最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ


           掲示板です   

2006年2・3月の記事  最新の記事  2006年5月の記事

●駅弁掲示板 2006年4月の記事

--------------------------------------------------------------------------------

テレビレポートのお知らせ 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん 投稿日: 4月30日(日)20時31分8秒

のーむさん、お馴染みのみなさん、こんばんわ。

いよいよGW突入ですね~~;;;
観光業のぴーちゃんにとりましては年に数度の大事な時期、美味しい駅弁を作って日本全国からのお客様のお越しをお待ちしておりますのよ~~*
のーむさんもこちら方面にご旅行の予定とか。。。。。
お目にかかれればうれしいです~~*
みなさまも、三重へ紀勢へ松阪へ、ぜひともいらしてくださいね。

さて、先日4月27日に放送され、会う人ごとに「テレビ見たんな」って地元でも声を掛けられます東海テレビ「ぴーかんテレビ 元気がいいね!」(中部地区だけの放映でした^^;;)のぴーちゃん的レポートをたった今弊社HPにアップいたしました。
トップページはフライングして 5月更新となってますが、早いことにはいいかなぁ〜〜〜と思い、みなさま、目をつぶってくださいね~~;;;

なんとかGWの前にアップしたいと思い、仕事の空き時間をやりくりしての突貫工事のため、そそっかしいまちがいなどございましたら、ナイショでこっそりお教えくださいね~~;;;
あはは〜〜〜〜(冷や汗〜〜〜)

http://www.ekiben-aratake.com/tvannai/2006PKAN/2006PKAN%20bun.htm
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
中央東線日帰り収穫 投稿者:のーむ(家主) 投稿日: 4月28日(金)21時01分23秒

皆様こんばんは。
昨日は所用で長野まで日帰りして来ました。約束が午後からだったので、途中で
いくつかの駅弁を収穫することが出来ました。以下、報告です。

4月27日(木)
(1)小淵沢駅 丸政「甲州かつサンド」550円(9:30)
(2)小淵沢駅 丸政「さくらごはん」880円(10:00)
(3)小淵沢駅 丸政「甲州ワインで育った牛と豚のお弁当 満腹甲斐?」1,050円(20:30)
(4)岡谷駅  信濃屋「うなぎ弁当」1,050円(10:30)

この日は4月27日ということで、回数券など割引切符が軒並み使えないため、色々
思案した挙句、結局は中央線〜篠ノ井線〜新幹線という片道切符を利用することに。
立川から「あずさ3号」で出発し、まずは小淵沢へ。立川での購入も考えましたが、
NREさんの定番ばかりだったので見送り。

小淵沢では三品を前日に予約しておき、改札外のデュオレールにて受け取り。
いずれも昨年から今年にかけての新作で、駅弁大会での目撃情報を目にはしていた
ものの、現地での購入報告が見られなかったので、催事用では?、と若干の疑念を
持っていましたが、幸いいずれもスムーズに予約出来て、店頭での販売も確認しました。

(1)は分量的に、車販用によく見かけるカツサンドと同様のものですが、駅弁らしく
紙箱に収められただけで、ぐっと質感が向上しています。中身もカツは薄切り肉を
重ね揚げにしたことで、ボリューム感を出しながら、あっさりとした食感に仕上がって
います。紙箱に描かれたイラストと内容解説が駅弁らしさをうまく演出しており、
値段以上の価値を感じる一品です。

(2)は馬肉の旨煮をご飯の上に乗せたものですが、素材自体の珍しさが目につきますが、
固くなりそうな馬肉を柔らかく仕上げており、期待以上の力作。一緒に乗せられる
高菜との相性も良く、3・4月限定などと言わず、通年販売を望みたい品でした。
ちなみに、「さくらごはん」の桜と馬肉は、山を越えた長野県高遠町の名物に由来する
ものですが、地域性という点ではやや無理があるような気もします。

(3)は帰路の新幹線で、夕食として食べましたが、牛肉は細切れの肉を甘辛に煮込んだ
ものと、豚肉はソース仕立てのメンチカツに仕上げたもの。特段の印象は無いものの、
この値段で二つのメイン食材を味わえるという点では、お値打ち感のある品だとは
思います。

小淵沢から岡谷に移動し、昨年登場の(4)をようやく入手。以前、こよらかさんが
報告を上げてくれましたが、正方形のプラ容器+透明蓋に掛紙という体裁に、中身は
やや大きめな鰻の蒲焼きが一本入るもの。
商品名そのものの直球勝負な品ですが、駅弁の世界には名だたる鰻弁当が数多くある
だけに、平凡さと割高感が残る品で、「うなぎの町岡谷」をアピールするのであれば、
もっと工夫というか、岡谷ならではの独自性を持った品を期待したいところです。

さて、いよいよGWが迫って来ましたが、今回は四国へ出向く予定でおります。
仕事の方は暦通りの出勤なので、前半はおとなしく待機し、2日の夜から出発したいと
思っています。もちろん、四国へ渡るまでにも色々寄り道をして、気になる駅弁を
収穫して来たいと思います。

先ほど、そんな寄り道仕様の「周遊きっぷ」を買いに行ったところ、「経路が多すぎて、
マルスでは発券出来ない」とのこと。(^^;
補充券のある駅へ行かねばならず、再度出直しとなりました。一体、どんな経路を選択
すればこんなことになるのか、それは来週の報告でお知らせしたいと思います。

>駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
新作グッズのご紹介ありがとうございます。「モー太郎」グッズは順調に仲間を
増やしているようで、一枚の絵から始まった「モー太郎」が、ここまで成長するとは
誰が想像したでしょうか。
GWの立ち寄り予定先には、松阪をはじめ紀勢線各駅も含まれていますので、新作グッズ
にも売店でお目にかかりたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
モー太郎ボールペンの新作です 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん 投稿日: 4月24日(月)11時31分31秒
.
のーむさん、みなさま、こんにちは。

みなさまにたいへんご好評いただいてます、あら竹オリジナルキャラクター「モー太郎」のグッズ販売ですが、新シリーズ「駅弁売りのモー太郎」のボールペンが出来上がりました。
すでに松阪駅売店、ドライブインあら竹、松阪駅前あら竹本店、通信販売で、ご購入いただいてる方も多く、ご案内が遅れましてたいへん失礼をいたしましたが、あらためまして貴サイト掲示板でもご紹介をお願い申し上げます。

今回の新ボールペンは「駅弁売りのモー太郎」に「モー太郎弁当」のフィギュアがつき、色はオレンジとベビーブルーの2色。
(インクは黒色のみ、販売価格 450円)
グッズ開発担当のぴーちゃんの弟、イサオ(専務です)のセンスでたいへん可愛く使いやすくなっております〜♪

http://www.ekiben-aratake.com/motastrap/motastrap.htm

通販のページでは、写真がひとつひとつなので、わかりやすいかも〜〜〜~~*

http://www.ekiben-aratake.com/cart/cart.cgi

「駅弁は楽しくなくちゃ〜〜〜!!!!」ということで、
みなさま、ぜひとも、楽しく面白くご活用くださいませませ〜〜〜♪♪♪
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
「豪快セット」到着 投稿者:のーむ(家主) 投稿日: 4月17日(月)01時26分37秒

皆様こんばんは。

先日参加した「九州駅弁シールラリー」の全品制覇賞として、伊勢海老と車海老の
詰め合わせ「豪快セット」が、本日到着しました。
ずいぶん遅いような気もしますが、本来は三月下旬に発送予定だったものが、私が
サウジアラビアへ出張中で連絡が取れなかったため、今日まで延び延びになって
いました。
さすがに生物だけに、都合も聞かずにいきなり送り付けて来る、ということは無く、
この辺りの気配りはありがたいところです。

もっとも、私は独り身で、出張と駅弁旅の毎日なこともあって、ほとんど料理を
しないため、現物を確認しただけで、海老たちは知人宅へ直行となりましたが。(^^;

以前にも書きましたが、今回のシールラリーには、あちこちでかなりの不備が見受け
られました。ここで書いて終わりにしようかとも考えましたが、今後のためにも事実は
きちんと伝えた方がよいと思い、一月の中旬に、JR九州と九州鉄道営業会に、改善を
求めるメールを送付しました。

一週間ほどして、JR九州の担当部署から、大変丁寧な回答をいただき、一連の不備を
詫びると共に、今後の(次回以降)へ向けて、このような対応策を考えている、といった
前向きな内容でした。
メールの詳細は、私個人への私信ですので、ここでは明らかにしませんが、第三回が
実施され、これらの施策が実行されれば、より良いキャンペーンになるだろうと思える
内容でした。

ただ、ランキングの発表こそあったものの、シールラリー参加者関連の数字は発表が
無かったのは、西日本の「駅弁の達人」同様残念なところです。

無事に賞品も到着し、次回以降の開催と内容改善に期待を込めて、ここに記したいと
思います。

更新状況の方は相変わらず捗々しくありませんが、先日の更新で伊豆急行関連の各駅を
掲載し、今回の更新では、さがみ野、富士宮駅の新規掲載、その他に、秋田、野辺地、
別府、福島、八戸など各駅の情報を修正しました。
合せてご覧いただければ幸いです。
--------------------------------------------------------------------------------
二日遅れの「駅弁の日(私的)」 投稿者:のーむ(家主) 投稿日: 4月13日(木)21時54分24秒

皆様こんばんは。

4月10日は「駅弁の日」ということで、先週末は各地で駅弁大会などのイベントが
催されたようですが、私の方は出張帰りの疲れがなかなか抜けず、二日間とも自宅に
籠もりきりでした。
昨日になってようやく、群馬への日帰り出張があったので、昼食用に駅弁を購入し、
すっかり恒例となった「東日本駅弁マップ」を入手するというありさまでした。(^^;
まずは収穫の報告から。

4月12日(水)
(1)高崎駅 高崎弁当「上州の春」1,000円
(2)高崎駅 高崎弁当「焼豚チャーシュー弁当」800円

収穫と言っても、昼食用の二品だけですが。

(1)は春限定の新作。「大人の休日 群馬の風味」と体裁などがよく似ているので、
リニューアルかと思ったら、GWくらいまで販売という、れっきとした新作でした。
販売期間が短い割りには、専用の掛紙も用意されて、趣味的には嬉しいところ。
内容の方は、筍の炊き込みご飯を中心に、山菜の天麩羅や、コールドチキンや蒟蒻
など、お馴染みのおかず類と、デザートにババロアが入るもの。

「群馬の風味」を初めて食べたときのインパクトには及ばないものの、お得感の
ある一品です。

一方の(2)は、登場直後に購入して以来、久々の購入。チャーシューの食感や味付けは
悪くないものの、どちらかと言えば薄味なので、もう少しタレを効かせて欲しいところ。
白ご飯との相性を考えると、やや物足りない感じがしてしまいます。

二品を続けて平らげた後は、ようやく入手した駅弁マップをじっくり観察。
各調製元から登場する駅弁は、定番であったり、イチオシな新商品だったりする
訳ですが、米沢駅の「ラーメンどんぶり」を始め何点かは、現地での販売実態に疑問の
残る品が掲載されていたりします。

さらに不思議なのは、「駅弁を販売している駅」という表示がされているのですが、
新横浜、品川、大宮、佐久平、一ノ関などといった駅が、表示から漏れています。
一方で、酒田、会津若松など、旧来の中央会加盟な調製元が撤退した駅が「駅弁販売駅」
と表示されているのは不思議です。
今回で三回目ですから、もう少し情報の精度が高まるように願いたいところです。
少なくとも、当処のような個人運営サイトよりは上を行って欲しいものです。(^^;

蛇足ながら、裏面は全くの白紙なので、ここに全取扱駅弁リストでも掲載したら、
趣味的にも資料的にもぐんと価値は上がると思ったりもします。

来週は、二泊三日ですが中国への出張が入ったので、とりあえずGWまでは遠征の
予定はありません。
今回のGWは、予定通り休暇が取れれば、四国方面へ遠征したいと思っています。
入手難な指定券類はとりあえず確保し始めていますが、どんな按配になるやら、
というところです。

>4/1 ゆういちさん:
引き続き北海道収穫のご報告をありがとうございます。
函館駅の「海鮮いなり」は、なかなか珍しいタイプの駅弁ですね。稲荷寿司自体は
各地に個性豊かな品々がありますが、海鮮を前面に打ち出した品は無かったような。
それと、みかどさんの商品が、ワゴンサービスのメニューに掲載されたのは、確か
初めてではないでしょうか?
車販での駅弁積込量は、時間帯にもよるでしょうがあまり多くを望めないところですね。
ましてや「北斗」の場合、途中駅に長万部の「かにめし」が控えていることを考えると、
あまり無理は出来ない気もします。

八戸駅、吉田屋さんの近年の新作は、駅弁大会を強く意識した品が多いですね。
現地での販売実態がしっかりしているのは良いとしても、やや価格は上がり過ぎ、
という印象は否めないところです。

>4/2 駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
駅弁の日関連企画の情報をありがとうございます。
前述の通り、今年の駅弁の日は引き籠り状態で、駅弁サイト管理人にあるまじき失態
でしたが、新登場のグッズは、ぜひとも松阪へ行ってお目にかかりたいと思います。

>4/5 ゆういちさん:
今度は九州の収穫報告、ありがとうございます。
私も人のことは言えませんが、ゆういちさんも相当強行軍で歩かれてますね。(^^;

体調が悪くて、せっかく購入した駅弁を食べ残してしまうことは、私も時々あります。
もちろん、好き嫌いなどの影響もあるのですが。
常識的に食べられる範囲を逸脱しているので、知らない人からすれば何たること!と
お叱りを受けるかも知れませんが、特に遠方の場合、そう訪問できる訳ではないので、
ついつい個数を積み上げてしまいますね。

収穫された品々は、先日私が収穫した品とほぼ重なっていますが、この中で印象的
なのは、川内駅「栗めし」と、博多駅「鰹めし弁当」でしょうか。
「栗めし」は予約の際にひと悶着ありましたが、苦労して入手した甲斐はあった、
と思うに十分な内容でしたし、「鰹めし弁当」の方も、ご指摘の通り販売数量が
極端に少ないのが残念なくらい、独創性があってお値打ち感の高い品ですね。

>4/10 駅弁のあら竹 ぴーちゃん:
ギャラリー展示情報のご紹介をありがとうございます。
鉄道利用で動いていると、なかなかドライブインへ行って、ギャラリーを拝見する
機会に恵まれないのが残念なところですが、ぴーちゃんがしっかりHP上でフォロー
してくれるので、いつもそれで代用させていただいております。m(__)m
--------------------------------------------------------------------------------
鉄道の縁(えにし) 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん 投稿日: 4月10日(月)20時08分23秒

のーむさん、みなさま、こんばんわ。
本日4月10日は「駅弁の日」ですね。
この記念日に、みなさま、駅弁をご利用くださいましたか〜?

さて、あら竹が本年の「駅弁の日」を記念して「駅弁売りのモー太郎」ストラップを新発売いたしましたニュースがネットからもご覧いただけます。
せっかく制定しました「駅弁の日」ですもの、こういう記念日をきっかけに日本中の各社の働きかけで、多くのお客様にとって駅弁がさらに身近なものになりましたら幸せです。

http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20060408/lcl_____mie_____009.shtml

また、4月9日(日)からは、小林章浩さんの鉄道写真展「 重連貨物の四季 紀勢貨物攻略法」がドライブインあら竹のレストラン内特設ギャラリーにてスタートしております。

今回はあら竹にたいへんゆかりのある、「紀勢線」にこだわっております。
「地域のギャラリー」のページ、及びぴーちゃんのレポートもご笑覧くださいませ。

http://www.ekiben-aratake.com/tiikinogarari.htm

http://www.ekiben-aratake.com/kobayasi/kobayasi.htm

鉄道・駅弁・思い出・・・・・素敵なつながりに感謝します!!!!!!!!
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
1月の九州旅行 投稿者:ゆういち 投稿日: 4月 5日(水)01時58分23秒

家主さま その他皆さん こんばんは

北海道から戻った5日後、今度は九州に向かいました。
目的はもちろん、今年で2度目の実施となる「九州駅弁ランキング」への参加です。
キャンペーンについてはのーむさんが記しているので詳述しませんが、私が参加したのは今回新発売、または限定発売(となるかもしれない)駅弁を中心に、未食のものを味わっておきたかったから。
前回キャンペーンも全37種類中、10種類に満たない程度でお茶を濁しており^^;)ヤル気は不足気味。
それでも、キャンペーン期間終了となる31日を前に、何とか駆け込みで顔を出してきました。

今回は1月27日(金)〜29日(日)までの3日分を簡単にまとめさせていただきます。

(1)宮崎駅 宮崎駅弁当「幕の内弁当」720円
(2)大分駅 梅の家「大分の味物語」980円
(3)大分駅 梅の家「おおいた浪漫」1,500円
(4)別府  TAKEYA「別府湾弁当 たみこの夢」1,000円
(5)熊本駅 音羽家「あさりめし」630円
(6)熊本駅 音羽家「たこ壷めし」840円
(7)博多駅 寿軒「鰹めし弁当」650円
(8)折尾駅 東筑軒「おべんとう玄海」945円
(9)折尾駅 東筑軒「玄海灘 海の幸」1,000円
(10)小倉駅 JRサービスネット福岡博多工房「冬物語」850円
(11)長崎駅 JR九州リテール「長崎街道」1,050円
(12)長崎駅 JR九州リテール「角煮めし弁当」750円
(13)佐世保駅 松僖軒「椎茸べんとう」700円
(14)佐世保駅 松僖軒「レモンステーキ弁当」1,050円
(15)新八代駅 より藤「鮎屋三代」1,050円
(16)新八代駅 より藤「阿蘇赤うし弁当」1,000円
(17)出水駅 松栄軒「鮎物語」900円
(18)川内駅 西原弁当店「栗めし弁当」920円
(19)鹿児島中央駅 JR九州リテール「きびなご寿司」840円
(20)鹿児島中央駅 JR九州リテール「さつま風土記弁当」1,000円

超割利用のANAで宮崎に飛び、九遊きっぷでJRに乗車。
九州内のフリーきっぷについてはのーむさんに何度かアドバイスをいただき、おかげでいい勉強になりました。マイルの都合上、今回の旅行で最低片道はJALのバーゲンフェア(帰りに使用)を使いたかったため、結果的にはこういう形に。
初日(27日)は体調最悪のため、多くの駅弁を残してしまう結果となり、後悔しきりです。
初日分はすべて予約ずみだったため、キャンセルする不義理と食べ残してしまう不義理とを天秤にかけましたが、結局後者を選択。とはいえ、このままでは業者さんに失礼なだけでなく、自分自身でもとうてい納得できないので、(2)〜(6)については再チャレンジを目指したいと思います。

それぞれの弁当については、特にキャンペーン対象分はのーむさんご紹介のとおりですので、ここでは簡単に。
(1)は宮崎駅の駅弁コンプリートを目指しての購入でしたが、売店には以前汎用パッケージ使用だった「宮崎の彩り」に専用掛け紙が復活していました。(4)は事前にお店に問い合わせたところ、JRでの予約でなくても構わない、とのこと。2日前までにJR九州の窓口に行けない方には朗報でしょう。(7)はご飯が余りがちになる点、販売個数がきわめて少ない点を除けば、アイデア、値段、味いずれも最高だと思います。

2日目(28日)は体調もだいぶ戻り、(8)〜(14)をほぼ完食できました。(8)はこのHPのとおり「要予約」の一品で、特別な材料は見当たらないものの、見た目といい中身といい丁寧な仕事ぶりに感心しきり。直筆でいただいたメッセージにも感激しました。(11)は汎用の掛け紙がマイナスポイントでしたが、こちらも専用掛け紙が復活。(13)は椎茸のスライス数枚に鳥そぼろ&錦糸玉子。椎茸の味付けは濃い目で、やや評価の分かれるところかと思います。

最終日(29日)は完全に復調し、(15)〜(20)すべて美味しく味わうことができました。(15)(17)の鮎もの2種は駅弁大会で購入した2年前からリニューアルした印象。ともに副菜が大きく変わっただけでなく、鮎の味付けがやや甘くなった感じ。(18)は単品で予約できるのが今回限りかも知れないので、予約し購入。栗は甘めでボリューム少なめ、むしろ副菜が種類も豊富で満腹感たっぷりでした。

この次は2月25日(土)〜26日(日)の東海・北陸方面へと続きます。
--------------------------------------------------------------------------------
駅弁の日の企画 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん 投稿日: 4月 2日(日)20時39分27秒

のーむさん、みなさま、こんばんわ。

あら竹では、4月10日の「駅弁の日」を記念いたしまして、楽しい企画を弟・イサオ(最近、専務に就任いたしました)が担当いたしました。
「モー太郎」グッズの新シリーズ、「駅弁売りのモー太郎」のストラップとキーホルダーを新発売です。
これには、「モー太郎弁当」のフィギュアもついておりまして、わが社的には某ペット茶のおまけより、実物に近く、よい出来栄えと自画自賛しております(笑~~;;;;)
実は、実は、この某ペット茶のキャンペーンイベントの立案打診の以前から、わが社では弟イサオが企画を進めておりまして、バッティングするような内容に、内心びっくり・・・・。(ヒヤヒヤ・・・・・)

でも、たぶん、わが社の方が、フィュギュアとしての完成度&精密度が高いように思いますのよ~~;;;(牛が『馬ずら』ではございましぇ〜〜〜ん~~;;;)

新「モー太郎」グッズは松阪駅売店、松阪駅前本店、ドライブインあら竹、通信販売にて、4月1日より発売開始でございます〜♪

弊社のHPでは、↓のようにごらんいただけます。

http://www.ekiben-aratake.com/motastrap/motastrap.htm

みなさま、ぜひとも可愛がってくださいね。
http://www.ekiben-aratake.com
--------------------------------------------------------------------------------
1月の北海道旅行(3) 投稿者:ゆういち 投稿日: 4月 1日(土)02時09分57秒

家主さま その他皆さん こんばんは

今回は前回の続き。北海道3日目、1月22日(日)の分です。

仕事に熱心でない私でも、そうそう休みは取れません。
っていうか、実はそのあとの予定が詰まっているので^^;)今回は1日のみ有休消化、わずか3日間で撤収します。
この日は札幌からの帰り道となりました。

(1)函館駅 みかど「函館味めぐり」1,050円
(2)(スーパー北斗号車内)みかど「海鮮いなり」950円
(3)八戸駅 吉田屋「大間のマグロづけ炙り丼」1,680円
(4)八戸駅 吉田屋「カジキマグロ炙り焼弁当」1,050円
(5)八戸駅 吉田屋「さばみそ炙り寿し」900円
(6)八戸駅 吉田屋「貝焼うにの大漁めし」1,400円

札幌8:34発のスーパー北斗6号に乗車。途中駅では特に食べたい駅弁がなかったため、一気に函館まで行きました。車内では概ねボーッとしていましたが、座席前に置いてあるワゴンサービスメニューを見ると、新商品として和華さんの「幕の内」、みかどさんの「海鮮いなり」の紹介が。おおっ!と思いよくよく見ると、下り列車のみの取り扱いとのこと。もしかして函館駅に置いてあるかも、と淡い期待を抱きつつ函館に到着すると、すぐに期待は裏切られました^^;)

函館では事前予約で(1)を購入。これは以前、じゃらん北海道で駅弁特集をした時に紹介されていたもの。3年前の記事でもあり、「もう無いかな…」と思いつつたずねてみると、「まだOK」との返答あり。同時にたずねた「箱館風土記?」はもう扱ってないそうなのでラッキーでした。肝心の中身は、いか天、ニシン甘露煮、松前漬などで、北海道の名物がギッシリ。なかなかお値打ちな弁当です。

函館からは13:39発のスーパー白鳥28号に乗る予定。当初は1時間半近くを観光に向けるつもりでしたが、何となく構内アナウンスを聞いていると、下り特急列車の案内が。「そうだ!」、ここでひらめきました。ワゴンメニューに載っていた弁当が買えるかも… 発車前に売ってくれないなら仕方ないなと思いつつ、ホーム停車中のスーパー北斗9号(乗ってきた列車の折り返しでした)でアテンダントのお姉さんに声をかけると、快く売ってくれ入手に成功。

(2)は、いなり寿司5かんにそれぞれウニ、カニ、サーモン&いくら、鳥&玉子そぼろ、ホタテ&つぶ貝が載ったもの。アイデアといい、見た目といい実に秀逸。もちろん、味も言うことなしです。帰宅後、過去に食べた駅弁を調べると、同一タイトルの同じ掛け紙が出てきましたが、今回の中身は以前と違っていた模様です。
ところで、今回気になったのは(2)と和華さんの「幕の内」ともども、販売個数が少なすぎること。5個ぐらいあるかな?と思っていたところ、なんと各1個だけ。手に入れた喜びはあるものの、他に買いたかったお客さんのことを考えると心苦しいところです。いろんな事情はあるんでしょうが、JRさんにはもう少し積み込み個数を増やしてもらいたいと思います。

スーパー白鳥で青森まで行き、青森始発の臨時つがるで八戸へ。大雪でダイヤは乱れがちでしたが、もともと余裕あるスケジュールだったので助かりました。八戸では予約してあった4品を受け取ります。吉田屋さんの商品は出入りが激しいので、新商品でも次の年には無くなってしまうことがあります。今回の(3)〜(6)はすでに駅弁大会や旨囲門で目にしていたものの、実際に買うのは初めて。最近は各商品ともかなり値が張る気がしますが、商品の質は値段に見合ったものかどうか… 以前の名作「いわし蒲焼風弁当」などを知る身からすれば、コストパフォーマンスが低下している感は否めないと思います。

(3)(4)ともタイトルどおりの中身で、いずれもマグロ数枚に山菜のゴマ和えと漬物。中身はほぼ同じですが、マグロで食わせる駅弁なのにマグロの量が少なくてご飯が余ってしまう点、買ってすぐ食べたのにマグロが黒く変色していた点などがマイナス材料か。着眼点は面白いので、もうひと工夫あればという気がします。
(5)もそのままの中身で、よくある焼きさばではなくみそ漬け。(6)は焼ウニのほか、さざえ、イクラも入っており、値段と味のバランスを考えればこれが一番無難かもしれません。

結局、今回はここまでで打ち止めです。
帰りの新幹線に乗ってから「ぐるり北海道フリーきっぷ」を見ると、発着駅とフリー区間の間は途中下車不可と書かれていました。青森・八戸ともなんで下車できたかフシギ…

次は1月27日(金)〜29日(日)の九州駅弁めぐりになります。

>家主さま
相変わらずの出張、ご苦労さまです。
合間を縫っての駅弁行脚、こちらも大変そうですね。新作の登場はやれやれと思う部分もありますが、嬉しい気持ちのほうが大きいですからね。これからもぜひ、お互い楽しんで駅弁と付き合っていきましょう。
--------------------------------------------------------------------------------

2006年2・3月の記事  最新の記事  2006年5月の記事


最初のページ更新履歴当サイトのご案内です駅弁をお探しの方はこちらへ掲示板です
駅弁に関する話題駅弁についての読み物ですリンク集ですご意見・お問い合わせはこちらへ