果たしましたが、
嗜好や傾向の違う駅弁サイトが増えることで、より多くの方々が駅弁に親しむ機会が
増えれば、製作者としてはこの上ない限りです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

>7/13 ゆういちさん:
引き続きご祝辞をありがとうございます。
サイト製作者として、アクセス数を伸ばすことは大事な目的で、励みにもなりますが、
そればかりに目が行っても駄目だと思います。
お客様が増えると言うことは、それだけ内容や姿勢にも厳しい目が向けられるものと
思います。
改めて襟を正すと同時に、自身が楽しむ気持ちも忘れずに、皆様と一緒に「駅弁」を
楽しんで行きたいと思います。

また、稚内駅弁へのコメントもありがとうございます。
「最北駅弁帆立」に気をとられて、さっぱり気が付きませんでした。
だとすると、7〜9月と言う限定時期は単なる誤植または取材ミスなのでしょうか。
しかし、特に帆立が名産でもない稚内で、なぜ同じ価格帯に帆立の駅弁が二つもある
のか、やっぱり大会専用品か、勘繰ればそのような見方も出来てしまいますね。
そんな話題を論じるのもむなしい気がしますが、黙っていても良くなることは無い
でしょうから、思うところは発言して行きたいと思います。

>7/13 ゆういちさん:
引き続き伯養軒さんの情報をありがとうございます。
事業譲渡後の姿が段々見えてきたようですが、秋田支店の存続は「?」ですね。競合先も
ある上に、地域的に異質な感じがします。
一方で八戸の完全撤退は意外な印象ですが、八戸支店は開設から日が浅かったはずで、
駅弁的には活況を呈していても、仕出しや給食事業などの展開が不十分で、不採算と
判断されたのかも知れません。
ただ「まるごと倉石村」の廃番は残念です。市町村合併で倉石村自体が幻となった今、
せめて駅弁にその名を残すことは大きな意味があったと思うのですが。
伯養軒さんが完全撤退ならば、ここは吉田屋さんに一肌脱いでいただいて、復活を
期待したいところです。

>7/13 てつさん:
はじめまして、ご来処ありがとうございます。
駅弁販売情報に特化したサイトなので、収集欲を満たすには不十分な点もあることかと
思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

また、静内問題についてのコメントもありがとうございます。
確かに、同じ北海道人として、こんな行為を行っている調製元があるかと思えば、残念な
気持ちになると思います。
森駅の「いかめし」が一時期駅で買えなかったのは、一部では知られた話だったように思い
ますが、現在は駅での通年販売を維持しつつ、実演業者としての確固たる地位も築いています。
それに、当時と現在では駅弁を取り巻く環境や、食品を見る消費者の目も違ってきており、
その中でこのような愚行に走ること自体、唖然とさせられます。
新聞などのメディアに露出する前に、潔い幕引きを望みたいものです。

>7/14 こよらかさん:
収穫のご報告をありがとうございます。
まだ少し時間があると思っていた伯養軒さんの事業譲渡ですが、既に現場レベルでは変化が
出てきているのですね。
秋田支店の新しい商号を見ると、ここだけは別法人として再出発ということでしょうか。
秋田も一社減ると、ずいぶん品揃えが減りそうでしたので、とりあえず一安心ですね。

北上にはまるろくさんが進出ですか。あまり拡大志向のない調製元と考えていたので、少し
意外な気もしますが、出る以上は北上駅オリジナル商品の開発などを望みたいところです。

全体的に、激減を覚悟していた割には穏やかな変化で済みそうな様子ですが、問題は承継後
の話で、全国各地で起きている、国鉄転換第三セクターのような流れにならないことを祈る
ばかりです。
--------------------------------------------------------------------------------
福島・仙台・北上・秋田  投稿者: こよらか  投稿日: 7月14日(木)00時07分4秒

のーむさん みなさん こんばんは。

7月15日より、こばやしさんの新作「みやぎ牛肉ひとめぼれ」が新発売されるそうです(1000円)
http://kobayashibento.com/index.html

福島・仙台・北上・秋田と、伯養軒さんの駅弁を収穫しにいきましたのでお知らせします。
水沢江刺駅は販売形態すら想像もつきませんが、どうなるのでしょうか?

。福島駅「アツアツ特撰米沢牛牛めし弁当」1000円
加熱式のお弁当で、掛紙箱のイラストがかわいいです。
ご飯の上に牛肉そぼろ・牛焼肉が2枚・きんぴらごぼうや錦糸玉子。
通年販売している過熱式の駅弁は数少ないです。夏でもおいしくいただけます。
ゆういちさんの詳細なご報告の通り、福島駅弁は郡山支店へバトンタッチ。
福島のみで販売していたこのお弁当や「ふくしまの香り」・「信夫の里」も
そのまま販売継続なのか、気になるところです。福島支店は24日までとうかがいました。

。仙台駅「酒肴六右衛門弁当」1300円
仙台伯養軒さんの駅弁、調整シールの記載が「ウェルネス伯養軒仙台支店」に変わった以外、
「舞茸べんとう」や「桃生ポーク」も含めてほぼすべての商品が販売されており、安心しました。
昨冬の一度収穫していますが、内容がいくらかリニューアルされたようです。
今回は「からす貝カートパトリックグラタン」などが加わっていました。

。北上駅「鶏舞茸はやちねの里」800円
。北上駅「幕の内弁当」800円
そば屋さんから直接おうかがいしたところ、7月18日で現在の北上駅弁は消滅しますが、
19日からは新花巻(まるろくさん)と盛岡(伯養軒さん)の駅弁がここに並ぶということです。
これで北上駅も駅弁マークは消滅せずにすみます。「はやちね〜」は茶めしの上に鶏肉ぶつぎりが6つ・
舞茸がたっぷりのって、帆立フライや玉子焼きが添えられています。全体的に好感もてる美味しさです。
北上駅限定ということで、消滅してしまうのがとても残念なお弁当です。
「きたかみ牛めし」だけは、最近販売されていなかったようでした。
「幕の内弁当」は掛紙=「味話」という汎用のもの。特徴はありませんが肉系のおかずが目立ちます。

。秋田駅「秋田味づくし」1000円
青森や福島でも同じ容器のシリーズ駅弁があります。酢ちょろぎや姫竹をのせた茶めしと白ごはん・
鮒の甘露煮・煮物・鶏照り焼き・鯛のマリネ(中華あんかけ)・アスパラ巻きなどに、デザートはりんご。
意外なところではらくがん(和菓子)まで添えられていました。舞茸の味付けはしょっぱかったです。

。秋田駅「恵みのあきた」1000円
6月1日から新発売されたお弁当で、掛紙には「お肉・お米自然派育ち」のフレーズが。
お品書きつき。中身はあきたこまちのご飯(小魚佃煮のせ)・原木しいたけ・フキ・田舎漬け・
煮物・酢ちょろぎ・ししとう・県内産豚肉の赤みそ焼き・大館産牛肉のたまりしょうゆ焼き。
お肉の下にはそれぞれ、大潟村の青大豆(けっこうたくさん入っていました)としらたき。
お肉もそうですが、この青大豆の美味しさが目立っていました。

。秋田駅「山菜わっぱめし」840円
味付けごはんに鶏肉照り焼き・姫竹・栗・舞茸・椎茸・花形人参・きゃらぶき・酢ちょろぎなど。
ここまでの3種類、すべて「酢ちょろぎ」入りという点が秋田駅弁の特徴でしょうか。
秋田駅の調整シール、製造元は「東北ふるさと商会(旧名称伯養軒)」と表示されていました。
所在地等は変わっていません。ゆういちさんのご報告はこのことですね。
そのほか800円の「彩り幕の内」は「御弁当」という帯状の掛紙なのが残念。
かにフレークご飯中心のお弁当です。それでは失礼します。
--------------------------------------------------------------------------------
青春18きっぷの旅 2005夏  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月13日(水)19時43分30秒

皆様こんばんは。一昨日中国出張から帰国しました。
相変わらずコメントが遅くて申し訳ありません。m(__)m

JTBが発行した表題のムックですが、最近シーズンごとに出るようになった
「青春18きっぷ」の利用ガイドです。当然のごとく駅弁に関する情報も収録されています。
「全国路線図」の各ページに、そのエリアで入手可能な駅弁が紹介されていますが、
約140種類が掲載されており、草津駅の「すき焼き弁当」など、趣味者的には
渋いなあというところもあったりします。
新顔はほとんど無いのですが、宮古駅で「海の華」という駅弁が要予約扱いで紹介
されています。
サンマの押寿司がメインのようですが、これは以前からあったのかどうか。
地理的に行きにくい販売駅のひとつである宮古駅に、なかなか出向くことは出来ないの
ですが、機会があれば試して見たいところです。

>7/2 山本町駅(瀬戸鷹)さん:
ここ最近、当掲示板を賑わせていた話題について、深く掘り下げたコメントをありがとう
ございます。
個人サイトとしては、運営費が非常にかかるサイトと思わなくもありませんが、それは
あくまで「趣味」の延長でしていることなので、中には広告やら会費制にして、調査費を
回収したら、という声もないではありません。
確かに、一瞬誘惑にかられることはあります・・・。(^^;

さて、予約に関する考察はまさにその通りで、予約という行為は、確かに「契約」かと
思います。ただ、そのような概念はあまり持たれていないのが現状かと思います。
とは言え、頼む側からすれば必要があってのことなのですから、もう少しその気持ちを
尊重して欲しいと思います。

静内「偽」駅弁の問題についても、擁護論がほとんど出てこないところを見ると、意見は
集約されてきているように感じます。
問題の背景に「どうせここまでは見に来ないだろう」という気持ちがあることも確かだと
思います。だからと言って、何をしても良いと言う訳ではありませんが。

>7/3 こよらかさん:
収穫のご報告をありがとうございます。
伯養軒さんの事業譲渡と重なって、非常に貴重な収穫となりましたね。
ゆういちさんの続報と合わせて、おおよそ今後の姿が見えてきたように思います。
郡山、福島というと、全体的に駅弁は地味な印象がありますが、ひとつひとつは粒揃いな
品が多いように思います。

>7/3 ゆういちさん:
収穫のご報告ありがとうございます。
先日私が、寝過ごして取り逃がした洞爺駅で、大漁だったようですね。
キンキ寿司が二種類あったとは驚きですが、一年前に「出たばかりだから」との理由で
掛紙が無かった「ぶた丼」は、未だ掛紙がないのですね。(^^;

旭川駅弁は、どの品も水準以上のレベルを感じますね。
ジンギスカン好きの私としては、「ラム肉丼」を食べたくて仕方ありません。

>7/4 まっこうくじらさん:
コメントありがとうございます。
先月までは確かに閲覧できなかったのですが、今回行ってみたら今まで閲覧出来なかった
貴館や当処のカウンターが、全て閲覧出来るようになっていました。(^^;
当方でネットの設定を変えた訳では無いので、ファイアウォールの設定が変化したのかも
知れません。まさか、この掲示板に書いたことが原因とは思いませんが・・・。
それと、中国語のスパムメールは、台湾や香港から来ているのかも知れません。

また、静内問題へのコメントもありがとうございます。
「根が浅くない」という感想は全く同感で、業界内での「暗黙の了解」的なものすら感じ
ますが、少なくともこのような偽駅弁を喜ぶ消費者はまずいない訳で、良識を問われる
場面だと思っています。
ご提案されたような抗議も、考える必要性があると個人的には感じています。
--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして  投稿者: てつ  投稿日: 7月13日(水)08時53分34秒

はじめまして。最近、旅をする機会が多くて駅弁を買うことが多く、駅弁に
再び興味を持つようになりました。子供の頃は、鉄道旅行が趣味だったので
駅弁の掛紙を集めていたのですが、いつの頃からか、遠のいてしまいました
。でも、このサイトを見ていると掛紙収集に再び火がつきそうです(笑)。
しかしながら、たくさんの駅弁業者が消えてしまったのですね。すごく残念
です。

さて、静内の駅弁業者の件、大変残念に思いました。北海道に生まれて、今も
北海道に住み続ける人間として大変許し難いし、恥ずかしいです。もともと北海道
の駅弁業者はデパートの駅弁大会に依存する傾向がありました。例えば、森駅の
いかめしは、駅で買えなかった時代があったようで、20年くらい前に某著名ライター氏
が批判してましたね。今ではきちんと駅で買えるようにはなりましたが・・・。
みなさんが指摘されるように今回のケースはさらに悪質ですね。まだ、昔、静内駅
で販売されていたとりめしを復刻して、駅弁大会専用に販売するのならまだ良いの
ですが、新たな駅弁を作って駅で販売しないのですから。

ただ駅弁業者の方もいろいろと必死なのでしょうね。だからと言ってそれを許して
いいというわけではなく、難しいです。地元のマスコミなどに今回のことをリーク
すれば、大々的に取り上げられると思います。特にH新聞なんか好きそうなネタですね。
ただ、その前に自主的に業者が撤退してもらえればと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
伯養軒(続)  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月13日(水)00時22分24秒

連続の書き込みとなり、失礼いたします。

今年の夏に大きな変化が予想される伯養軒さんですが、
ほんのちょっとだけですが調べましたので、報告させていただきます。
八戸の完全終了は意外でした。逸品と評判だった「まるごと倉石村」(すでに製造中止)などなかなかの商品が揃っていただけに、とても残念です。
なお、秋田(大曲)については、記事中にはハッキリ「廃止」と書かれているものの、
先方では「名前を変えるだけ。今後も販売します」とのこと。一体どうなってるんでしょうかね?

仙台・・・◎存続
青森・・・◎存続(商品も変わらず、ただし野辺地工場からの供給は終了)
八戸・・・×撤退→8月20日ごろ(他の支店からの供給なし、他業者への商品の譲渡もなし)
野辺地・・・▲撤退?(野辺地工場は廃止、他の支店からの供給は未定)
秋田・・・◎存続(商品の見直しはあるかも)
大曲・・・◎存続(商品の見直しはあるかも)
盛岡・・・不明
北上・・・▲撤退?→7月18日が最終日(他の支店からの供給は未定)
水沢江刺・・・不明
郡山・・・◎存続(商品も変わらず)
福島・・・◎存続(福島支店は7月いっぱいで終了、その後は郡山から供給。商品の見直しは「ない」とのこと)
会津若松・・・×撤退→7月下旬が最終日(現在は2種類のみ販売、すでに他業者が独自商品を販売中)

ところで、記事のコピー&ペーストの件は大変失礼いたしました。
私としては、リンク先さえ明示しておけば問題ないと思っていたのですが…どうやら違うようですね。
--------------------------------------------------------------------------------
稚内駅?ほか  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月13日(水)00時17分41秒

家主さま その他皆さん こんばんは

さすがはYahoo!といったところでしょうか、カウンターが急に上がりはじめましたね。
閲覧者が増えて、駅弁に対する理解が深まるのはとてもいいことだと思います。
ただ、アクセス数を伸ばすこと自体が本来の目的ではないですからね。
まぁ、これからもまったりいきましょう^^)
家主さまは相変わらずの海外出張…忙しい中での更新作業、ホントにご苦労さまです。

>稚内に7〜9月限定で「帆立づくし」なる品が記載されています。
限定時期からして駅弁大会用では無さそうですが、ふじ田さんの新作でしょうか。
情報をお持ちの方がいらっしゃれば、お知らせいただけると幸いです。

この商品は、例の“旭川グループ”によるもの。パッケージには拠t内駅立売商会と書かれています。
HPにも掲載されていますので、ぜひご覧ください。
http://www.ekiben.ne.jp/shyohin/2004ekibena4.pdf
私は昨年の駅弁大会で購入しましたが、駅弁大会用じゃないですかね。
味自体は水準以上のものだと思いますが、やはり駅売りがないと…
ふじ田さんは相変わらず、「わっかない弁当」2種だけの販売だと思いますよ。

>まっこうくじらさん
お久しぶりです。
こんなところで書き込むのもアレですが、先日のTV「日本列島 駅弁88ヶ所」拝見いたしました。
厚狭・柳井など超レア物にも手を伸ばすあたりはさすがですね、とても楽しませていただきました。
サイトの方はすっかりご無沙汰になり、失礼しております。。。
私としては、当面このサイトに居座るつもりでして…どうかお許しを^^;)

ところで、まっこうくじらさんご指摘の「駅弁」は深川駅じゃないでしょうか?
私も先月来、静内駅の件をきっかけに色々考えてきたところですが、こういうイカサマ商売について
皆さんが同じような疑問や怒りを持っていることを知り、とても参考になりました。
どうもありがとうございます。
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁の達人など  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月 9日(土)02時46分7秒

皆様こんばんは、のーむ@瀋陽です。
と、言うことで本日で5日目に突入した、恒例の中国出張中です。

このコメントは、本来火曜日の北京で投稿するはずが、宿泊したホテルが五つ星の
ホテルにも関わらず、未だにLANが部屋に引かれておらず、ダイヤルアップで何とか
接続はしたものの、メールの送受信に数十分を要した時点で投稿を断念してしまい
ました。
それにしても、ダイヤルアップの「ピ〜、ゴロゴロ」という接続音を、何年ぶりに
聞いたことやら・・・。(^^;
その後は、四日間毎日飛行機で移動し続けるという強行日程で、北京〜?坊〜済南〜
北京〜瀋陽と、中国国内を飛び回っていました(興味のある方は地図を開いてみて
下さい)。
ホテルでは何とかネットに接続はするものの、仕事のメール処理に追われてばかりで、
今日やっと落ち着いたところで、瀋陽の東横インから書き込みしています。

>7/1 倒壊ていおーさん:
「駅弁の達人」賞品のご報告ありがとうございます。私のところにも賞品が送られて
来て、こちらは「特別賞 駅弁の達人」とのことで指定した萩焼セットが、桐箱に収納
されて来ました。これ自体は立派な記念品で、趣味者としての満足心は十分満たされ
ます。
とは言え、旅行券の行方も気になるのが本音です。(^^;

しかし、福知山線事故の影響があったとは言え、締め切りから3ヶ月も経って送られて
きても、間延びした印象は拭えません。
そして、第一回締切の際も、今回もエントリー人数や各賞達成人数の発表が無いのは、
いかがなものかと思います。

事故の影響で様々なイベントを自粛しているのは分かりますが、せめて応募者には結果
報告的なものがあってもいいように思います。
JR西日本として公式発表がしにくいのであれば、中央会西日本地区本部からの発表という
方法もあるのでは、と思います。
賞品に同封されてきた手紙が、あまりにも素っ気なく事務的だったので、そんな感想を
持ってしまいました。

>7/2 こよらかさん:
会津若松駅新駅弁の情報ご提供ありがとうございます。
これは、伯養軒さんの撤退を前提に、新しい調製元が登場し、企画駅弁を登場させた、
ということのようですね。
先日、ゆういちさんが紹介された記事の内容とあわせて考えると、伯養軒さんの駅弁
販売は次のようになりそうですね。

仙台・・・◎存続
青森・・・◎存続
八戸・・・△微妙:青森または盛岡支店から供給か?
野辺地・・・▲撤退?
秋田・・・▲撤退?
大曲・・・▲撤退?
盛岡・・・◎存続
北上・・・△撤退または盛岡から供給か?
水沢江刺・・・▲撤退?
郡山・・・◎存続
福島・・・△微妙:郡山から供給か?
会津若松・・・▲撤退?

かなりの激変になりそうなので、この夏から秋にかけては、東北方面の再調査を予定に
組みたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
祝ヤフー登録サイト  投稿者: 上ちゃん  投稿日: 7月 8日(金)20時40分21秒

おめでとうございます。これからさらにアクセスが増えますね。
夏休みを前に駅弁を買う旅行者の利便性がはかられ、さらに駅弁に関心を持ってくれる人が増えてくれれば言うことなし、私も嬉しいです。

サイトの性格上、更新は本当に大変だと思いますが、これからも頑張って下さい。
http://ekiben.or.tv/
--------------------------------------------------------------------------------
鉄道で行く北海道の旅  投稿者: のーむ(家主)  投稿日: 7月 5日(火)04時38分44秒

皆様こんばんは。
表題のムックですが、久しぶりにゆっくりと本屋を歩いていて発見したので、ご紹介
させていただきます。

学習研究社「鉄道で行く 北海道の旅」880円

内容としては、北海道の鉄道旅行を楽しむために必要な情報が豊富に掲載されており、
一週間前に渡道した身としては、悔しさ半分、といったところですが、これからの
季節に渡道される方も多いことと思いますので、ご参考となれば幸いです。

本文中にも駅弁は数多く登場しますが、特集記事で「北海道の駅弁リスト204」なる
記事もあり、私が見た限りでは、現役の北海道駅弁がほぼ網羅されているようです。
本来は非公式な駅弁である「摩周の豚丼」や、岩見沢駅弁もリストに入っており、
なかなかいい線を行っていると思います。

目下話題の静内駅では「日高つぶめし」のみが紹介されており、偽駅弁は登場して
いません。このあたり、媒体資料に頼らず取材した様子が窺えます。
選者の入江織美さんが選んだベスト5は、原寸大で紹介しているのも、雰囲気を
感じやすくて良いと思います。

登場する品に新顔は無い、と思いきや、稚内に7〜9月限定で「帆立づくし」なる品が
記載されています。限定時期からして駅弁大会用では無さそうですが、ふじ田さんの
新作でしょうか。
情報をお持ちの方がいらっしゃれば、お知らせいただけると幸いです。

>6/30 ばやしさん:
ご来処ありがとうございます。
また、表示ラベルの問題提起をありがとうございます。

駅弁の世界に「OEM商品」が存在するとは、私に限らず多くの駅弁ファンが違和感を
感じるように思いますが、現実に存在しているということのようですね。
北海道の場合、輸送駅弁として駅弁大会に出品するには、距離の関係で、首都圏に
協力工場が無いと難しいように思います。
物理的な制約はこちらも承知しているので、それならそれで明示すべきではないかと
思います。「興ざめ」という声もあるかも知れませんが、欺くような真似をするよりは
すっきりすると思います。

>7/1 ゆういちさん:
コメントありがとうございます。
ゆういちさんのレポートをきっかけに、ここまで議論が広がったことは、それだけ
多くの方々がこの問題を深刻に受け止めた何よりの証拠ではないかと思います。
言いだしっぺ、という意味では、一年前に現地無販売の事実を暴露した私にも責任が
ありますので、何かしらのけじめをつける必要があるかとは思っています。
一年前に発表した時は、少しは改善につながればと思ったのですが、どうやら甘かった
ようで、偽駅弁の種類が増えたり、現地での偽装工作は始まるなど、状況は一向に
改善される気配がありません。
痛い目に遭わない限り、分からないのでしょうか、だとすれば悲しいことと思います。

また、新聞記事のご紹介もありがとうございます。
ただ、このような記事、著作物を紹介される際、コピー&ペーストは著作権に触れる
可能性が高いので、出来るだけ「要約」の形でお願いいたします。
おそらく、リンク先が会員登録の必要なサイトのため、ご丁寧に全文を紹介いただいた
ことと思いますが、今後はよろしくお願いいたします。

内容についてはかなりショッキングなもので、相当大ナタを振るう印象がありますが、
撤退する支店はもちろん、存続する支店でもどのような形態になるのか、もっと言えば
「駅弁」の取り扱いはどうなるのか、推移を見守りたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
静内騒動について  投稿者: まっこうくじら  投稿日: 7月 4日(月)23時01分53秒

まっこうくじらです。こちらではお久しぶりです。
うちのサイトが中国から閲覧できないという割には、
中国語のスパムメールがたくさん来ているのですが。(笑)

先日盛り上がった偽駅弁の話題について、私も同様の体験があります。
静内でない北海道他調製元の催事用偽駅弁の拡充に
思い余って調製元に電話連絡をしてみたら、
ゆういちさんの体験と似たような返答が来たというもの。
この問題の根はどうも浅くはなさそうな気がします。

駅弁には本物の定義や保証機関がないため、
偽物もその定義が困難だと思うのですが、
消費者の期待を明らかに裏切る駅弁は少なからず存在し、
それが発覚することで駅弁に対する信頼が失われると思います。
いつぞやの偽装温泉騒動レベルに発展する可能性もあるわけで。

駅弁ファンの個人レベルでできる対抗策は、
調製元に加えて駅弁催事を実施するデパートやスーパーや
鉄道会社や沿線自治体の商工課や観光課あたりに
苦情電話を入れまくることくらいでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
札幌駅・洞爺駅・旭川駅  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月 3日(日)23時14分15秒

それでは先日予告した通り、静内駅以外の道内の駅弁について報告させていただきます。

(1)札幌駅 札幌駅立売商会「YOSAKOIソーラン弁当」1,000円

今年が初めての発売だったのでしょうか?業者の公式HPによると2種類あって、
@「YOSAKOIソーラン弁当」(いろどり弁当)※6月1〜13日の間、札幌駅構内と宅配販売
A「YOSAKOIソーラン弁当」(お寿司幕の内弁当)※6月5〜12日の間、大通り会場と宅配販売
となっています。
Aについては駅構内での販売がないため、(業者にとってはどうでもいいことでしょうが)我々趣味者にとっては駅弁とみなすことはできないでしょう。おまけに、祭りの期間は8〜12日までであり、私が滞在した6日まではかろうじて販売期間に入っていたものの、開始前の会場で本当に売っているのか疑問だったため、会場にも足を運んでおらず詳細不明です。
というわけで、私が購入したのは@のほう。掛け紙には「YOSAKOIソーラン弁当」とあるだけで、いろどり弁当とは書かれていません。中身は9つに仕切られており、「北の鮭寿し」と同一の寿司をはじめ、巾着ともう1種の巻き寿司、帆立に海老天などが入っていましたが、コストパフォーマンスは今ひとつ。やや割高感の残る弁当でした。

(2)洞爺駅 洞爺駅構内立売商会「キンキ寿し(握り)」1,260円
(3)洞爺駅 洞爺駅構内立売商会「キンキ寿し(ちらし)」1,000円
(4)洞爺駅 洞爺駅構内立売商会「洞爺のホッキめし」1,050円
(5)洞爺駅 洞爺駅構内立売商会「鮭いくらめし」945円
(6)洞爺駅 洞爺駅構内立売商会「豚丼」630円

事前に電話で問い合わせたところ、「キンキ寿し」については実は2種類あるとのこと。思いがけない話にすぐ乗り、両方とも購入することに。(2)「握り」のほうは、キンキ5かん+サーモン2かん=計7かん入っています。一方、(3)「ちらし」のほうは、キンキと何かのフレークがのっていたような。キンキ自体はそれほど主張の強い味があるわけではなく、むしろ酢飯とレモンの風味?が強すぎる嫌いがありました。
一方、駅弁大会の定番品?(4)「洞爺のホッキめし」は駅売りとしては初めての対面。大粒のホッキと帆立がご飯を覆いつくしており、こちらはおいしくいただきました。
(5)「鮭いくらめし」は以前の「鮭めし」のリニューアルだそうで、掛け紙は変わらないものの、やや単調だった旧作よりいいかも。
(6)「豚丼」は、タレがほどよく甘いうえ、豚肉も肉と脂身が最高のバランス。ショウガ・グリーンピースをのせた中身は味も見た目も素晴らしく、掛け紙も調整シールも何もなかった点が惜しまれるものの、洞爺駅弁の中では文句ナシの最高評価です。受け取った時にはまだ温かったこともあり、アッという間にたいらげてしまいました。

(7)旭川駅 旭川駅立売「まんざいどん」1,480円
(8)旭川駅 旭川駅立売「いかめし」470円
(9)旭川駅 旭川駅立売「ラム肉丼」1,100円

(7)はこれまで駅弁大会専用ではないかとの説もありましたが、今回無予約で購入できました。中身はよくある海鮮もののミックスで、小ぶりな箱に大ぶりなカニ(むき身とほぐし身の両方)、イクラ、ウニ、ホッキ、ホタテ、カズノコがぎっしり。美味くないはずがありません。
一方、(8)は小ぶりのいかめしが3個入ってこの価格。まぁ何かにつけて“本家”を意識したんでしょうが、旭川であえてこれをやる必要はないのでは?
最後に(9)は売り子さんいわく、昨年の秋から売っているとのこと。加熱式なのでラムの臭みも少ないだろうな…と思いヒモを引いたところ、これが“ハズレ”。待てども待てども温まらず、結局冷えたまま食べることに。それでもまずまずの味だったのですが、やっぱりちゃんと加熱したものを食べたいと思い、翌日再度チャレンジ。前日と同じ売り子さんは私のことを覚えており「昨日のアレ、おいしかったでしょ?」。私が失敗してしまった旨を告げると、「たまにあるんですよねぇ、本当に申し訳ございません」と神妙で、「もちろん、お金はお返しします」とキッパリ。私は「ちゃんと食べられたからいいですよ、ヒモの引っ張り方が悪かったのかも知れないし。もう一度ちゃんと食べたいから買うんです、お金は払いますよ」と言いましたが、どうしても…ということで叶わず^^;)、結局押しつけられるように(前回分の)お金を戻されてしまいました。
もっとも、これが本来の駅弁屋さんとしての矜持なんだなぁ、と感心することしきり。その対応ぶりには頭が下がる思いがしました。
せめてこれからも旭川駅弁を味わっていきたい、と思う次第です。
改めて食べた「ラム肉丼」は、やっぱり加熱してこそ、の美味しさではありました。
--------------------------------------------------------------------------------
6月の福島〜郡山  投稿者: こよらか  投稿日: 7月 3日(日)00時58分32秒

のーむさん みなさん こんばんは。
遅くなりましたが6月の収穫報告です。

。福島駅「信夫の里」800円
素朴なイラスト入りの掛紙に、六角形の容器。くるみと梅干をのせた二色ごはん、
鶏肉味噌焼き・姫竹・がんもどき・いか漬けとサーモンのあえもの・卵焼き・鮭焼きなど。
手ごろなボリュームで好感もてます。

。福島駅「ふくしまの香り」1200円
二段重ねのお弁当で、上段は笹にくるまれた山菜おこわ(みつば・わらび・たけのこ入り)が4つ・
下段には大きな茄子・「ソースかつ弁」と同じとんかつが2つ・にしん甘露煮・プチトマト・
ししとう・里芋・福島のフルーツ(白桃・黄桃)・ゆず味噌。
上品なアイデア作品で、おこわの美味しさが光っていました。
「山菜釜めし」・「安積のとりめし」・「そうすけ漬弁当」・「四季の彩」・「阿武隈鮭めし」は
郡山駅で販売中ですが、福島駅では見本すら見当たりませんでした。

。郡山駅「四季の彩」1000円
掛紙のイラストを見ると春はたけのこ・夏はうなぎということでしたが、6月半ばでも中身は春バージョンでした。
こちらも二段重ね。小えび・刻み椎茸・筍・とりそぼろをのせた茶めしに、
がんもどきなどの煮物・フキ漬が添えられていて、
もうひとつの箱には鮭焼き・エビ天ぷら・卵焼き・水菜・かまぼこなど。
見た目以上にご飯が美味しかったです。

。郡山駅「SL列車食堂」900円
SL運行記念弁当との記載があります。梅干しののったご飯に、かじきまぐろ揚げ・しめじのクリーム煮・
そばの実なめこ(しょうゆ漬け)・里芋や蒟蒻の煮物・卵焼き・のりもち焼き・しめじ天ぷら・鮭焼きなど。
郷土色強く、手が凝っています。こんなに入って900円はお得だと思います。

。郡山駅「そうすけ漬弁当」850円
のーむさんがお書きになっています通り、郡山駅は売店が大幅に改装されて、
伯養軒さんの駅弁が全種類買えるところは新幹線改札口内の売店1か所だけになりました。
郡山駅は伯養軒さんの駅弁、ネット上で調べても情報がほとんど出てきません。
でもなかなか個性のある駅弁が揃っていると思います。
ご飯の上に豚味噌漬けが8枚・ささがきごぼうが敷き詰められ、
大根の味噌漬け・ししとう・山菜・デザートが添えられて彩りよし。
ささがきごぼうの味付けの辛さが気になりますがそれ以外は◎
伯養軒さんの駅弁の今後が気になっている今日この頃です。それでは失礼しました。
--------------------------------------------------------------------------------
雑感  投稿者: 山本町駅(瀬戸鷹)  投稿日: 7月 2日(土)21時30分51秒

ゆういちさんの「勇気ある」静内突撃リポートと、あまりにもヒドイ現状告発は、私のように「機会があったら、その土地の駅弁を・・」と楽しみにしている者として、大変参考になるリポートだったと思います。ぶっちゃけ「私が静内に行って、同じ思いをしなくてよかった・・」という感じで、自分にそれだけの資金がありますれば、「取材費」の名目で何らかの・・なんて感じてしまいます。おっと、それはこちらの家主様(の取材、それによる紹介)にも同じことが言えるわけですが・・(汗)。

あ、すみませんが、そのようなお金は、当方にはございませんので、誤解のなきようお願いします・・・。

今一度「予約」を考えてみますが、私も家主様と同様で、「駅弁を購入する」という行為は、「駅弁屋さんとの契約」ですから、細々でも遠慮なく確認しますよ。こちらの氏名や携帯はもちろん、「正確な商品名」とか気になる場合は「価格」(この前の今治では「鯛めし」でも2種類はありますし)を、適宜伝えます。

後どうしても「電話口」だと「1と2(イチとニ)」とかを言い間違えたり聞き違えたりするこもとあるので、「23日の木曜日」とかと言ったりして、より慎重に申し伝えます。そして最後に念のために、「失礼ですが、念のためにお名前を・・」と受けてもらった方の名前を伺って、その時刻もメモし、万全を期しております(もっとも、高知のように、店の経営者ご自身のお名前がかえってくると、ちょっと悪いことしたかな・・と言う気もしますが)。これに適宜、前日に確認をお願いすることもあります。

私自身は会社で取り引きとかを任される立場ではないですし、また仕事が仕事なんでそういう機会も無いのですが、まあ「固いと言えば固い」・・と言いましょうか、駅弁屋さんも「お客さんのやっていることは正しいことなんだけど、ド田舎のリズムに合わず、やりづらい・・」というお気持ちは、どこかにあるのかも知れませんね。

その上でこの静内の西谷辨當店ですか、もはや「商売する資格があるのか?」と感じてしまいます。静内、日高本線のように、「静内に訪れるのはまだしも、乗るだけでもそれなりの覚悟がいる」ような場所(ちなみに私自身、北海道のJRで唯一乗り残しているのが、この日高本線・・)で商売するのに「何が必要か?」を考えたことがないのか?と感じてしまいます。

「駅弁なんぞ置いても売れんべさ」と言うのならムリをして置かなくてもええと思いますし、「売りもしない箱」を店頭に並べるとは、一体どういう魂胆なんよ?と言いますかね。と言うか、実際に「これ下さい」と言われるたびに、弁明とも詭弁とも受け止められるようなことを繰り返すことに対して罪悪感を感じないものなのか不思議に思うんですけどね。

そしてねえ、この店が1つ重く受け止めておくべきと思うことに、「駅弁」というのは本来は、「鉄道の利用者に対して、その鉄道業者が直接できないサービスを、駅弁業者が代わって行なう」サービスとして発展してきた面が強いと思うのです。ですから、「昔ながらの掛け紙」とかで頑張っている駅の駅弁のパッケージだと、まれに、「お気づきの点がありましたら、私どももしくは、鉄道係員にお申し付けください」と記されていることがあります。

実際に鉄道係員に「お前の駅の駅弁、南蛇井(もとい)なんじゃい!」とイの一番にクレームを付ける人は少ないでしょうけれど、「静内駅弁のイメージダウン」は言うならば場合によっては、「静内駅や(大いなるローカル線に「駅弁」があると見られるだけに)日高本線」そのもののイメージダウンにつながりかねない、ということを感じたほうがええと思うんですよねえ。そういったクレームが静内駅やJR北海道、「新ひだか町」(まだか)とかに来ない・・とタカをくくっているような側面があるような気がします。

ぶっちゃけこれだけ、家主様をはじめとして多くの人が苦言を呈している中で、事態が悪化の一途を辿る事実、「静内にはインターネットがないのか?」とさえ思ってしまいます(言うまでも無いですが、そんなことはない。ここに友人が住んでいたもので)。それどころか「言いたいなら言え、こちとらは商売だ、儲かれば世の中の官軍だ!」というフンイキさえ感じます。それでいて「たま〜に現地に来る人」には適当な言い訳をしておけばよいと、感じているんでしょうね。

ぴ〜ちゃんさんへ

正直今回の静内駅の業者の「暴走」は、「マジメ」を取り得に商売されているぴ〜ちゃんさんからしてみれば「ウチをはじめ、全国の駅弁屋がこう言う風に見られるのはかなわない・・」というお気持ちではないか?と思われ、「ウチの駅から『北へ3つ離れた駅』を思わす商売せんといて・・」という気持ちもあろうかと思います(失礼)。

ここ最近、私自身の利用がなく申し訳なく思っておりますが、様々な媒体を通じて、ぴ〜ちゃんさんほど「何とかして、松阪の駅弁を皆さんに・・」と伝わってくる気持ちもないと思っており、私も「それではできる限りの応援を・・」という気持ちにさせられます。もちろんそれには「そう思わせるだけ」のワザも必要でしょうから、全国どこの駅弁屋さんもができる・・というわけではないのでしょうが、「何とかしてみようという気持ち」と言うのは、意外と簡単に伝わるものではないか・・?と感じることがあります。

あまり他の駅弁屋さんを批判するのもどうかと思うのですが、先日のテレビ「駅弁88箇所」の少し前に、同じテレビ局の制作で、近場の駅弁を紹介する番組がありました。両方で紹介された駅弁はいくつかありましたが、「そういえば、この手の番組とかで、『とある比較的近場の駅』の駅弁は、あまり紹介されることがないなあ・・・」と感じることがあります。

もちろんその駅の駅弁そのものに対する皆さんの評価はあると思うのですが、そういった理由ではなく、「ウチは取材は受けない」という方針を取っている駅弁屋が、中にはいるのかな・・?と感じてしまう部分があります。「わざわざテレビで紹介してもらわんでも、ウチはそれなりに商売になっているよ」というところもあるのでしょうけれど、「ちょっと隣とかと比べて、露出度の落差があるなあ・・」と感じたことでした。

まあ「テレビはあまりにも影響がありすぎる。放送直後は注文が殺到して、ヒーコラ言う割に、長続きしないし・・」という気持ちもあるのかも知れませんが、この駅に至っては昨年度に行なわれたキャンペーンも不参加だったのは、正直オドロキでしたし・・・。

ところで、今回の件で私がどうしても不思議なのはやはり、例え1日2個とはいえ「いかめしならあるよ」で止めておけばよかったと思うんですよね。それだったらそのシロモノ自体が満足するか否かは別としても、「うまくはなかったが、こんなところにも駅弁はあるんだなあ・・」と、満足して旅の思い出に残ると思うんですよねえ。それを言うならば家主さんがおっしゃる通り、「自分で自分のクビを締める」ような発言をなぜやったのか・・?と思うんですよねえ。仮に「箱を見てもらっても」、そのお客さんから銭を取れるわけでもないのにねえ・・・。
--------------------------------------------------------------------------------
会津若松駅  投稿者: こよらか  投稿日: 7月 2日(土)12時40分19秒

のーむさん、みなさん、こんにちは。
いま話題に上がっている会津若松駅のキャンペーン駅弁は、伯養軒さんの調整ではないそうです。
http://www.aizutetsudo.jp/benntou.htm

それにしても、駅弁撤退駅が多いんですね(伯養軒さん関連で)。。。
急な展開で、「恵みのあきた」という新製品が販売されたばかりの秋田も撤退なんですか。
ぜひ収穫に行きたかったです。
また、引き継がれる支店の駅の製品についても、そのまま安心というわけにはいきそうにないですね。
では失礼しました。
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁の達人  投稿者: 倒壊ていおー  投稿日: 7月 1日(金)20時40分52秒

家主様、その他常連の皆さまこんばんわ

先程帰宅したのですが、JR西日本から駅弁の達人と表した筒が届いていてビックリ。
早速開けてみたのですが・・・2005年のディスカバーウエストカレンダーでした。
申し込む時に何も考えなかったのですが、半年も経過したカレンダーを景品にしますかねえ。
カレンダーの内容も駅弁と関係ないものでした。
ちょっと唖然としておりますが、皆さまの結果はいかがでしたか?
--------------------------------------------------------------------------------
伯養軒  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月 1日(金)04時32分57秒

連続の書き込みとなり、失礼いたします。

先日、東北屈指の駅弁業者である伯養軒さんが業績不振により事業譲渡する、というショッキングなニュースがあったばかりですが、
新しいニュースが記事になっておりますので、報告させていただきます。
なお、リンク先を一応貼り付けておきましたが、内容はコピペしたものとまったく同じものです。

【伯養軒フード事業 東北の5支店廃止 従業員2割解雇へ】
会社清算を決めた伯養軒(仙台市)から、駅弁などフードサービス事業の譲渡を受けるグリーンハウス(東京)グループは29日までに、伯養軒の9支店のうち4支店だけを引き継ぐことを決めた。残る5支店は伯養軒が8月末までに廃止する予定。関係者によると、フード部門のパートを含む従業員約1000人の2割程度が解雇される見通しだという。
伯養軒のフード事業は、グリーンハウスの子会社「ウェルネス伯養軒」(仙台市)に7月1日と8月1日に分けて譲渡される。
伯養軒の支店は、駅弁や仕出しなどの注文を受け、製造する。グリーンハウス側が継承するのは仙台(名取市)、盛岡、郡山、青森の各支店。青森は8月1日、他の3支店は7月1日に譲渡を受ける。青森支店に弁当などを供給する野辺地工場は閉鎖し、青森市に新工場を設ける。
残りの福島、北上一関(北上市)、八戸、秋田、若松(会津若松市)各支店は、伯養軒が7月末から8月末にかけて廃止する。
弁当・仕出し部門以外の、機内食などを作る空港事業部(名取市)、約70カ所の学校・事業所と提携する給食事業は、グリーンハウス側が基本的にそのまま引き継ぐ。
グリーンハウスは「商圏の大きさや、同業者が地域にあるかなどを総合的に判断し、継承する支店を決めた」(広報)と説明。
支店がなくなる地域で営業活動を続けることも検討するという。
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2005/06/20050630t72031.htm

結構、大胆な整理ですね…
ところで、なんともバット・タイミングなのが以下の記事。。。
これってもしかして、伯養軒さんの取り扱いじゃないんでしょうか?

【会津の味覚を駅弁に あすからJRなどキャンペーン】
会津地方への観光誘客を目指すJRなどの「福島県あいづデスティネーションキャンペーン」が7月1日から始まる。
これに合わせ、会津の食材・食文化を詰め込んだ駅弁が、JR会津若松駅で発売される。
駅弁は全部で5種類。伝統工芸・雄国根曲がり竹細工のかごに地鶏や郷土料理を盛り、民謡・会津磐梯山の「宝の山」をイメージした「笹(ささ)に黄金弁当」をはじめ、会津若松市や金山町、湯川村の特産米おにぎりの食べ比べが楽しめる「会津う米(まい)う米弁当」、ニシンの山椒(さんしょう)漬けやみそ田楽、馬肉などの酒肴(しゅこう)を集めた「あいづふるさと弁当」など、会津の食を満載した。
メニューは、会津地方27市町村でつくる「あいづふるさと市町村圏協議会」が公募し、決定した。
可能な限り会津産の食材を使い、昔から地域で食べられてきたものであること、合成保存料を使用しないことなど、伝統的な味と安心にこだわった。
価格は850円から1300円まで。9月末までのキャンペーン期間中、合わせて4500食の販売を予定。
JRは、好評であればキャンペーン終了後も、販売を続けることも検討するという。
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2005/06/20050630t62002.htm
--------------------------------------------------------------------------------
静内駅ほか  投稿者: ゆういち  投稿日: 7月 1日(金)04時01分37秒

家主さま その他皆さん こんばんは

例の静内駅の件については、皆さんも同様な疑問を感じていたようですね。
以前の家主さまの対応ぶり、「大阪キング」さんの現地レポート、それに「火の山1号」さんの問い合わせ…
どれをとっても、この自称「駅弁屋」の不誠実な対応ばかりが浮き彫りになっているようです。
「ばやし」さんのおっしゃる通り、消費者に対する詐欺というしかありませんね。
それぞれの方のコメントには家主さまのレスに譲りますが、
私も力強く思うと同時に、言いだしっぺである以上は何かすべきじゃないかという気がしています。

なお、「ばやし」さんご質問の件については、
@以前の駅弁大会で入手した「黄金はらこめし」は、販売元とも製造元とも表記せず、ただシールに「西谷辨當店M」となっている。
A今回、唯一現地で入手した「いかめし」は、パッケージに「西谷辨當店」と印刷されている。製造時間などのシールはなし。

皆さんはいかがでしょうか?

>こよらかさん
米原駅の「万博記念弁当」、やはり収穫されたようですね、
内容を読んでいるうちに私も食べたくなってきました。
うらやましい限りです、できれば近いうちにゼヒ…と思います。
合わせてご紹介のあった「うなぎめし」、私も昨年初めて食べました。
感想は似たようなもので、加熱式タイプと比べてボリュームが多いようですね。

日高ウエリントンホテルの「日高つぶめし」、駅でも販売再開ですか。
私が行った時は日が合わなかったのか、それとも時間が合わなかったのか、見つけることはできませんでした。
以前からホテル内のレストランでは人気メニューだったので、
積極的に打って出る姿勢になったんでしょうか?
駅弁大会でも好評だったようなので、とてもいいことだと思います。

こよらかさんの「新しいものが好き」というのは、とても大事なことだと思いますよ。
地域が偏るのは仕方ないですよね、住んでいる場所にもよりますし…
私の場合は、単に趣味歴が長いだけなので、全体の収穫数はそれほど多くないですね、
今回はたまたまスケジュールが空いたので、思い切って遠征した次第です。

なお、北海道については他に洞爺駅、札幌駅、旭川駅などで新作を入手しておりますので、
今週末にでも報告させてさせていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------

2005年6月の記事  最新の記事  2005年8月の記事


最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ